読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カキバー旅行記

ヒッチハイクに始まり、日本一周、オーストラリア一周、、、 考え、気づき、知る。誰の人生でもなく、自分の人生を歩むために Twitter→@kctikimono Facebook→柿林春輝

スポンサーリンク

今年1年の振り返りと明日から

スポンサーリンク

今年1年いろんなことをやった

やっている間は目の前しか見えてない

12月31日と1月1日の間に何かあるわけでもなく、特にいつもの変わりはないけど
まあ、今日1年間を振り返らなかったら他の日にすることもないだろうから
この1年でやったことを振り返って明日からどう生きていくか考えていこう

3月の沖縄
f:id:kakibayashi:20151231163838j:image
人生初の一人旅
不安要素満載だったけど
この沖縄旅のおかげで、旅の楽しさを知った
笑いが出るほどの絶景に、地元民の優しさ
孤独感も含めて旅っておもしろいじゃん!
って思った
やっぱどっか行くなら一人旅だな〜

5月の突発バイク旅
f:id:kakibayashi:20151231164538j:image
前日に思い立って、その日の深夜に出発
下道550キロを1日で走り、魂が抜けた(笑)
学校ある日に行ったことが良いか悪いかはわからないけど

やりたいって思ったらやればいいだけ
何かやるのを言い訳つけて阻んでいるのはいつも自分自身だってこと

それを確認できた気がする

◯◯やりたいー!
けど〜だからできない、、、。
みたいな発言はただの言い訳
それがどんな理由であっても

f:id:kakibayashi:20151231165608j:image
ヒッチハイクって、人の優しさ触れられるから絶対楽しいじゃん!!
なぜか衝動に駆られた(笑)
けど、それが正解だった
その衝動がなかったら今の俺はいない

1台目のときの不安とテンパりようはすごかったなー
周りの目もすごくて、今世紀一恥ずかしかった(笑)

どちらかと言えばコミュニケーション力が無い俺でも、ヒッチハイクできるんだ!
って分かって、俺にとってのヒッチハイクのハードルが下がった
それプラス、身の回りの他のことでも、
やるかやらないかだけで案外自分でもできることっていっぱいあるんじゃない?
って思えた

7月の横浜ヒッチハイク&ibayaピクニック
f:id:kakibayashi:20151231170808j:image
Onlyヒッチハイクで1日で広島ー横浜にたどり着き
ヒッチハイクの可能性に驚いた

メインの目的だったibayaピクニックでは、念願だった坂爪さんやMAYUさんに会い、自分の考えと思いのたけを聞いてもらった
それまで
就職しないと生きていけないとか思っていた。
けどそれは呉高専という狭い世界の中での自分の勝手な勘違いで、
場所にも生き方にも縛られる必要はない、
もっと自由な生き方が自分にもできるんじゃん!
って確信した

坂爪さんの
他人のためじゃなくて、自分のために生きるスタイル
は今でもものすごく共感している
自分の人生、自分のために生きて何が悪い?

ヒッチハイクはもちろん、couch surfingもチャリティー活動も全ては自分のためにやっている
それが結果として他人のためになっていることはあるかもしれないけど、他人のためにしかならないことはやるつもりはない

他人に喜んでもらったり、感謝してもらうことで、自分が幸せならそれはそれで自分のためにやっているんだと思う
けど、100%他人のためとか社会貢献のために生きるなんてしたない

8月 人生初couch surfing
f:id:kakibayashi:20151231203437j:image
英語もままならない俺だったが
興味はあったcouch surfing

正直ヒッチハイクよるハードルたかかったけど、
やってみると案外いけた!
泊まりにきてくれる外国の人は大抵おもしろくて優しいし、
無償といいつついろんなことを教えてくれたり学ばせてくれる

勢いに乗りすぎて退寮&無期停学くらったけど、笑
それ以上に俺にとっては良い経験をさせてもらえた

外国人ってやっぱ価値観が根本から違うから面白い!

