読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カキバー旅行記

ヒッチハイクに始まり、日本一周、オーストラリア一周、、、 考え、気づき、知る。誰の人生でもなく、自分の人生を歩むために Twitter→@kctikimono Facebook→柿林春輝

スポンサーリンク

清水寺で拉致されました。助けて(笑) 〜日本一周0円旅 6日目〜

一人旅 ヒッチハイク 清水寺

スポンサーリンク

 

名前

年齢
知らぬ家主
 
さらには家主もいない家
 
こんな状況でいいんだろうか(笑)
というか、家主に申し訳ない
完全なる宿として使わせてもらった
 
 
 
目覚めると起きると横には家主の渋谷さんがいた
初めましての挨拶より、もう感謝の言葉しか出ない
完全なる好意だ、、、
本当にありがとうございました!
 
しかもこれで飯でも食えよと、2000円もカンパしてくれた!
このお金は重すぎる、、、
むしろ使えない^_^;
 
 
渋谷さんのお家を後にし公園へ
そこでおとといもらったおにぎりと昨日もらったパンを食べた
 
食べるものがあるってちょーーーーありがたいっ!!!
もうちょいで1週間
「まだ生きてます。」
 
 
そこから歩いて国道へ
 
昨日学んだこと
無一文の旅では人に会わないと死ぬ
逆に言えば、人の多いところへ行けばなんとかなる
 
なので今日は京都でも1位、2位を争う観光地 清水寺
国道沿いから3キロだから正直歩いた方が早い
 
けど、この旅で歩くことにあんまり意味はない
移動することが目的じゃなくて、人と会うことが目的
だから近いけど、あえてのヒッチハイク
 
「あと3.2キロでー。頑張って歩けや〜」
車から若者の声
 
言いたいことは分かるけどまあそーいう意見はほうっておこう
 
そして45分後、ついに女性が乗せてくれた
助手席には娘さんも
 
待ち時間の長さとかどーでもいい
なるべくヒッチハイクで移動せんとな
 
清水寺手前まで送ってもらいました
ありがとうございます!
 
 
からの歩いて清水寺
道中で大学生の兄ちゃんたちと仲良くなった
看板ぶら下げとってよかったー(笑)
 
そして着いてわかったけど、
チケット400円もすんじゃん!
入場料金にそんな使えるかよ!
 
しゃーねー
目の前まできたけど入らずに、ここで座って人が声かけてくるの待っとくかー
 
 
と、
入り口で座っていると救世主あらわる!!
さっきの兄ちゃんだ!
 
なんと入場チケットをくれた!
うわーー
0円で清水寺まで拝めるじゃん!
 
おかげさまで清水寺に潜入成功
f:id:kakibayashi:20160419135814j:image
ありがとうございました( ̄▽ ̄)ノ
 
 
このとき俺はまだ知らなかった
これがキッカケとなり、これから怒涛の1日が始まることなど(笑)
 
 
とりあえず入れたので普通に観光
f:id:kakibayashi:20160419150629j:image
 
 
f:id:kakibayashi:20160419150744j:image
旅のおもしろ話あります。
 
このボードとこの言葉に今日の俺の命がかかっている
どういう意味かって?
 
それはこれからの展開を見てのお楽しみ(笑)
 
 
 
清水寺のさっきの有名な写真スポットを通り過ぎたところで
「日本一周0円旅」
&
「旅のおもしろ話あります。」
の二本立てでいざ勝負!!
 
ここはかなり場所がよかった
通路で見るものが他にないから、みんな注目してくれる
そのうち日本語読める中国の人が声をかけてくれてたり、通りがかりのおじいちゃんがカンパしてくれたり、女性が旅の話を聞いていった代わりにお金をくれたりした
おかげでしばらくは生きていけそう!
 
 
他にもこの夏にヒッチハイクで日本一周するというカップルにも会った
f:id:kakibayashi:20160420102002j:image
いってらっしゃいな( ̄▽ ̄)ノ
 
あげく、福島からきた修学旅行生に話しかけてくれた
f:id:kakibayashi:20160420102830j:image
女の子がめっちゃおもしろがってくれる(笑)
飴めっちゃくれたし!
優しい子たちだなー✨
 
いやー
ほんとにいろんな人たちに声をかけてもらった
本当にありがたい!
 
 
 
さすがにもうないかなー
 
え、まだまだ今からだって?
 
そう、ここからが本番だった
 
次はなしかけてくれたお兄さんとお姉さんたちはなんと
「面白いから一緒に観光しようよ!」
と言ってくれて俺を連れ回してくれることになった!!
 
