読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カキバー旅行記

ヒッチハイクに始まり、日本一周、オーストラリア一周、、、 考え、気づき、知る。誰の人生でもなく、自分の人生を歩むために Twitter→@kctikimono Facebook→柿林春輝

スポンサーリンク

絶景 & 一期一会

スポンサーリンク

インド上陸9日目

3時に目が覚めて、急いでトイレへ
最近毎朝お腹がゆるい
まあ、当たり前か

てか開かん!
トイレ4個もあるのになぜか全部開かん。
くそ、インド人がゆっくりペースなのは知っとるけど、早くしてくれ!
30分後、、、相変わらずどこからも人が出てこん。
まさか寝る場所ないけんってトイレで寝てないよね?

そんな疑問を抱きながらまつこと45分、
1人のインド人がトイレへ向かう
扉を押す、
開く。
って押し戸かい!!
完璧スライドだと思っとったわ!
おそろしき国インド!

っていうしょうもない1人コントしよったら、1時間遅れてアーグラーに到着

とりあえずタージマハルに行くことに
案の定オートーリキシャーがたかってくる
歩ける距離のクセにいちいち乗せようとしてくんじゃねえ!
とか思いながらも、おそらく定価の30ルピーで押してみる
と、あいつとシェアしたら30ルピーずつで行けるぞ!とかオッさんに言われて他の客の元へ連れて行かれた

あ、日本人だ

バックパック背負って、手には地球の歩き方
おれと全く同じスタイル(笑)
なんかテンションあがって結局一緒に歩いて行くことになった(笑)

ゆっても3キロ、バラナシでの話や、南米一周した人の話、世界一周してる人の話とかきいてたら気づいたらついてた

結論、
インドは平和(笑)
初日面食らったけど、それを除くと暴力も銃も出てこないし
不清潔と詐欺を除けばなんでもないねっていう話になった(笑)

ってことは日本はちょーちょーちょー平和
住みやすいわ

衛生はいいけど、治安悪い地域のあるアメリカとか、いろんな国があるから、いちがいに危険とはいえんってことじゃね

でももし、不衛生と詐欺と治安の悪さがそろった国に行ったとしたら、そんときこそ死ぬかもしれん

んでもってタージマハルに到着
外側の門からして無駄にでかい!
f:id:kakibayashi:20150920185813j:image
そして、インドの本気がこれだ!!
f:id:kakibayashi:20150920185746j:image
ちっちゃい黒い点みたいなのが誰かの頭
床も壁も装飾も棺桶も全部大理石

タージマハルはでっかい墓らしくて、中にはなんとか妃となんとか王の棺桶が2つならんでるだけ
撮影禁止のため言葉でしか言えないけど、大理石の棺桶2つを、1つの白い照明がてらしとってなんとも幻想的だった

ただただデカイ
周りに建っとるオマケみたいやつもめちゃデカイ
f:id:kakibayashi:20150920185840j:image
(比較対象 かすかに見えるペットボトル)

警備員のおっさん
f:id:kakibayashi:20150920185906j:image
見た目いかついのに日傘持ちのおばちゃんスタイル

しきりに写真撮影を推してくるインド人達をスルーしてとりあえず朝ご飯たべにいくことに

タージマハル出たとたん、案の定たかってくるオートーリキシャーたち

歩いて行くからいいよっていっても関係なしについてくる

しゃーないから乗ったがけるかー
ってことで1人目のやつにとりあえずここに行って朝食べて、そっから駅までよろしく!全部で30ルピーね!
とお願いすると元気に走り出す

そして気づく、明らかに頼んだ方向と違う。
頼んでもないレストランの前まで来やがったこいつ

「ここじゃねーよ!もういい、とりあえず駅までつれてけ!」
っていったら急にごね出す
運転手「じゃあ40ルピーね」

出た、
たかってくるリキシャワーラーにロクなのおらんなやっぱ!
外国人観光客カモにしよったら許さんで!
いっつもいっつも金ふんだくれると思ったら大間違いじゃ!
逆にかもったろーか!!
金に溺れて死んでしまえ!!!
(少し言い過ぎました。)

とか心の中で思いながらも言い合うこと5分。
とりあえず駅近まで30ルピーで送ってくれることに
こいつらとは戦いはまだまだ続きそうだ

駅近で降ろしてもらった瞬間、今度は土産屋が絡んできた(笑)
お前ら元気か!!
タージマハルのおもちゃみたいなのを700ルピー(1400円)で売り受けようとしてきた

アホか、
そんな特に必要でもないもんにそんな払うか!
ってことで50ルピー(100円)なら買ってあげるよー
って粘ること5分。
だんだん下がってきて結局50ルピーで買っちゃった(笑)
妹が喜びそーだからちょうどいいや
ていうかなに14倍の値段で売ろうとしてきとんや!