9月 インド一人旅
f:id:kakibayashi:20151231204621j:image
なんか衝動に駆られた(笑)
尋常じゃない人混み、町中にいるノラ牛と野良犬、ストリートチルドレンの物乞い、ぼったくろうとたかってくるインド人、、、
その中に飛び込んでみたくなった
インドという国にもまれてみたくなった

約20日間
初日のぼったくりから始まり、ゲイとの戦ったり、お腹をぶっ壊したり、バングラッシー事件なんかもあった、、、笑
覚悟はしていたけど、予想を上回るレベルでもみくちゃにされた(笑)

結論、
人間簡単には死んだりせんし案外どーにもなる

生きとる限り、セーフや
少々のことなんか笑い飛ばしてやる

たった20日間でこうも俺を変えてくれたインドには本当に感謝しているし、すごい
何年後になるかわかんないけど、絶対にまた行くだろうなって思った

10月 ヒッチハイク0円旅
f:id:kakibayashi:20160101000111j:image
就活に対する不安をぶっとばすため
この先の生き方なんて自由なんだってことを身を以て確認するため、
敢行した

交通費も宿泊費も食費もなし

ありとあらゆる人の助け借りてしまったけど、
感謝の重要性と普通に生活できていることのありがたさを感じた

なんの根拠もなしに飛び出したけど、なんとかなった
世の中なんとでもなる
(日本においては)

心配しすぎて自分の可能性を狭めるほうがアホらしい

11月 ともだち100人作る旅
f:id:kakibayashi:20151231210101j:image
世の中にはいろんなおもしろいことをしてる人がいるんだなー
イデアしだいでいくらでもできることんじゃ!
って気付いた

やっぱり人と人との間にはすごい面白さとか喜びがうまれる
自分ひとりじゃ気づけないことにも気づける

ヒッチハイクでしか、いろんな人とかかわることができてなかったけど
いくらでも手段はあるんだな

そして類は友を呼ぶ(笑)
おもしろいことしてると、おもしろいことをしてる人に会ってしまう(笑)
この旅であった人たち(特に写真に載ってる人)は一生忘れられないだろう

12月 第1回ひろちかフェスタ
f:id:kakibayashi:20151231212350j:image
イベントの運営なんて一度もしたことなかったけど、これも経験!と思って挑戦してみた

学校のあいまあいまで時間を先ながらの作業
決してうまくできたとはいえないけど、
イベントの企画・運営の仕方も学べたし
横のつながりもできた

何よりも楽しかった!
たった5時間のために、その何十倍の時間もかけるイベントって大変だけど、めっちゃおもしろい!
失敗も含めて

大したスキルもアイデアもないけど、次回も手伝いたい


去年までは
まわりの目を気にして、まわりの意見に流される人生だった
群れることで不安を消していた
なんとなく生きていた

今年からちょっとずつ考えも行動もかわってきた
せっかく変わり始めた自分をこれからも変え続けていきたい

この1年で俺は
失敗から学ぶ人間だと確信した

失敗して、恥をかいて、頭ん中がぐちゃぐちゃになり、心をずたずたにされ、自分が壊される

そこから
まっさらになった心が自然に復元される

その復元された心にこそ、俺が求めている人間像があると信じてる  

だからこれからも
恐れることにこそ飛び込んで死ねる人間でありたい

ぼっこぼっこにされて、のし上がりたい

考えたあげくやめるんじゃなくて
とりあえず飛び込んでみてから考えるスタイルでいきたい

批判されようが、バカにされようが、避けられようが自分は自分だ

友達が減るとしても、自分に正直に生きることを止めない

固定概念や常識に縛られず
いつまでも純粋な人間を目指す!






来年度卒業してからどう生きていくか
頭ん中ではいろいろ考えてる

ふつー就職するか
ワーホリで海外にいくか
金貯めて世界一周&日本一周するか
青年海外協力隊受けてみるか
ゲストハウスの経営にチャレンジしてみるか
今までなかったような生き方を考え出すか

1年後の自分が楽しみだぜ( ̄▽ ̄)笑