なんてこった!!笑
 
こんな目に会えるとわ!
おもろくないわけがないじゃん!笑
 
 
この流れを作ってくれた人たちと清水寺に感謝
f:id:kakibayashi:20160420175419j:image
道産子の神(左)と沢庵の神(中)とおにぎりの女神(右)
 
んじゃー行ってみよー!
0円観光 京都編 スタート
 
 
とりあえず清水寺の近くの土産物屋から攻めだした3人
1発目は京漬け屋!
試食に食いつく沢庵の神
買いもしない俺に「タダだからたらふく食っとき!」と言ってめっちゃ漬物の試食を渡してくれる(笑)
 
ありがたくいただきましたーー(笑)
 
 
お次は生八つ橋!
「お兄さん買わないのに食べ過ぎないでよ!」と店の人に注意されるも、ひるまず食べ続ける道産子の神
さすがに笑った(笑)
俺とか0円旅のボード見られてるから買わないのに確実にばれてた(笑)
 
ごちそうさまでしたーー( ̄▽ ̄)
 
 
それを何軒か繰り返したのち車で移動し、商店街へ
食べ物系の店が並びまくってる
そこでおむすびとか焼き鳥とかコロッケとかたこ焼きとか、
全部奢ってもらった
 
ありがたすぎる!!
 
あげくのはてに、帰り道三重のサービスエリアまで送ってもらった
 
 
散々連れ回してくれて、奢ってくれて、話してくれて、いじってくれて、、、
ほんとに可愛がってもらいました!!
 
サービスエリアに連れて行く道中も
足にコンクリくくりつけて琵琶湖に落とすだの、身ぐるみはがして山に捨てるだの言ってたのに、結局ヒッチハイクのめっちゃしやすいサービスエリアまで連れてってくれた(笑)
 
お別れの5分前、道産子の神がこんなことを言ってくれた
「昔流行ってたチェーンメールの内容で俺が好きなのがあってさ、それってのが
人類は60億人以上いてさ、1秒に1人会ったとしても全員と会うためには190年もかかる。
って内容でさ、俺本当にそうなのか数学の先生と計算してみたのね。そしたら、本当にあってたんだよね。
ってことは、俺らがこーやって出会えたのも奇跡だし、ありがたいことなんだよね。
 
 
 
、、、、、
うぁああーー!!!!泣
 
道産子の神
さんざんふざけ倒しといて今さらなんてことを、、、
さんざん生八つ橋食いまくってたのに、、、
さんざん琵琶湖に捨てるって言ったのに、、、
 
めっちゃ感動なんじゃけど。。。
泣く寸前
 
 
f:id:kakibayashi:20160420195650j:image
まじでありがとーございましたぁー!!!
 
沢庵の神が写ってないけど。笑
 
 
 
そして土山サービスエリア
3人の神々にもらった元気が爆発しそう!!!
 
とりあえず今晩のプランを決めよう
ベンチに座って調べていると、声をかけてきた3人のお兄さん
「乗ってく?」
 
乗りまぁす!!!!笑
 
お兄さんたち30代らしいけど、けっこはちゃめちゃしてておもしろかった(笑)
俺なんかよゆーで負けてるわ〜
 
もうこの写真がお兄さんたちのはちゃめちゃさを物語ってるよね(笑)
f:id:kakibayashi:20160420200709j:image
 
f:id:kakibayashi:20160420200754j:image
 
いやー
にしても沖縄出身のお兄さんの沖縄なまりがサイコーだった!!
「◯◯さぁ〜〜」っていうのが良すぎて良すぎてもうお腹一杯です!笑
 
普通にしてたらあんな楽しいお兄さんたちの間になんて入れることないからなー
ほんまおもしろかったです!✨
ありがとーございます(^ ^)
 
 
名古屋刈谷SAまで連れてってもらい、夜も遅いのでそこから急いでヒッチハイクかい、、、
 
「にいちゃん乗ってけぇー!」
 
あざっす!!笑
 
 
もう後ろから声をかけられて何が起きたのか分からんかった(笑)
勢いでのさせてもらったお兄さんたち
 
なんと同い年!
f:id:kakibayashi:20160420201653j:image
バーの店長に建設会社の社長かー
しっかりしすぎ!!
 
「おもしろい話あります。」
でインドの話とか昆虫食の話をしてお金もいくらかくださった
 
いやー
お互いいろいろやっていきましょー❗️
 
 
そして無事静岡SAに到着
なぜここで止まったかというと、このサービスエリアは200円でコインシャワーが浴びれるからだ
 
旅に必要な事項は
・移動
・食事
・宿泊(+風呂)
の大きく3つだ
サービスエリアは大抵深夜中の席で仮眠させてくれる
200円でシャワー付きの宿泊施設って考えれば、超ありがたい!!
 
今回も何も食べなかったのに、無料で仮眠させていただきました!
 
今日はほんとにサイコーの人たちばっかだったなぁー✨
みなさん、おやすみー( ̄▽ ̄)ノ
 
 
60億人以上いる人たちのうち
人生の中で果たして何人の人と出会えて話せるか
それを考えると
たった1時間でも話せた人は自分の中でかなり大きいし、その中で自分と合う人を見つけられたらってそれってとてつもなく素敵な奇跡だよね
 
あなたが感じる10年と他の人が感じる10年は違います。時間なんて人が決めた目安でしかない
 
、、、、、、
 
ぽちっとお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村