読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カキバー旅行記

ヒッチハイクに始まり、日本一周、オーストラリア一周、、、 考え、気づき、知る。誰の人生でもなく、自分の人生を歩むために Twitter→@kctikimono Facebook→柿林春輝

スポンサーリンク

第2回ヒッチハイクバトル 〜勉強するのとヒッチハイクするのはよく似てる〜

スポンサーリンク

今日も気合いれて広島帰るぞーー!!

ヒッチハイクバトル3日目

福岡旅行もそこそこに、今日はもう広島に帰る日
リバ邸をあとにし、福岡市街へ

朝食がてらに福岡名物だけでも食べて出よう!
そー決めて博多駅二階のラーメン屋へ
何軒かあった中から選んだラーメンはこれ!
f:id:kakibayashi:20160226221301j:image
鹿児島ラーメン チャーハン付き!

って博多ラーメンちゃうんかーーい

そんなしょーもないコントはさておいて、
福岡の天神を出発

今日の相方は初日に同じく、れいやー
今日は軽く疲れてて早く帰りたい様子(笑)

やっぱ人によってヒッチハイクの感じ方も違ってるなー

まあいいや
いこ

福岡の地形がわからんから
今日のスタートは都市高速の入り口!

そして作戦失敗。笑

1時間近くかかってしまった
けど、なんとか古賀インター入り口まで仕事中の女性に送ってもらえた

からのインター近くで再びボードヒッチ!

場所はけっこーいいと思うのになかなかつかまらない
うーん、経験がなかなか通用しない

けど45分くらいやったところでお兄さんが止まってくれた!
お兄さんめっちゃおもしろがってくれる(笑)

俺らにとってはかなり普通になってきてしまったヒッチハイクだけど、
やっぱりおもしろがってくれるひとは本当に笑いながら乗せてくれる
f:id:kakibayashi:20160226222354j:image
広島にきたら案内させてくださいねーーー!

ってことで古賀SA到着!!

そこでなんとよっこさん&きみちゃんチームと合流
2人とも一服してるし(笑)
抜かしてやらぁーー!!!!

休む間も無くおじいちゃんとおばあちゃんの夫婦に声をかけて乗せてもらった
コンタクトヒッチの方がスムーズ

やっぱ受け身より自分から行った方がいいのね

旅行好きだというお二人
すでに47都道府県制覇してるんだとか

うおー!
俺も負けてられねぇ!
ただの距離移動するだけじゃ意味ないけど、もっともっと範囲広げていろんな場所行ってみてーー

下関の手前まで送ってもらいました

簡抜いれずにいきまーす

今度は休憩中の若いグループにコンタクトヒッチ!
近く行った瞬間めっちゃ笑ってた(笑)

良いのか悪いのかわかんないけどとりあえずアタック!
するとなんとか乗せてもらえることに

熊本から広島の芸北スキー場までいくという大学生グループの仲間入り

けっこー邪魔やったかもしれんけど、佐波川SAまで送ってもらいました

スキー楽しんでー( ̄▽ ̄)ノ

時間もわりとたって、すでに16時
急がないとやばいってことで、急いでコンタクトヒッチ!

ここでなかなかの苦戦。
ほとんどの車にあたってみたけどNG

30分後、やっと男の人に乗せてもらた
けどそのあと、とんでもない事実に気づくことに、、、笑

車に乗せてもらって会話もそこそこに
とりあえず驚かされた

なんと3日後に広島駅の近くで結婚式を挙げるという!!
車の後ろには衣装も積んでるとか(笑)
とんでもないタイミングに乗せてもらってしまったーーー

めっちゃ幸せそうなんですけど(笑)
僕らまで幸せになります(^ ^)

けどそれ以上の驚きが僕らを待っていた

その人の職業について話してときのこと

「お仕事何されてるんですかー?」


「実はね、警察(笑)」


おっと、、、、
とんでもない人に乗せてもらったようだ。

とりあえず真面目モード突入

そっからはもう質問の嵐
普段気になってるけど聞けないことを聞きまくる(笑)

そんな話をしながらも、右車線からガンガン追い抜きしていく車やトラック
あーこわ(笑)

めちゃくちゃ真摯に僕らの質問に答えてくれるし、本当は岩国に行くのに五日市の高速出口まで送ってくださるし、、、
警察官のイメージだだあがりですよ!!
f:id:kakibayashi:20160226230337j:image
お幸せにーー( ̄▽ ̄)✨

そっから会社帰りのお父さんと、
買い物帰りのお母さんに乗せてもらいなんとかスタート地点と同じサンクスに到着!

最後のお母さんとか、家と反対方向なのにわざわざ送ってくれたし
サンクスついた瞬間歓喜の声が上がってしまった

「着いたーー!帰ってきたー!!!」

雨も降ってて、精神的にも身体的にもちょっと疲れた
ヒッチハイクってとてつもなくワクワクするけど、そのぶん体力も使う
まあまだまだ懲りないけどね(笑)


そして恩に到着
今回のヒッチハイクでいろんなことを考えさせられ、感じた





結果発表ーーーーーーーー
乗せてもらった車 19台
出会った優しさの数 30人
累計 73台



まとめ


やっぱり俺は初対面の人に無意識に壁を作っちゃってるのか、なかなか会話が弾まないことがあった
れいやーの感じをみてると本当に羨ましかった
相手と自然に仲良くなってる
最初から最後まで壁なんかなくて、普通に話してる

俺は人と仲良くなれるのも友達になるのも、一緒にいた時間に比例してくるものだと思ってた
最初は相手のこと全くわからない、だから無意識に壁ができちゃう
けど、ずっといっしょにいることによって少しずつ相手のこともわかってきて、だんだん安心感がでてきて壁もなくなる
そーいうものかと思ってた。

けど、本当はそんなことなくて
同じ人間、さらには同じ日本人という枠組みですでに一緒なのだから相手になんの不安も抱く必要はなくて、会った瞬間からもう友達なのかもしれない

もっともっと角の無い人間になりたい
もっともっといろんな人に出会いまくって、いろんな環境に揉まれなくてはならない

そう考えると考え方も年代も違う人たちと出会えるヒッチハイクはやっぱり俺にとってすごいありがたいものだし、まだまだやり足りないって思った

たった3日では、新しい人に出会いまくる生活に慣れなかったけど、
もっともっと連続してやっていったら、その環境に適応して自分も変わっていけると思うし
その先に違う景色が見えると信じてる

結論、この3日でヒッチハイク日本一周旅がしたくなった
何百回もヒッチハイクして、いろんな人と出会って、もっと自分を変えたいと思った

ヒッチハイクでいろんな人達にお世話になった
その恩はいつか返していかないといけない
けど、まだまだ俺はヒッチハイク卒業できるほどの状態ではない

勉強すればするほど分からないことが出てきて勉強の必要性を理解するかのごとく
ヒッチハイクすればするほど俺にとってのヒッチハイクの必要性が分かってきた

これからも一ヒッチハイカーとして全国駆けずり回るのでよろしくお願いしますm(_ _)m



、、、2日後
やはりまたヒッチハイクしていた
f:id:kakibayashi:20160227191755j:image

地元ヒッチハイクも知り合いが繋がったりして面白い!






f:id:kakibayashi:20160227191927j:image
ありがとーございました(^ ^)