読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カキバー旅行記

ヒッチハイクに始まり、日本一周、オーストラリア一周、、、 考え、気づき、知る。誰の人生でもなく、自分の人生を歩むために Twitter→@kctikimono Facebook→柿林春輝

スポンサーリンク

誕生日にオーストラリア人と凍えながらヒッチハイクしてますけど何か!? 〜帰国ヒッチハイク2日目〜

スポンサーリンク

3月16日 23時59分
誕生日前日のこんな深夜に俺は何してるんだろーか
 
大阪のどっかのパーキングエリア
寒さに凍えながらオーストラリア人とヒッチハイクしている
まぁーーじで受けるわーー
 
あ、日越えた
 
俺の誕生日じゃ
 
こんな誕生日の迎え方が未だかつてあっただろーか
いままでの20回の誕生日をよくよく思い返してみよう
 
 
うーーーーん、、、、
いや、ない
 
0〜5歳の誕生日とかもはや覚えてないけど、
そんな幼児がたぶん深夜にオーストラリア人とヒッチハイクすることはないだろう
 
そんなこと馬鹿でもわかることである
俺としたことが、寒さのあまり何が何かわからんくなってきた。
 
とりあえず大好きな女の子でも思い出してこの寒さを乗り切ろう
 
、、、
おらんかった
好きな女の子とか今いねぇー!!!!
 
これはもう乗り切る手段が見つからない
仕方ないから、目の前にいるあのいかつめのお兄さんに喧嘩売って楽にしてもらおう
うん
少し痛いかもしれないが、そのあとは楽になれる
 
「お兄さんにすいませーーん
僕の首を絞め、、、じゃなかった
次のサービスエリアまで連れてってもらえませんか?」
 
「、、、、しゃーねーな。いいよ、乗れ。」
 
え、まじっすか
喧嘩売るどころか命拾いしてしてしまった!!
 
どうやら神が俺とアダムにまだ生きろと行っているらしい
 
仕事中っぽいので、道中は静かにしていた。
こんなドライバーとの会話のないヒッチハイクは今までなかった、
けど、こんな命拾いしたヒッチハイクもなかった。
 
もうちょっとで100台近くヒッチハイクさせてもらってるけど
ここまで心の真芯からの全力の「ありがとうございました!」は初めてだ
 
なんとか吹田SAまで送ってもらえた
 
そこで5時間ほど仮眠
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
起きたらこの光景
f:id:kakibayashi:20160415175647j:image
 
目の前に菓子パンが二個置いてある
アダムからの差し入れだった
 
人の好意はありがたく!
いただきまーーす!!
 
しょーじきまともに疲れなんか取れてない
けど、こーいうことされると全力でこいつを家まで連れてってあげよう!って思えた
 
 
そして8時、そろそろ車も増えてきたからと再びヒッチハイク開始
 
バースデーヒッチハイク!!🎂
オラオラ!
 
年1のイベントはヒッチハイクに費やすぜ!!
f:id:kakibayashi:20160415180250j:image

 

今日はトントントントントン拍子で家まで帰れてもいいでしょ
 
1時間後、、、
 
全く止まらねぇ!!!笑
場所も天気も良いのにみんな華麗なるスルー
 
 
まあこんなんで折れる俺ではない、まだまだいける!!
 
さらに1時間後、、、
 
なぜ誰も止まらないのだ、、、
神様のいたずらか。。orz
 
こーなったら必殺技「コンタクトヒッチハイク
いけ!!
 
20連敗
俺もうやだ、、、
 
しばしメンタルケア
「俺らの何がいけんのんかな?
ねぇ、アダム。」
 
もちろん日本語など通じない
仕方ないので再びボードヒッチハイク
 
そして30分後
ついに1組の老夫婦が声をかけてくれた!!
 
