読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カキバー旅行記

ヒッチハイクに始まり、日本一周、オーストラリア一周、、、 考え、気づき、知る。誰の人生でもなく、自分の人生を歩むために Twitter→@kctikimono Facebook→柿林春輝

スポンサーリンク

聞き取れるか聞き取れないか分からないぐらいのなまりがちょうどいい!標準語とかおもんねぇ!〜日本一周0円旅18日目〜

一人旅 日本一周 0円旅

スポンサーリンク

まだ眠てーーーーよーーーー
 
午前3時半
時間通りにフェリーが青森に着いてしまった。。。
 
遅延大歓迎なのに、きっかり時間通りに到着してくれた
仮眠3時間とっただけだから眠いのも仕方ない
けどまあしゃーない
ヒッチハイク旅に睡眠不足はつきものだ
 
f:id:kakibayashi:20160508105857j:image
とりあえずフェリー乗り場から1時間半歩いて青森西インターへ
 
ひたすら歩き続ける
 
 
朝5時、早すぎるけどやることもないのでヒッチハイク開始
 
 
 
、、、、
車通んねっ!!!
 
時間が時間だけに通らなさすぎる
とりあえず1時間半やって諦めた
ここはダメだ。笑
 
 
次は新潟中央インターにかける!
 
歩いて1時間半
新潟中央インターに到着
 
車の通行量は多い
今度こそいくぜおらー!!
 
 
開始から1時間
ありがとうございます
ついに乗せてもらえました!
津軽弁の劇なまりおとっつぁん
 
めっちゃいいですね〜(笑)
ほんとなまってなんぼですよ!
ギリギリ聞き取りができるくらいのなまりだったので、さいこーーでした!!
 
俺ももっとなまりを身につけねばっ!!
 
 
 
秋田あたりで降ろしてもらい、先を急ぐ
開始30分くらいで本日2台目のお兄さんに乗せてもらえた
 
今までいろんな車に乗せてもらったけど、大手会社の車とかトラックには乗せてもらえたことがない
しかし!!!
 
今回はその常識を覆された
なんと某コンビニの配送用トラックに乗せてもらえた!!
 
いやーー
予想外にもほどがある(笑)
 
 
道中の話もおもしろすぎた
 
とりあえず
いなかっぺいいなー
東北は色白が多いし、なまりまくってる
めっちゃいいね
今度は金なくて野宿だろーか東北のなまりを堪能しに来よう
 
必ず!!!
 
 
あと、
docomoの店員でさえなまってるってのはめっちゃ受けた(笑)
なんか大手の店員がなまってるイメージがないからおもしろい(笑)
それ聞くためだけでも岩手行く価値あるわー
 
 
さんざん笑ったあと、岩手あたりで降ろしてもらった
 
 
また遊びに来まっす!!(^ ^)
 
 
 
そして再びヒッチハイク
と、そんなに大きいサービスエリアでもないのにトラックが止まってくれた!
 
トラック大好き(笑)
長距離行くし、運転手面白いし!笑
 
 
 
乗ってから、割とすぐ本音で話しだした
そして言われた。
 
「人知りでしょ?笑」
 
ばれてる(笑)
俺の根っこはまだ人見知りで自分を出し切れてない
久しぶりに本当の自分がばれたような気がしてドキッした
 
けど、逆にそこからはもう着飾る必要も感じなくなった
「ありのままの自分でいようよ
自分なんだから」
 
 
そう語りかけるかのごとく話してくれた
 
手探りで探してみて、何かあたったものをさらに手を突っ込んでみる
それでやっとしっくりくるものが見つかる
焦ってやりたいことみつけよーたってそんな見つかるもんじゃない
 
 
自分のペースでやっけばいいんだよなーほんと
焦る必要なんてこれっぽっちもない
焦りを感じるのは周りを気にしてるから
そんだけの理由だ
 
 
名前は出せないけど、その人と話してたらインドから帰ってきたばかりの自分を思い出した。
 
f:id:kakibayashi:20160605214544j:image
そーだ、俺はインドにいって日本とはかけ離れたあの世界を体感したからなんでもやってやれ!って思えたんだった
4万ぼられて
ゲイにトイレに連れ込まれて
砂漠の真ん中で寝て
ラッシーで死にかけて
駅でホームレスと寝て
 
日本ならなんでもできんじゃん!
やりたいことやらんとか損じゃん!!
 
あのときと気持ちを思いだすことができた
 
なんだかんだビビってるんだよな
傷つくことを。 
 
もったいない
ここまで出てきたのに飛び込みきらないことに何の意味がある
この1ヶ月はそこにかけねば!
 
 
そんなことをつくづく感じさせてくれた
 
 
そーして宮城まで送ってもらった
 
また会って話しましょうね!
必ずや!
 
 
今日の目標は福島の二本松
こないだ清水寺であったら中学生が会いに来ていいですよ〜
って言ってくれたので、とりあえず今日はそこらへんまで会いに行くしていた
 
二本松までもうひと頑張り!
時間は2時過ぎ
 
いけそうだな!
 
 
そう安心したのが運の尽き
次のヒッチハイクで乗せてもらう車を俺が謝り、鶴巣サービスエリアから次の泉のパーキングエリアにいってしまった!!
 
