読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カキバー旅行記

ヒッチハイクに始まり、日本一周、オーストラリア一周、、、 考え、気づき、知る。誰の人生でもなく、自分の人生を歩むために Twitter→@kctikimono Facebook→柿林春輝

スポンサーリンク

12時間ヒッチハイクして、たった25キロしか移動してませんけど何か? 〜日本一周0円旅14日目〜

一人旅 日本一周 0円旅 成田空港

スポンサーリンク

f:id:kakibayashi:20160425140448j:image

ニヤ

 

どーも、日本一周0円旅中のカキバーこと柿林です!

 

こいつは昨日から俺の相棒になったキヨミです

俺との旅を楽しみにしていましたが、朝食を食べていなかったので、出発から30分で早くも俺の中に飛び込んでいきました。

 

切な!!!

 

朝っぱらから切ない話してんじゃねーよ、まじで

皮向いだら割とグロテスクで可哀想になったわ

 

たけさんとお別れをして、北海道を目指す!

千葉から北海道って、東京から広島と同じくらいもしくはそれ以上あるからなー

冒険の始まりだ!

 

とりあえず無難にインターチェンジまで歩くことにした

すると、目の前に急に車が止まった。

ヒッチハイクもしてないのに、

 

なになに??

と思ってると、車からおっさんが出てきて弾丸トークが始まった!

 

「地球の赤道はなー、一周40,000キロもあんだよ。だから、赤道に住んでる人は、40000÷86400=0.462

だから、1秒に462mも進んでんの。」

 

「あと、これ見てみ」

そー言って指を一本立てるおっさん。

「これ何本に見える?

一本だろ?

片目閉じて見てみ?

それでも一本だろ?

人間って錯覚してんだよ。2つの目で見た者を一つにしちゃってんだよな。

そーいう目の前の現実世界のことを顕在意識っていうの、その下の世界は何か分かるか?

そう、潜在意識だ。」

 

そんなことをダラダラ30分も話したあげく、最終的に

「こんなもんでいい?

おれも時間ないからさ」

そう言っておっさんは車に乗って去っていった。

 

どーでもいいけど、乗せろ!!

 

千葉北インターまで連れて行け、、、笑

宗教勧誘でもないし、何が言いたかったのか分かんねーぞ(笑)

 

ほんと千葉こえーー

そこから少し怯えながら引き続きインターへ

 

プハーー

やっと着いた!

ちゃっちゃと高速道路に乗らなければ

 

そう思い、ヒッチハイク開始

交通量が思いの外少なくて、しわい

 

そんな中でも止まってくれたトラック一台あり

お兄さんにお願いして、幕張PAまで送ってもらった

 

 

そこから栃木方面へヒッチハイク!!

しようと思ったら、何やらここは場所が悪いのか?

みんなスルー

 

 

1時間半くらいやって、初めてお兄さんが声をかけてきた

「ここから上に上がってくのは難しいよー

埼玉から行った方がいいかもね」

 

うーむ、、、

なかなか難しい場所にきてしまった。

ここにいても難しそうなので、下道に降りて幕張のインターを目指すことに

 

歩くこと1時間

やっと幕張のインターについた!

からのヒッチハイク

 

けどけどなかなか止まらない

今日だめだなー

1時間後、ついにお兄さんが乗せてくれた

 

俺より年下で杉浦太陽似のお兄さん

わざわざ成田まで連れてってくれた

あげく差し入れまでくれて、俺の元気は超回復

 

f:id:kakibayashi:20160430143933j:image

ありがとーございました(^ ^)

 

小雨が降る中、今度こそ北を目指す!

成田インターの前で傘さしながらボードヒッチハイク

 

雨が1番めんどくさい

その上つかまらないんだから嫌になる、、笑

 

と、

「成田空港までつれてってやろーー!」

 

えぇーー!!

まじっすか!笑

 

近くで働いてるおじさんが心配してくれて仕事中にも関わらずバスで成田空港内まで連れてってくれた

 

もういろいろ場所を変えすぎて良いか悪いか分からない(笑)

 

そして成田空港内のトラックのターミナル出口に連れてってくれた

f:id:kakibayashi:20160430145855j:image

ここで勝負!!!

 

トラックが会社的に乗せれないのは承知の上だ

けどまあここまできたら例外にかけるしかない

 

そして1時間後、、、

心配して差し入れを次々にもらうも、乗せてくれるトラックは見つからず。

 

心配してくれた1人のお兄さんが、こっちじゃ乗せてもらえないから旅客用のターミナルに行った方がいいよ!

ってアドバイスをくれた

 

うーーーーーー

もうどっちがいいのかワケワカメ。

 

いってまえーもーーー

ってことで、また成田空港内で場所を変えてみた

 

が、、、

こっちの方が人少ない!!

明らかに乗せてもらえない空気を感じる

 

ただ時間だけが過ぎていく、、、

速攻で1時間たってしまったので、最終的にさっきのおじさんにまた元のトラック用のターミナルまでつれてってもらった

 

時間はすでに夜の7時

 

覚悟は決めた!!
寝る場所なんかいらねぇ!
ここで乗せてもらえるまで倒れるまで立ってやる!!!
 
そう心に決め
ひたすらトラックに念を送る
 
 
予想通り、1時間たっても誰も乗せてはくれない
 
 
しかし!!
その30分後、ついにトラックのおっちゃんが手を振ってきた!!
 
 
ぬぉーーーーー!
 
ついにきたぁーーー!!!
 
 
トラックの1発はでかい
なんと福島と宮城の県境までつれてってくれることが決まった!!
 
I LOVE トラック!!
 
私はトラックが大好きです(笑)
もーーートラックサイコー!!!
 
どん底からのこの助けはとてつもない感動だ
嬉しすぎて、乗せてもらった瞬間に雄叫びあげちゃうレベル
 
ふだんの生活じゃあこんな感動は味わえねーぜ👍🏻✨
 
 
 
トラックの運ちゃんってみんな面白いよなーー
今回乗せてくれたおっちゃんもゆったりしてるけど、むかしはやんちゃしてたらしく話しててすごい楽しい
 
女遊びそんなにしてたんですね(笑)
 
 
和やかにタラタラ話してたらもう着いてしまった
国見SAで降ろしてもらい、お別れ
 
 
ほんとのほんとにありがとうございました!!!
 
 
後日この方の息子さんからツイッターで連絡がきて繋がることができた。
すげぇ
まじで名刺渡しててよかった!
 
 
そして今晩もサービスエリアにお世話になりましたとさ。
ちゃんちゃんっ♪
 
 
とびっきりの感動を味わいたければ一回地獄まで落ちろ!
とんでもない振り幅の感動に出会えるから
 
次の話もよもっかな~なんて思ったらぽちっとお願いします。書きます↓

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村