読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カキバー旅行記

ヒッチハイクに始まり、日本一周、オーストラリア一周、、、 考え、気づき、知る。誰の人生でもなく、自分の人生を歩むために Twitter→@kctikimono Facebook→柿林春輝

スポンサーリンク

ガンジス河に流してください。

スポンサーリンク

インド上陸11日目
列車の揺れで目がさめる

ていうか気分わりーー
乗り物酔いしたかな、頭痛い
到着まで残り1時間の時点で冷や汗かくほどに気分悪い。
これは駅ついたらとりあえず休もう!

と、「宿決めてないならいっしょにオートーリキシャー シェアして宿探しに行かない?」と下のベッドで寝ていた白人の女の子2人が誘ってきた
こんなときに限って、、、
一緒にいったらオートーリキシャーでゲロその子達に吐きかけてしまいそうだったのでしょうがなく断った。

床で寝ていたからホームレスと間違えられてもおかしくない状況
日本だったら誰か助けてくれるだろうが、当たり前のはなしインドでは放置

いっこうに回復しないので最後の体力振り絞って、今日泊まる予定のアダムの家に行くことに
リキシャーのおっさんたちと値段争いするも、死にかけだったのでちょいボラれ

ついたらついたで、ギフトでもう10ルピーくれとか言うけん無視って家さがし

確か、アダムの家はヨガ センターだ
地図を元に探すもlost....
と、1人のインド人が話しかけてきて、ヨガ トレーニング センターならこっちだぜって道案内してしてくれた
こんなときにへんな店連れてったら、最後の体力使って殺してやる
そう誓い、一軒の建物に入っていく

「出身は?」
Japan!
「名前は?」
Haruki!

と、ドアの向こうからアダム
来たーーーーー!!!
神さま本当にありがとう、頭痛の腹痛が酷いですが、なんとか生きのびれそうです

最初はタダの乗り物酔いかと思ってたけど、症状からするに、何かに当たってることが判明
熱38.8度、酷い頭痛、食欲無し、下痢、
飲んだ水がそのまま出てくる、、、
いつのまにかオレの消化器官はタダのホースなっていたようだ
1時間ごとにトイレ
当たるってこういうことかー

こんな生活普通にしていってるインド人を、初めて尊敬した

でもサイコーの条件のもとに当たったよね
ベッドで1日中寝ておけるし、バナラシーには3日もいるし、運良く日本人の人も泊まってたし

駅で寝てたらそのまま死んでたわ
早く治してガンガー見に行こう!
そう心の中で誓って深い眠りについた

インド上陸12日目
頭痛は無くなったものの相変わらずお腹の調子は悪かったので、とりあえず安静にしとこう

ちょっとだけあった食欲を頼りに、日本食のレストランへ
コロッケ定食300円
f:id:kakibayashi:20150922140904j:image
友達がやってたバイト先の咲き福の方がおいしい定食食べれるけど、インドで日本食食べれることにまず感動

帰り火葬場をちょっとだけ見て帰ったけど、なんかキャンプファイヤーみたいで実感わかなかった

川沿いにずっとガンガーずっとガンガーが続いてる

明日は日の出とメインの火葬場と黄金寺院を見に行こうと思います
おやすみ