そんなドンチャン騒ぎを終え再び朝食を食べに

とフラフラ歩いていたら今度は子供たちがめっちゃ絡んできた、しきりにカメラで写真とってくれと言ってくる(笑)
10人くらいに囲まれて写真撮影会ぼっ発。
まじで10枚以上とったわ
f:id:kakibayashi:20150920185959j:image
やっと解放されてやっと朝食
カレーチャーハン的ななにか160円

10日ぶりの肉!
インドで肉食べることができるとかびっくり!
(そのあと、近くの店でひたすら解体される鶏を見てなかなかの後味)
f:id:kakibayashi:20150920190040j:image
からの、アイス on マンゴージュース100円
f:id:kakibayashi:20150920190115j:image
他にも屋台の生絞りジュースとか飲んだりした
正直生ものが1番あぶないよね
まあいいや。

そんな感じで今日泊めてくれる人と落ち合う場所を目指した

バス停で本読みながら休憩してたら大学生くらいのクール系男子が絡んできた

出たこのパターン!
むこうから絡んでくるときは最終的になんか求められるけんなー
と、覚悟を決め適当に会話をすること5分。

おれより絶対年上だと思っとったのに、18歳でしかもエンジニアの勉強しよるとかいう共通点見つかってしまってなんか一気に仲良くなってしまった(笑)
(ついでに、彼女がいないっていう共通点がさらなる仲間意識を呼んだのはここだけの秘密)

その子も英語が完璧ではなくて(オレよりは上手い)なんか話してて楽しかった(笑)

そっから、couch surfingで会って今日泊まる予定の人と落ち合う場所まで、いっしょについてきてくれた
さらに行く途中、おれが屋台のジュース屋を珍しそうに眺めてたら奢ってくれる始末。

なんてこった、こんなカインドマンだったなんて、、、
ごめん、オレが女の子だったら絶対告ってるわ
ていうかイケメンだし
最後に一緒に写真とってくれてbye
f:id:kakibayashi:20150920190134j:image
しょーじきタージマハルよりもこの子との出会いの方が断然嬉しかった!
オレは完璧、景色とかより人との出会い派です

でもって、couch surfingのサチンと合流。
ちょいまって、写真より5倍いかついんだけど、、、
あのトップ画どうやってとったん!
最近のいかつさ補正すげーな、おい

今晩だけだから、頼むから殺さないで!!

そんな気持ち抱えながら彼の家へ
と、同じくらいいかつい人出てきた。。。



放置されること1時間
インドで2日間、風呂入れないとかなり体がキツイ、のでとりあえずシャワーだけ借りることに

うお、かなりレベルが高い
ここたぶん50年は使用されてないぞ
っていうか蛇口の湿気0
ジャイサルメールの砂漠なみにカラっから!
4箇所もあるのにどっからもでてこん!

どーやって体洗いよんじゃろ?
と、思ったら水の入ったバケツが一杯だけあった
まさかこれで!
おれの見間違いじゃなければ、そこそこ濁ってる。

しゃーない!
こーいうこともあるさ!
Do my best!!
覚悟を決めてジャバジャバッジャバジャバッ

と!突然電気が消えた!!
こんなときに停電かよ!なんも見えねえ!
初対面のオレにそんなサプライズとか怖いからやめて!!

消える前の記憶をたどって、なんとか体を洗いきる、、、
窓からたまに入ってくるオートーリキシャーのライトで鍵を解除し、着替える、、、

ありがとうございます神さま。
おかげで毎日ネタが尽きません、

その後サチンが帰ってきて、一緒にインド映画を見に行くことに!
インドのテンション高めの映画、一回見てみたかったんよね!!

ルンルンで映画館に入るも、中ガラッガラ
さっきの蛇口くらいなにもない
分かってはいたけど、全部ヒンディー語でなんもわからん!!

サチン「Enjoying?」
オレ「イ、イエス!」

どーしよーもないから笑うタイミングもサチンに合わす始末
これぞ日本人スタイル!

売店でかったへんな食べ物、横の席にぶちまけて帰ってしまった。
けどたぶん大丈夫、ここはインドだから

そんなこんなで肉体的にも精神的にも疲れきっなので、他人の家のベッドとか気にせずに爆睡できましたとさ

今日の一枚
f:id:kakibayashi:20150920190156j:image
インド列車のトイレ
穴を除くと線路が見えるのは何かの間違いだろう
こないだ、どこからともなく現れたインド人たちはおそらくここから侵入したのだと思う