カキバー旅行記

ヒッチハイクに始まり、日本一周、オーストラリア一周、、、 考え、気づき、知る。誰の人生でもなく、自分の人生を歩むために Twitter→@kctikimono Facebook→柿林春輝

スポンサーリンク

ずっと消えなかった、将来へのモヤモヤが消えた瞬間。いったい何があったって? 〜激動ツアー3日目〜

スポンサーリンク

今日は何の日か分かッてるのか!?

そう!!
アンコールワットの日の出見に行く日や!
 
激動ツアー4日目始まるぜ!!
 
アンコールワットは、建物系で感動できない俺を感動させてくれるのか!?
(ちなみに前回のインド旅のタージマハルは感動はしませんでした。)
 
 
 
俺の感動度合い的には、
人 > 自然の景色 > 人工物の建物
っていう順番
人との間に生まれる感動を超える感動を与えてくれた景色は俺の中ではいまだ無い
そして今回も実はあんまり期待してなかった。笑
 
 
そーはいいつつ、
行った人とか、カンボジアの人はすごいよ!!って言うから
気持ち期待して朝4時半、トゥクトゥクアンコールワット
 
 
朝5時とかでも人多いなー
日の出が綺麗らしく、写真撮りに来てる人の数がやばい
 
そしていざ遺跡へ突入!!
 
これがアンコールワットだっ!!
1.2.3...
 
f:id:kakibayashi:20160314040203j:image
 
 
 
結論から言うと
うん、綺麗だね
って感じ
 
うわ、やべーーー!!!!
ってほどの感動は得られなかった
くそぅ!!
 
けどまあカンボジアに来たら見ずには帰れないと言うのも確か(笑)
朝一でアンコールワットの日の出は気分爽快や✨
 
そして恥ずかしながらやっぱとるよね(笑)
f:id:kakibayashi:20160314040257j:image
くそくさいけど、とるよね
ワンピース(笑)
 
 
遺跡の中にはこんな感じでお坊さんが占い?的なこともやってたりした
f:id:kakibayashi:20160314040442j:image
 
ガイドのアチョーの説明聞いたりして8時までアンコールワットを堪能
 
かーらーの朝食
今日は朝食は君に決めたっ!!
ドンッ
f:id:kakibayashi:20160314040601j:image
 
黄色い面のなんたらヌードル
味はかなりの安定感
カンボジア風の焼きそばとでも言おうか
 
朝食後、レストランの外にあったしばらくハンモックで2度寝
 
眠いし疲れてるからめっちゃ気持ちいいなー!!
10時半まで爆睡してもーた(笑)
もったいないもったいない
 
で起きたら、せいちゃとしんちゃんが物売りの子からみんな分の腕輪を買っててくれて色違いのブレスレットをもらった!
 
 
こいつは絶対みんなを忘れられんくしてくれるわー
 
f:id:kakibayashi:20160314040819j:image
 
ハンモックの2度寝のあと、再び遺跡めぐり
 
遺跡って歩くだけでも暑いのなー(笑)
 
一つ目は 遺跡
カジュマロの木が遺跡にまとわりついていて、ぶっ壊してたり、遺跡の一部になってたりする
f:id:kakibayashi:20160314041155j:image
 
植物の力ってすげーなー
遺跡崩されてんじゃん(笑)
 
  遺跡は全体的にラピュタな感じだった
けどまあ遺跡は遺跡、感動するほどではない。
 
 
そしてお次は 遺跡
ちょい穏やかな 強欲な壺がいっぱいいる遺跡
 
何考えてんのやろー
俺にも教えてくれやー
って顔してる
 
強欲な壺3兄弟
f:id:kakibayashi:20160314041209j:image
 
たぶん今年あたりくる
 
 
遺跡巡りのあとは
 
現地でもかなり有名というアンコールワットクッキーの店へ
全然しらかった(笑)
 
てかたけぇ!!!
アンコールクッキー買ってたらタイで生き延びれねーよ!
 
ってことで、隣のフルーツシェイク屋でパッションかき氷を食べた
f:id:kakibayashi:20160314041847j:image
 
2〜3ドルしたけど、クソうまい!!
カンボジアの中ではクオリティ高い!!
 
パッションフルーツ初めてやったけど、これはかなりの感動モノ
柑橘系の爽やかさが際立つ!
めっちゃ涼しーー?
 
