読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カキバー旅行記

ヒッチハイクに始まり、日本一周、オーストラリア一周、、、 考え、気づき、知る。誰の人生でもなく、自分の人生を歩むために Twitter→@kctikimono Facebook→柿林春輝

スポンサーリンク

24時間耐久電車

スポンサーリンク

インド上陸14日目

さんざんお世話になったアダムと日本人のコウスケさんとお別れし、バラナシ駅へ

今回は言い合いもなくリキシャーでスムーズに着けた

インド鉄道はやっかい
1時間前はプラットホーム9番に着くとか行ってたくせに、到着5分前とかに急に5番に変えてくる
その上到着時間なんの知らせもなく遅れたりするから、危うく乗り間違えそうになる

構内放送放送をなんとか聞き取り、急いで列車へ

列車に入ったからと言って安心できないのがインドの楽しさ
昼間なんか特にいろんな奴が混じり混んでくる

チャイ売り、弁当売り、カレーパン売り、ドリンク売り、お菓子売り、スカーフ売り
夜9時まではとりあえずこいつらがうっさい、なんか叫びながら歩き回ってる
チャイ売りに至っては5人連続で通ったりする(笑)
列車まんべんなく回れお前ら!

と思ったら7歳くらいの子供2人組がひょこっと乗ってきて、通路で曲芸はじめる
おわったと思ったら、金を請求して回る
特に観光客のオレには払え払えうるさい
(もちろん払わなかったが)
それが終わったと思ったら物乞いが金をクレクレ歩いて回ってくる
それが終わったと思ったら今度はでっかい布持ったおっさん2人が通路でなんかはじめだした
って、昼間の列車自由すぎだろ!!!

めんどくさいから寝てたら寝てたで今度は客同士が席のことで言い争いはじめだす始末
インドは、暴力はないけどいちいち怒鳴るから
うるさい

まあでもなんだかんだ列車内で1番イライラさせるのはチャイ売りかな
真夜中で電気ついてなくても音量抑えて歩き回ってる
どうやら、こいつらは需要と供給というものを理解してないようだ。。。

トイレはというと、もちろんインド式
座った目の前に蛇口がついてるけど、湿気0のときもあるので注意
トイレットペーパー持ちのオレには関係ないが
前の人のものが残ってたりすると吐きそうになる。

最初は庶民派でいこう!とか思ってたけど、2週間たつとだんだん疲れてくるね(笑)
(ACありの席だとこんなことはないらしいです)
すでに山場を3個乗り越えたので、ラスト一週間は穏やかに生活していきたい所存でございます。
っていうか、関空着いてからヒッチハイクで広島帰る元気残ってるかが不安(笑)