やってしまった!!!
ヒッチハイクで乗せてもらうのも、断らさせてもらうのも俺の選択なのに、うっかり小さいパーキングに行ってしまった
 
降ろしてもらった泉パーキングは車がわずか5台、、、!!
 
やべぇ!!
 
30分前までルンルンだったのに、一気に焦り出した
手当たりしだいに声をかけようとするも、なんとパトロール中の警察が
「ここでしないで!危ないから」
と怒り気味に注意してきた
 
 
ぬぁーーーーー
不運が続く。。。
 
 
最後の頼みと、トイレから帰ってくる男性に声をかけた
 
 
 
「、、、俺、仕事中だからね。
ほんと次のサービスエリアまでだよ。。」
 
おもっくそ仕事着の人に助けられてしまった
本当に助かった!!!
 
道中話しかけることもできないまま、次のサービスエリアまで送ってもらった。
お仕事中に本当にありがとうございました!
 
この起死回生がなかったら、まじで泉パーキングでズボルところだった。。。
 
 
そして、そこから本気のボードヒッチ!
頼むからもう止めないでくれ!笑
 
 
そして30分後、ありがたく二本松インターの次の安達多良サービスエリアまで行くというおじさんに乗せてもらえた
 
安達多良から下道に歩いて降りて、そこから下道で逆走して二本松に行く作戦だった
いちかバチかで連れてってもらってよかった!
 
無事安達多良のサービスエリアから下道に降り、そこから逆走して下道で二本松を目指すことができた!
 
しかし!!
ここにきて、雨がふってきた、、笑
まじでめんどくさ(笑)
 
さっさとヒッチハイクするかーー
東北はシャイな人が多いから、なかなか乗せてもらえないかもねー
っていう情報をちらほら聞いていたから、ちょい心配していたけど、
 
 
小雨の中で、「二本松」のボードを掲げる!
こい福島!!
f:id:kakibayashi:20160605214404j:image
 
と、
来たぜ、福島!!
見た目30代のお兄さんがなんの抵抗もない感じで普通に乗せてくれた
 
うん、楽しいひと時が始まりそうだ(笑)
 
 
某電力会社での仕事を辞め、料理の勉強をしたいるという浦山さん
今までの仕事も悪かったわけではないけど  安定の道からそれ、自分のやりたいことをやろうと思ったのがキッカケらしい
 
ヒッチハイカーを乗せる人も、やっぱ自由な選択肢を求めてるんだなー
なんか俺の父さんくらいの年代だけど、中身がめっちゃ若くてすごく話しやすい
 
年齢よりも中身の若さって重要だ
この旅しててつくづく思う
 
中身が年老いたらその時は本当におじいさんだ。
けど、中身が若ければいつまでも若者として生きていける
 
 
浦山さん、時間があるからといって二本松の町をドライブしながら紹介してくれた
あげくの果てに、時間あるしその中学生のところまで送ってあげるよと言ってくれた!
 
 
そして夜の6時半
その中学生の言っている中学校に到着
f:id:kakibayashi:20160605151314j:image
 
 
しかし、、、
何分たっても連絡が帰ってこない。
 
かれこれ2時間くらい返ってきてない
 
 
まさかー?
まさかまさかのー?
 
はい、残念ながらブッチ
 
 
青森から12時間ヒッチハイクしてここまできたけど、その努力も虚しく散った
一緒に待ってもらった浦山さんにも 申し訳ないけど、結局二本松のインターまで連れて帰ってもらうことにした。
 
f:id:kakibayashi:20160605152317j:image
 
料理の専門学校が終わったら醤油作りを始めるという
必ずやまた遊びに来ます!!✨
 
 
そして夜の8時
周りはかなり暗く今晩中に泊まれそうなところはもうサービスエリアのみ
ってことで、とりあえず二本松インターからすぐの安達多良サービスエリアまで行く人を探して今日は終わりにすることにした
 
ゆってもインターのバーのすぐ目の前だからな〜(笑)
かなり見ずらい場所だ
しかも暗いし。
 
 
まあラスト1発やったりますかーーー
 
 
かってもらった夕食のじゃがりこを頬張りつつヒッチハイク
予想外にも開始10分で男の人が止まってくれた
 
 
どーぞ、乗ってっていいですよ
 
 
食べかけのじゃがりこを急いでしまい、クルマに乗せてもらった!
 
 
仕事終わりで疲れているだろうときにそんなヒッチハイカーを乗せてくれるとわ
俺よりかなり年上なのに、お客様待遇くらい丁寧に話してくれる
あげく、分けれ際にめっちゃ便利なものをあげるといい
折り紙風に折った1000円札をお守りにと渡してくれた
 
このお金、本当に死にかけるまでは使いません!
 
 
颯爽と去っていったあの人
話した時間はわずかだったが、俺の記憶にはしかと残っていますよ!
 
 
明日の目標は新潟
今日はこの辺で寝て、明日いい感じに新潟に着くかー
 
 
っていうことで、今晩も安定のサービスエリアのフードコートで座り寝させてもらいました。
お疲れサンタ❄️
 
 
ありのままの自分でいようよ
それが自分なんだからさ
 
今年のクリスマスはもっぱら1人のひとはぽちっとお願いします。僕もです↓

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村