 
気分爽快なまま一旦ホテルへ
次のこづか社長のセミナーまで時間があったので、カンボジア旅初の洗濯をした
 
日本の100均で買った自転車用のゴムロープがここで役立つ!
前回のインドでは干すところがなくて苦戦したけど、今回はこいつと洗濯バサミのセットで完璧な洗濯をこなした!!
 
こーやってどんどん旅に必要な荷物が厳選されてくんだろーなー
これもまた旅の醍醐味や( ̄▽ ̄)
 
 
そしていざこづか社長のセミナーへ
こづか社長はなんと20年も前からカンボジアに入っていろいろされてきた方で、カンボジアの昔から今に至るまでを知っている
 
カンボジアの負の時代を生き残ってきた人だから、そーとー厳しくてしっかりされた方なんだろーなー
ガチガチ、ガチガチ
 
 
めっちゃ、ゆるい!!!
すげぇ優しい!!
想定外の優しい雰囲気に一気に質問しやすくなった
 
しかも、いざセミナーを聞くと、とんでもない!!!
運命を感じるほどの内容だった
バックパッカーで世界一周を始めたってところから、失礼ながらも親近感むっちゃ湧いた(笑)
 
僕らへのメッセージとして残してくれた言葉にさらにびっくりした
 
大きく3つあって、
まず一つ目が
自分の人生なんだから、自分のために生きろ
っていう言葉
 
うおーー!!!!
ってなった
周りの社会人とか、世間では人のために何かすることが偉い、良い、そうするべき
みたいな空気を感じる
けど、俺はすごい疑問だった
自分の人生なのに、なぜ人に尽くすことを推されないといけないのか
全く意味が分からない
 
誰かを喜ばすことが自分の喜びにつながるなら、それもある種自分のために生きてることになる
結局は自分のためだと思う
 
そー思ってた自分の考えと同じことをこづかさんが言ってくださったので、かなり感激した!!
 
まあ人同じことを言うから納得ってのもおかしな話かもしれないが、、、笑
 
そして二つ目はこれ
「直感の判断を磨いて、直感による判断を大切にする」
 
俺も最近は直感で選択する方で、こっちだ!って思った方を選択するようにしてる
理由をきかれてもあまり説明できないけど、なんかこっちの方がやりたいし好きなんだよねって思った方を選ぶようにしてる
 
直感って意外と良い方向を選択できてることが多い から
 
だからこのメッセージも俺の中ですごい納得だった
さらに言えば、直感で判断すると決めたからには、
直感をどんどん磨いていかないといくことが重要だ
 
 
そして
3つ目はこれ
「こうなりたいとイメージした自分は実現する」
 
暗示の効果ってすごいんだなー
やっぱ頭で考えてると、自然とそっちの方向へいっちゃうものなのか
そう考えたら日々何もイメージせず生きているのがもったいない気がしてきた
 
理想を決めよう。
 
 
 
それと俺の中でずっと謎なことも質問もしてみた
それは、人は環境によっては根本から変わるものなのか?って言うこと
ものすごい環境の中に飛び込んでいったこづかさんだから、これはすごい聞きたかった
今のこづかさんは凄まじい時代を生き抜いた中で出来上がったものなのか。
 
 
ずばり
なんだかんだ根本は変わらないというのがこづかさんの考えだった
負の部分も、正の部分もなんだかんだ残っていて
小さくしたり大きくしたりできるけど、根本から無くなることはないらしい
だから、自分のダメだと思う部分をできる限り小さくして、自分の良い部分をダメな部分が見えないくらいに伸ばしてあげればいいとおっしゃっていた
 
なんか、逆に安心してしまった
変える努力はするべきだけどな
 
 
そーして、セミナーは終了した
俺の心の中で、こづかさんの言葉はむっちゃくちゃ響いていて、このツアー1番の記憶になった
 
おかげで俺の中のモヤモヤはすっかり晴れた
これを求めていたんだ!!
このツアーに俺は将来への不安を解消することを期待してた
そして今、このセミナーのおかげで俺はそれを果たせた!
 
こづかさんが20数年前、カンボジアに飛び込んだときの心境に比べれば、俺の今の将来への不安なんて大したことないな〜
 
そう思うと、自由な選択ができる気がしてきた
結局は気持ちの持ちようだなーほんと
f:id:kakibayashi:20160314042751j:image
 
ありがとうございました!!
 
 
ツアーの目標達成してしまったんじゃね?
とか思ってしまってる自分がいるので、この辺で一回休憩(笑)
 
 
後編へ続く〜
To be continue
 
 
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村