ぬあーー!
開始から3時間弱
長かった。
 
俺のヒッチハイクの待ち時間でランキング1位に並ぶレベル
 
乗せてもらえると一安心
優しいおじいちゃんとしっかりしたおばあちゃん
垂水PAまで送ってもらいました!
 
大抵ヒッチハイクするやつなんて大学生か20代の若い人
けど、そのおじいちゃん「今度ヒッチハイクやってみよっかなー」とか言っててすごい魅力的だった
 
年齢なんか全然関係ないんだから!
若いのがポイントにはなることもあるけど、
年取ってるからやっちゃいけないことなんてない!
ぜひやってもらいたいなーー
 
そこから再びヒッチハイク
アダムがボードヒッチ、俺がコンタクトヒッチを担当しドライバーに声をかけまくる!
(正直さっきの20連敗でかなりビビってました。笑)
 
しかし、なっかなか反応がない
みんなノーセンキュー
 
1時間たってもなかなか見つからない
 
今回のヒッチハイクまじで苦戦中!!
これまで当たり前のようにポコポコ乗せてもらえてたけど、今回ので乗せてもらえるありがたさが良く分かりました。
 
だから
だから乗せてほしい^_^;
 
最後の気力でノリの良さそうな学生にアタック!
と、なんとおっけーもらえた!!
 
バイト仲間で遊びにいくという
年代近いとなんか楽しいねー
 
1人の女の人が、りこちゃん(バイト一緒だった子)とめっちゃ声似てて驚いた
案の定いじられキャラだったし(笑)
f:id:kakibayashi:20160415182316j:image
楽しい思い出作ってきてくださーい✨
 
吉備SAで降ろしてもらって、しばしそこで休憩
そして再びボードヒッチを開始しようとしたその瞬間
 
ヒッチハイク?乗ってく?」
 
え!!
乗ります!笑
 
ヒッチハイクする間も無く乗せてもらえた(笑)
 
見た目ガタイがよくて、車に乗る前からなんとなく職業は分かっていた
そして案の定当たっていた
 
呉の港に通っているらしく、呉まで送ってもらえることになった
 
話もワイルドすぎてちょーおもしろい(笑)
弾丸が一発あたったくらい大して痛くないし、死にはせん
一発うったろーか?
なんて言ってくる(笑)
 
魚雷とかミサイルとかの話もしてくれた
 
あげくは戦艦まで見せてくれた!!
f:id:kakibayashi:20160415200241j:image
 
ぬあーー
すげぇ!笑
 
スケールのデカさ
 
 
こんな機会ヒッチハイクせんかったら絶対になかった!
ありがとうございました(^ ^)!
 
 
からの本旅ラストヒッチ!
最後は僕の地元、江波出身だという大先輩に乗せてもらいました!
同じ出身だという理由で家の真ん前まで送ってもらった
おかげさまで夕方に18時
この旅も無事終了でございます!
 
【結果発表】
乗せてもらった車 12台
触れた優しさの数 25人
 
今回初めてオーストラリア人とヒッチハイクした
最後にそこで思ったこを書いて終わろう
まずヒッチハイクで乗せてもらえるありがたさ
ここ最近ずっと1時間以内で乗せてもらってたので、「誰か乗せてくれるだろー」って思ってた
けど、今回深夜凍えながらヒッチハイクしたり、3時間待ちぼうけくらったりして、ヒッチハイクで乗せてもらえることのありがたさがよく体にしみた
それと、ヒッチハイクは話せないとやっぱ面白くないな(笑)
アダムめっちゃつまらんそーだったもん(笑)
ヒッチハイクから学ぶことってたぶんまだまだまだまだある
あと何段階もある
だからこれからもやっていこう
 
 
 
 
その4日後
またヒッチハイクしてる俺がいた
f:id:kakibayashi:20160415230521j:image
 
おわり。
 
Adam Smithってどっかで聞いたことある名前じゃない?って思った方はぽちっとお願いします。0.1%の確率でどの有名人だったかわかります↓

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村