読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カキバー旅行記

ヒッチハイクに始まり、日本一周、オーストラリア一周、、、 考え、気づき、知る。誰の人生でもなく、自分の人生を歩むために Twitter→@kctikimono Facebook→柿林春輝

スポンサーリンク

ヒッチハイクした車がオーバーヒートしてしまったけど(たぶん俺のせいじゃない俺のせいじゃない俺のせいじゃない) 〜帰国ヒッチハイク1日目〜

スポンサーリンク

俺のヒッチハイク史上初の試み

オーストラリア人とヒッチハイク
 
もうねー
絶対おもしろいに決まっとるじゃん!
やってまえーー
 
朝7時
ダイキさんとテルさんとお別れをつげ、いざ新宿へ
 
元氣堂は必ずまた訪れるだろう
何度きても自分が変わりそうな場所
 
電車と徒歩でアダムが泊まっているというヒルトンホテルへ行った
入った瞬間のこの場違い感(笑)
金持ちそうなビジネスマンしかおらんじゃないか!
 
明らかに高そうなホテル
アダム!ちょ、おま!
ヒッチハイクするようなやつがこんな高いところ泊まっとったんかい!
信じられん、、、
 
朝食はタダで出るからと、朝食ビュッフェを食べさせてくれた
 
アダムだけかと思ったら、一緒にベトナムの友達もいた
 
アダム
ヒルトンホテル泊まる金なんかあんのにヒッチハイクとかすなよ(笑)
とか思いよったら、なんとそのベトナムの友達の全おごりだった
やべーな
 
世の金持ちはおそろしーわ、ほんと
 
そー言いながらもビュッフェに食らいつく俺
ここで食えるだけ食っとこ!(貧乏人)
 
 
 
30分後、ヒルトンホテルからバックパッカーとオーストラリア人が仲良く出てきた
 
とりあえず歩いて東名高速の入り口を目指す
おそらく東名にいく人はここを通るだろうという国道からヒッチハイク開始!
 
 
交通量多し
チラ見する人多し
笑う人多し
声をかけてくる人少し
 
1時間後、、、
うぬー!!!
 
場所もやり方も間違っていないのに、なかなか誰も止まらない
大都会東京おそろし!!
 
んなこといってもしゃーないから引き続きヒッチハイク
と、やっと一台乗せてくれる人が見つかった
 
バックパッカー✖️オーストラリア のコラボヒッチハイク
成功!!
 
神奈川方面にドライブにいくというお兄さんお姉さん、途中まで乗せてってあげるよー
って神奈川の下の方までつれてってもらった!
 
そしてこれが俺らのミスだった。。
神奈川下の方まできたら東名高速からかなり離れてしまってる
乗せてもらった人にも申し訳ない
 
 
スタートからかなりやらかしたーー
歩いていける距離でもないし
しょーがないからインター出口から大きな国道へ向けて再びヒッチハイク
交通量少ないからなー
難しいだろーな
 
って思ってたら意外や意外、開始から10分で1人の女性が止まってくれた
急いで乗り込んで行き先を聞くと、神奈川と左端の真鶴までいくという
ので、真鶴近くの高速入り口までお願いすることにした
 
いつも通り話をしていると、なんと熊本の三角エコビレッジ「サイハテ」の知り合いではないか!
量子力学フェスも聞いたことがあったので、聞いた瞬間奇跡だと思った!!
(たぶん知ってる人の方が圧倒的に少ないだろうから、そのくらい奇跡)
 
しかも今晩は明日の密会備え、エコビレッジ仲間が集まってくるという
 
なんてこった!!
これは絶対にこっちに流れてきたのはそーいう運命じゃん!笑
今晩そこ行きてー!
 
 
とか思っていたけど、アダムもいるしここでの寄り道は申し訳ない
しょーがなく、神様のいたずらをスルーすることにした。残念
 
まあしゃーないか
 
とりあえず真鶴手前までお願いします!
 
と、、、
車を走り出させたとたん
なんか目の前から煙あがってね?
信号待ちのときとか特に煙出てるよね??
 
もしかして、この車煙あげてるよね?
うん、あげてるね。
 
えぇーー!!!
オーバーヒーーってるじゃん!!
 
