読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カキバー旅行記

ヒッチハイクに始まり、日本一周、オーストラリア一周、、、 考え、気づき、知る。誰の人生でもなく、自分の人生を歩むために Twitter→@kctikimono Facebook→柿林春輝

スポンサーリンク

さよならインド

スポンサーリンク

インド上陸19日目
今日で最後だーー
なんとも言えない空虚な気持ち

朝食はもちろん昨日のケーキの残り
生きる幸せを噛み締めながらの朝食を食べ終え、部屋のチェックアウト

インドで何か酒買って帰りたかったから、歩き方を片手に酒屋探し
昨日はムスリム フェスで全部閉まってたけど、今日は10時に3件とも開いてた!

置いてあるのはウィスキーとかウォッカとかジンとかレベル高いのばっか
made in India 1本お買い上げー

そんでもって、お次は昼食へ
日本食食べたい気持ちをなんとか抑えて、歩き方にも書いてあるグリーン チリへ
タンドリーチキン ハーフ160ルピー
f:id:kakibayashi:20150927214222j:image
香ばしくてなかなかおいしかった
&ここの店員は接客が丁寧!インドきて1番よかった!
けど、他のメニューは少々お高い

昼食食べ終えメインバザールへ
余ったお金で紅茶でも買うかなー
ってことで、歩き方に書いてあるティー インディアへ行こー!!
としたところを変な大学生につかまった。

なになに、ティー インディアは高いから、あっちのガバメントの店の方がいいって?しかも徒歩2分?
見るだけいったるかー
と思ってついて行ったら、全然徒歩2分じゃねぇ!!
徒歩20分くらいかかっとるわアホ
これでしょーもない店だったらこいつは島流しの刑だな

と、やっと一件の紅茶屋についた
入った瞬間わかる高げな雰囲気(笑)
値段聞いたら100gで3000ルピーとか!!

ダメだこいつ
ただでさえチェックアウトして荷物重いのに、こんな辺境までつれてきやがって、、、
きれそうになったから、店員がコップに水もってきてくれた瞬間店をでた
こいつらは人をキレさせるプロか!
顔も見たくないのに、後ろ追ってきて話しかけてくる
無視ってティー インディアへ

今度の今度こそ到着!
値段聞いてみたらめっちゃ安い!!
50gで50ルピーとか
質とかそんな気にしてないし、そもそも日本人に高いチャーイと安いチャーイの区別なんかつかないだろーってことでここで幾つかお土産購入

残金210ルピー
空港までのメトロ代に80残したら、残り130ルピー

何につかおっかな〜ってフラフラしてるところに絡んでくるヘナタトゥー屋たち
いやいや、そんなあからさま観光客みたいなことしないよー
帰って笑われるだけじゃーん(笑)
また次来たときねーノシ


f:id:kakibayashi:20150927224321j:image
ってやったんかい!!!
所詮タダの観光客でした。笑
50ルピー(100円)めっちゃ安い!!!
なんてことだ、ワンコインで擬似タトゥーができるなんて!
マクドナルドもビックリ!

終わっていざ精算するとき、横のやつがサイズが8×3インチだからそれに×50して1200ルピーとかほざきだす。
最終日までしっかりインド人らしさをアピールしてくるね
初日だったら、
そーいうことだったの!?
って驚いて払うところだが、1度言った値段は値段
50ルピーでお引き取り願いました。

もう疲れたし金ないし荷物重いし空港むかうかー
と歩き出したそのとき、
出た!!昨日のテンション高めの土産屋野郎(笑)
その時計打ってよ!
と、100均って買った時計を指していってきたので50ルピーで売ってあげた
とんでもなくしょぼい時計だけど、made in Japanってだけでインドではプレミアがつくのかな?笑
後にこの50ルピーは夕食のクッキーにかわり、無事最後の役目を果たした

そっからはもう絡まれることもなくスムーズにニューデリー駅へ
忘れもしないニューデリー
f:id:kakibayashi:20150927214440j:image
ホームレスと詐欺師とリキシャーとその他大勢のインド人がたかる活気のある場所

ついでにメトロのニューデリー
f:id:kakibayashi:20150927214511j:image
18日前、ここに腰掛けてたところをインド人に絡まれて全てが始った
そいつのおかげで初日でプランめちゃくちゃになったけど、そのかわりにいろんな人と会って話せて笑えることばっかだったなー
今思えばむしろ感謝したい気持ちにもなる。笑

そこへ帰ってきた瞬間、最初のインド人を含め初日ぼったくってきた旅行会社のインド人さえ愛おしく思えた
まあほんの一瞬の話だけど(笑)

そんな感じで浸りながらもチケット売り場へ
間違えてカスタマーサービスの列に並んだりしながらもなんとかチケットゲット!

18日ぶりに乗ったメトロが超絶快適に思えた
振動のなさと列車内の静かさ、ついでながら叫びながら売り歩くチャーイ売りもいない(笑)
おおよそ日本のJRとそんな変わらないレベルだろうけど
時速60キロでいい、そのまま日本へ連れてってくれ
そんな気持ちなった

そして空港へ
空港もインドとは思えない快適さ
トイレへいって驚いた
なんてことだ、トイレットペーパーが常備してあるじゃないか!
しかも後ろに流すための取っ手もちゃんとついている!
日本のトイレの偉大さを噛み締めた

ありがとうインド
おかげで、帰って数週間は生きてるだけで喜びを感じられるだろう
残り3000円もある
関空から広島へヒッチハイクで帰るには充分すぎる予算だ

関空のベンチが恋しいぜ
はやくあのフッカフカのベンチで熟睡したいー

グルルルルーーーーー。
水を飲んだだけですぐお腹の調子悪くなる
まだインドの旅は終わってなかった
急いでトイレへ

清掃中、滑ります気をつけて。
ってなに男子便だけ清掃しとんねん!!!
殺された。
漏らしたら笑い話じゃすまねぇぞ
最後の最後に楽しい思い出づくりとかいらんから、早く清掃終わらせろ!
残念ながらここはインド、清掃員はインド人
ペースを早めるとかそんな能力は持ち合わせていない
マイペースにペタペタ掃除してやがる

さっきインド人が愛おしいとか言ったの撤回します。
トイレの前でのんきに見張り番みたいなことしてるババアがとてつもなく憎い
手伝ってさっさと終わらせろ!
40分後、、、、
やっとトイレが封印から解放された

お腹の調子からいって、もう5日間インドにいたらもう1回当たれる気がした
3.4回当たってやっとインド飯になれるんだろーな

チェックイン等の行程を終えやっと搭乗口
後は関空まで快適な空の旅
さらばインド!
期待通りの刺激をありがとう!