読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カキバー旅行記

ヒッチハイクに始まり、日本一周、オーストラリア一周、、、 考え、気づき、知る。誰の人生でもなく、自分の人生を歩むために Twitter→@kctikimono Facebook→柿林春輝

スポンサーリンク

カンボジアータイ国境陸路越え 〜タイ旅1日目〜

スポンサーリンク

涙出そうで出なかったみんなとの別れを告げ、いざ始まるタイ旅

 
やっべーーーーーーー!!
クッソわくわくする(笑)
笑いが止まらんねーーー!!笑笑笑
 
前回のインドてはボコボコにされ、今回のカンボジアでもいろいろ学んだ
それに負けんくらいタイ旅もおもろくしてやろー✨
 
今、そんなわくわくでいっぱいです(^ ^)
 
トゥクトゥクドライバーのエスケーはめっちゃさばっとって、別れを惜しむ間も無く帰宅
サクサクは人懐っこくて、結構話しかけてくれる
意味もなく、「春夏冬秋」を連発しとるし(笑)
 
タイへはシェムリアップからのバスで国境の陸路越え
スタート早々、相方のなふぃが2人分のバスチケット無くしとるけど、それさえもおもろい(笑)
結局2時間くらい探し回ったあげくなかったし、、、
おい!笑
 
夜も遅く、やっと今晩泊まるゲストハウスに到着
その名も「高知家」
おそらく日本人の方がオーナーなんだろうな
めっちゃ清潔で使いやすく、ドミトリーは一泊5ドルなのにタオルも付いてきた
この安さでこの快適さは感動もの!
そしてフロントでバスのチケットを買い直した
 
 
シャワーもお湯出るし、めっちゃ快適や〜( ̄▽ ̄)
なふぃむっちゃ疲れとるし(笑)
そりゃそーか、ずっとみんなの世話しとったもんなー
 
でも今回のなふぃのアテンド見よったら俺もやりたくなった
めっちゃやりがいありそーやな、成長もできそう
 
そう思って話を聞いてみた。
すると、以外すぎる話がつぎつぎと、、、
 
 
 
 
アテンドゆーてもインターンと同じで、来た人と一緒に楽しめばいいってもんじゃないっていうところの難しさ
 
それとツアー前の集客
これが1番大変そうだった
不特定多数の人に声をかけまくって、ツアー参加者を集める
仕事だからといえばそれまでだけど、おれはそーいうの嫌いだな
なんか金への執着が感じられて嫌だ
 
社会に出て行くなら必要なことなのかもしれない
けど、俺は夢に生きていきたいからそこの部分は興味ない
ツアーのアテンドはやってみたいけどね!
 
なんか現実的な部分を聞かされて冷めたところで今晩は寝るか
ってタイミングでなんとチケットの画像が送られてきた!!!
みんなと別れたときに、間違って誰かのカバンに入ってしまってたっぽい。
でもこれでなんとかバスに乗れるらしい?
大丈夫かよ(笑)
 
 
にしても陸路越え楽しみやなー!!!笑
今晩はウキウキで寝られそうにないかと思いきや
心配御無用、安定の爆睡です。
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
そして次の日
国境陸路越えいっくぞーー
 
なふぃの記憶を確かに、バスターミナルへいく
トゥクトゥク乗ったのはいいけど、なふぃ記憶曖昧すぎて全然つかん(笑)
 
なふぃ一人旅初のくせに、準備が適当すぎて逆にすげーわ
俺でももうちょっと準備します(笑)
 
やっとついたと思ったら、チケット画像が使えるか分からないっぽい
そして腹壊したとかいいだす、か弱き女子なふぃ
 
まじで勘弁(笑)
激動させんな!!笑
 
おじさんの好意により、なんとかバスには乗れた
なふぃの腹痛もなんとかセーフ
 
午前10時
いざ国境の町、ボイ・ペトに向けて出発
 
 
 
 
そして、13時頃に国境到着
f:id:kakibayashi:20160321002704j:image
 
 
バスから降ろされて出国審査へ
f:id:kakibayashi:20160321002752j:image
(ノーフォトって書いてあった、さーせん!)
 
ここでパスポートと出国審査票を出していよいよ国の境目へレッツゴー!
f:id:kakibayashi:20160321002958j:image
 
これが心待ちにしていた国境か!!
うん、ぽいぞ!!
目印の門がなかったら、まじで気づかぬうちに国をまたいでしまうだろう
 
本当の境目は歩いて簡単に渡れる
出国審査と入国審査が必要なだけなのね
 
そーして、お次は入国審査
ここの手前で入国審査票をもらって、階段あがったところで記入して審査へ
f:id:kakibayashi:20160321003351j:image
 
まあ特に前科とかもってるわけでもないのでスルーパス
 
かーらーの今度はタイ側のバス探し
流れについていくと、おったおった
バス会社の人っぽい人が、声かけてきてバンコク行きの人を集めてる
 
f:id:kakibayashi:20160321003633j:image
タイではなかなかモテるなふぃとその愉快な仲間たち
 
そして、タイ側にある露天のアイス屋の音楽が耳に残る!!
バス待ちで何十回と聞いて、シャトルラン終わったときなみに頭に鳴り響いてた
これ、カンボジアータイ陸路越えあるある?笑
 
写真のおっさんに連れられてバスへ
f:id:kakibayashi:20160321004052j:image
これ分かるかなー
荷物を固めまくって壁ができてるんだよね(笑)
空間の魔術師やな
1人分の席に十数人の荷物を全部詰め込んでる
ここまで空間をフル活用してるのは初めてみた
 