着実にエンジンを痛めつけている。
車から叫び声が聞こえてくる
 
「ぬぉーー!!!熱い熱い熱い!!!
止めてぇー!!!」
 
 
やばいっすね、これ
 
 
急いでガソリンスタンドへ
見てもらうと案の定オーバーヒート
 
これ以上はこの車を痛めつけれない!ということで途中下車
 
なんつってる場合じゃねぇよ。
ここらへんなんもねもん、降りる意味ねーよ
 
そんなしょーもないやりとりを頭の中でしつつ、も初めてのパターンに驚く
ていうか俺らが乗ったせいとかだったら本当に申し訳ない^_^;
 
「ごめんねー
今日はここまでしか送れなかったけどあと頑張ってーー!」
という女性の言葉とともに俺たちは神奈川のどっかで解放された
 
すでに午後3時とかやべー
こんな進めないヒッチハイク旅も久々だ
 
めげずに国道沿いでヒッチハイク
 
すると、30分くらいで若いカップルが乗せてくれた!
インターチェンジ近くまで送ってくれたそのカップル
話した時間は短かったけど、とりあえず彼氏さんはめっちゃよく話すから面白くて、彼女さんはただただ可愛かった、、、。
それだけは覚えてる!笑
 
f:id:kakibayashi:20160414153442j:image
最近行き先を方向で示すことが多くなったなー(笑)
ハイ、チーズ!
 
交通量がそこそこだし、場所もぼちぼちでなかなかつかまらない
 
しかももう夕暮れが近い
焦ってもしゃーないけど、気持ち的にはめちゃ焦る
 
1時間半やってやっと仕事終わりの男性が乗せてくれた
まじで助かった!
しかも東名高速乗ってくれたし!
 
ふあー
これで安泰だ
しかもこれでも食べなさいと、パンまでくれた
名前も聞けなかったけど、まじで助けらた
 
f:id:kakibayashi:20160414153931j:image
この一手のおかげでなんとか明日中には広島帰れそうです!
ありがとうございます✨
 
ここで終わってもよかったけど、明日余裕持って家に帰りたかったので、必殺技「コンタクトヒッチハイク」!
 
こいつできめたる!!
 
30秒後
必殺技が決まり、カップルに乗せてもらえることが確定した!
 
いやー
やっぱ声かけてみるもんだなー
 
幼馴染 兼 恋人 というサイコーのお二人
なんか憧れてしまうわー
(しかもペアルックじゃし(笑))
おれも彼女ほしくなってしもーた!
f:id:kakibayashi:20160414154527j:image
乗ってるときは暗くてきづかなかったけど、2人ともカッコいいしキレイ、、、笑
お幸せに〜
(このタイミングでなせがアダムが、初めまして(Hajimemashite)の発音をハジメマシィットゥ!と勘違いし、ツボリ出す)
 
 
まだまだ諦めねぇ!
サービスエリアで降ろしてもらい、必殺技「コンタクトヒッチハイク
 
5.6人あたってみるも、今度はなかなかきまらない
そしてメン体力もだんだん削れていく、、、
 
10人まではいける!
軽くびびりつつも、お兄さんに声をかけてみるとやっとオッケーもらえた!
 
おれのイメージしてた、ザ 関西人!
めっちゃ明るいし面白い(笑)
 
しかもなんと高専生!!
一気に親近感湧いて話しまくる
しょーもない話しまくってしもーた(笑)
 
にしてもこの人おもしろすぎる!
f:id:kakibayashi:20160414155029j:image
申し訳ないですが、俺の中の「絶対にまた会って話たい人」リストに入っちゃいましたよ!笑
 
 
日中全然進まなかった分、ここにきて全力をみせたくなってしまった
もう10時だけど、まだいきやすよー!!
 
今回も必殺技 「コンタクトヒッチハイク
やっぱ夜はこれに限るなー
開始から40分くらいで乗せてもらえました
 
映像関係の仕事をしているというお二人
右の方は年も近くて、ヒッチハイクをおもしろがってくれたのでなかなか話がすすんだ
 
ゆったりキャラかと思いきや、ボケもツッコミもしっかりしている!
おもしろいですねー(笑)
 
ハイ、チーズ
f:id:kakibayashi:20160414155858j:image
いやー
構図もクソもない写真で申し訳ない!
 
 
時間はすでに11時
本当はここで寝たかったが、店が閉まっていて野宿しかできない
っていっても寝袋も厚着もないし、凍死しなくもなさそう
 
すでに凍えてるけど、もうひと頑張り!
サービスエリアまで行かねば死ぬ!
 
ってことで今度こそ本日ラストヒッチハイク
わりと寒いので本気でやらないとやばい。
 
パーキングエリアに止まった車に片っ端から声をかける!
しかし、時間帯が時間帯
車も少ないし、どー考えても怪しい
 
なっかなか乗せてもらえない
 
 
うぬぬぬ、、、
これが俺が望んでた地獄かもな(笑)
これで朝までみつからんかったらネタやーー
 
f:id:kakibayashi:20160414161414j:image
 
ひたすら時間がたち、もう日を超える手前!
残り少ない金であったかいコーヒーを買うも無駄な抵抗
どんどん体が冷えていく
 
どーするバックパッカー&アダム!?!?
 
To be continue
※↑しょうべぇから指摘が入りましたが、あえて今回は直しません。
 
Adamなにげイケメンよね。って思った方はぽちっとお願いします。オーストラリアに行きましょう↓
 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村