 
そして、このミニバンでバンコク
さっきのバスが快適すぎた
ゆーても車乗っ取るだけやろ、とか思いよった自分が甘かった
ミニバンに人詰め込んでの長距離移動は結構しんどい
というか、寝てるのに疲れが現状維持される
 
しかも俺らは結構なミスをしていたことに気がついた
タイに入ったのはいいけど、事前にバーツに換金してなかったから何も買えない
 
昨日の夜から何も食べてない、、、
まじで「お腹が減って力が出ないよ」状態
 
バンコクへは夜に着く予定
水しかもってないから、途中の休憩も水と飴のみ
しかもタイくそ暑いからどんどん体力なくなっていく、、、
 
陸路越えのしんどさってこれか
ストレートでシェムリアップからバンコクへ着くなら大したことんだけど、
途中手続きで何度も降りるし、休憩という名目で日に焼かれるし、バーツ替えてなくて何も買えないし、、、
最後のは自分らのせいか、、、
 
14ドルで国を越えようとすると、それなりに疲れるわけね
 
ていうかさーーー
こっちの夕焼けきれいすぎだろ!!!
さらっと絶景よなー
f:id:kakibayashi:20160321005457j:image
 
タイの夕焼けに惚れながらももう一眠り
 
そして、午前19時、、、、
うん、、、やっとバンコク着いたね。
疲れたね。その一言に尽きる
 
これね、3つも4つも連続で陸路越えしたら干からびて骨と皮だけになるわ、まじで
ペラッペラになるわ
国境越えダイエットはやる
今年あたり来るね
 
 
んでもって、マネーチェンジャーでお金を交換!
ふはははーーーーー
これで俺も金持ちだ!
バンコクよ、見ておれーー( ̄▽ ̄)笑
f:id:kakibayashi:20160321014631j:image
 
てか、
こっちのレッドブルって炭酸ないのね
一本30円とかじゃし
 
本日の夕食はこちら!
f:id:kakibayashi:20160321015044j:image
 
酢豚的みないなやつとご飯
味は普通なんじゃけど、1日ぶりじゃけんクッソうまい!!!
うーん。不食家への道は遠そうだ、、、、笑
 
 
夕食のとき、とんがり帽子をかぶって、いろんな小物を持った土産を売りのおばちゃんが寄ってきた
名付けるとするならば「チンクルおばさん」
(ゼルダに出てくるチンクルに雰囲気が似ているため)
 
手にはカエルの形の木魚
f:id:kakibayashi:20160321015724j:image
 
こいつは、棒でトサカを撫でると「ゲロロロ」って音が出るのね
カオサンロードっていう繁華街みたいなところで、観光客相手に雑貨を売り歩いてるんだけど
このおばさんがおれのツボだった(笑)
 
夕食の席に急に寄ってきたと思ったらよくわからん言葉と不敵な笑みで雑貨を売り込もうとしてきた
いらないやー
っていうと、なんか悲しそうな顔して1分間くらい何もいわずにずっとつったってる
 
ちょ、可愛くないから諦めろ(笑)
 
 
その10分後、今度はサソリの串焼きを持ったおじちゃんが寄ってきた
 
あー
食後のデザートにさそりもありかな〜
ってないわっ!!
食事中にゲテモノはやめい(笑)
 
 
そのまた10分後
またあのおばちゃん来たじゃん
あきらめろっ、、、ってさっきととんがり帽子の色が違う!?
しかもカエルのサイズも若干違う!!
よく耳をすませば、カエルの鳴き声も若干さっきより低い
「ゲロロロロ⤵︎」
 
 
色違いのチンクルおばさん来たーー!!!笑
そんなんありか!!
色違いキャラとかありか!!笑
まじで間違えるとこだったわ!
 
個人的にこれが今日一番のツボだった(笑)
早くもバンコクの洗礼きたかって感じ(笑)
 
バンコクちょーーーおもれーー!!!!!!
これは残りの6日もネタになりそーだわーー
逆に安心した(笑)
 
 
明日からのバンコク旅へ希望を抱きながら宿へ
本日の宿は「ゲストハウス シャドウウィン」なんと1泊300円台
安い上に、カップルと間違えられてドミトリーじゃなくてツインにしてくれるという気配りまで
 
シャワー浴びて寝るかー
ってことでシャワーへここですんなり終わらさせてくれないところがバンコクの良さ(笑)
 
とりあえず俺が先にシャワー浴びて、その後なふぃがシャワーへ
帰ってきたら服を手洗いしようと思ってたら
「トイレ出たら扉の前でお兄さんが夕食たべよった」
 
??
なんしよんじゃろ?
 
そう思いながらもトイレへ
 
 
って
扉と顔ちけぇ!!!!!
 
俺はてっきりトイレの近くで食事しとるだけかと思ってた
なのにこのお兄さんの顔と扉の距離はわずが10㎝
 
扉の前に椅子持ってきて座りながらなんか食べとるし
行ったら申し訳なさそうにトイレに入らせてくれるし
まじで謎!!
 
深夜0時にトイレの前で夕食を食べんといけんっていうしきたりがあるなんかの宗教かと思った。
 
お兄さんおもっくそ西洋の人だったしね
謎は深まるばかりだ、、、、笑
 
 
バンコクの洗礼その②を受け、だいぶツボった(笑)
 
もう深夜2時とかなのに、おもろすぎて寝られそうにないわーーー
と思ったけど安定の爆睡
 
明日はタイのローカルスポット地獄寺やで!
グッドナイト!👍🏻
 
To be continue
 
 
 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村