読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カキバー旅行記

ヒッチハイクに始まり、日本一周、オーストラリア一周、、、 考え、気づき、知る。誰の人生でもなく、自分の人生を歩むために Twitter→@kctikimono Facebook→柿林春輝

スポンサーリンク

I LOVE トラック!日本の侍大好きだ!〜日本一周0円旅23日目〜

一人旅 日本一周 0円旅

スポンサーリンク

やっぱ草津のサービスエリアはすごい

 
見よこの絶景を!
f:id:kakibayashi:20160617132906j:image
トラックがここまで集結してると、めちゃくちゃカッコいい!!
ヒッチハイクしだしてから、トラックとトラックドライバーに対する見方がガラリと変わった
 
日本の物流を支えるサムライ達
まじでかっけぇーー!!!
 
 
そんな絶景に浸りながら朝6時過ぎ、
 
と、目の前のトラックの人が手招きしている
おっと?
これは、もしかして?
 
Yes!!
言ってたはたからトラックの人に乗せてもらえた!笑
 
いやー
話してておもしろい!!
なんで毎回毎回トラックドライバーは面白いんだ!
なんか一生一緒に旅したいなって思っちゃいました。
 
ついてっちゃダメですか?
ダメですか。。。
 
 
朝食までおごってもらった。
f:id:kakibayashi:20160617133313j:image
うま!!!
唐揚げうますぎです!
 
 
そしてここ最近気になっていたことを聞いてみた
「ヒッチハイカーを乗せる側としては、俺みたいな日本一周っていう理由でやってるやつどう思います?理由とかやっぱり気にしますか?」
 
すると、意外や意外
ヒッチハイクする理由はあんまり気にしないらしい
別に日本一周だろうが、金がないからだろうが特になんでも良いらしい
けど、乗せる人の風貌は気にするって言ってた
 
それが強盗まがいのやつだったらたまったもんじゃないからね
乗せる側に不利益被りそうなやつじゃなければいいんだって
そういうことか
 
同情で乗せてない証拠だね
同情で乗せてたら、「ヒッチハイクで日本一周してまーーす!」とか言ったら降ろすだろうな
 
 
また会えないけどまた会いたいです
アロエの輸送したいときは頼みますね!笑
(この日はアロエを運んでいたらしい)
 
ありがとうございます!!
 
 
結局草津(滋賀)から神戸まで乗せてってもらった
そして、そこから今度は淡路島に向けてヒッチハイク
 
 
時間はまだ朝の8時半!
高知まで余裕やーー!笑
(この後地獄を見ることなどまだ知らなかった。)
 
ちょいと雨が降ってきたので、急ぎでヒッチハイク
すると、開始5分で大型車に乗せてもらった
 
しかも!
今回もお初!!
某ガス会社のガス入れてる車的なやつ!
 
しかも関係ないけど、俺の親戚に似ている!笑
場所も関西圏だけにちょっと気になった!
 
ほんの一瞬だったけど、淡路島渡る前のパーキングまでお世話になりました
ありがとうございます(^ ^)
 
垂水PAもう何度目かな
こないだはオーストラリア人とここに来たような気がする(笑)
f:id:kakibayashi:20160617133201j:image
 
まあ雨も止んだことだし、のんびりいきますか〜
40分後、おじちゃんが乗せてくれた
 
このおじちゃん、タダのおじちゃんではなかった!
なんと、昔ヒッチハイクで日本を二周し、世界の何十ヶ国か忘れたけどものすごい数の国に行き、あげく自分の旅行会社を作ったらしい
うわーーーー
ちょー楽しそう(笑)
 
絶対おもろい人生だろーなー
 
最近は海外行きすぎて、逆に日本の歴史とか神話が面白くなってきたらしい
アメリカとか新しい国より、日本みたいな古くからある国の方が文化とか歴史があって面白いらしい
なんか一周回ってきてる感がすごい(笑)
 
 
旅の原点になるだろうからと、さわきこうたろうの「ミッドナイトエクスプレス」っていう本を教えてくれた
 
ぬぁーーーー!
ありがとうございます!
俺もこの本読んで旅に明け暮れます!笑
 
そして淡路島のパーキングエリアで降ろしてもらった
 
 
次の一手で四国へ!
20分くらいで男の人に乗せてもらった
 
車レクサスだし、今からサーフィンに行くらしいし、不動産で働いてるらしいし、お金持ちの匂いしかしない
けど、今でこそお金があるけどこの安定に辿り着くまではひと山ふた山あったらしい
不動産とか株とかFXとかって金の上下がすごいな
 
徳島のインターまでつれてってもらいました
ありがとうございます!
 
 
そして再び徳島インターから高速で高知方面を目指す人を探す
が、高速へ入る人がほとんどいなくて話にならない
けど、30分やってたら女の人に乗せてもらえた
 
下道で阿南まで行くらしいので、高速から下道に切り替えて阿南までいくことにした
 
お願いします!
 
国道沿いならいけるだろ!
この甘い考えによりこの後、陸の孤島"高知"に痛い目にあわされることになろうとわ、、、
 
 
阿南まで乗せてもらい、そこから高知方面に向かう車を探すことにした
30分後に乗せてもらった車の人が、帰り道ちょっと遠回りしてあげるよと、少し高知方面に進むことができた
 
子供が一緒に乗っていたのだけど、
道中ずっとはしゃいで遊んでくれて、ちょーーー楽しかった(笑)
(途中から遊ばれていたことは言うまでもない)
 
f:id:kakibayashi:20160617133657j:image
本当に近ごろの子供は〜
21歳をおもちゃにするとはなかなかやるな(笑)
 
山の中の道の駅まで送ってもらい、お別れ
 
 
雨と風の中、ヒッチハイク、、、
本当に雨&風の組み合わせは最悪
傘さしながらやるけど、斜めから降ってくるから下半身ずぶ濡れ
 
交通量も少なく、そこから高知まで行く人は少なそう、、、
1時間やってとりあえず休憩
 
休んでるとおばちゃんが差し入れくれて、元気回復!
再チャレンジ!
f:id:kakibayashi:20160617133742j:image
 
しかし、再び30分やるも手応えなし、、、
どーやらずぼったっぽい
 
今日は本当にトントン拍子だったのにー
どーしよーもなく、ただヒッチハイクしていると遠くの方から呼ぶ声あり。
 
も、もしかして!?
こ、高知に行く人!?
 
 
走ってって話を聞いてみると、やっぱりここから高知に行く人はほぼいないらしい
 
話を聞けば聞くほど絶望的になってきた。泣
 
 
しかし!
話していたお二人がこれから一人は高知方面に、一人は阿南までなら送ってあげるよと
 
 
救世主だ。。。
本当に雨の中道の駅野宿が確定するところだった
 
気持ちとしてはちょっとでも高知方面に進みたいけど、おとなしく一回阿南まで送ってもらうことにした
そこから徳島に向かって、徳島から高速に入ろう
 
こーして、登山終わりの女性に阿南まで送ってもらうことになった
本当に疲れているところ申し訳なかった
俺も車に揺られて寝てしまったし。
 
 
さらにさらに、
頼んだわけでもないのにわざわざ徳島まで送ってあげるよと女性が気を利かせてくれた
 
ぬぁーーーーー
本当にありがたや
俺自身も疲れてて、何もできなかったけど本当に助けられました(o_o)
 
必ずや今日中に高知についてみせます!
ありがとうございました!!👍🏻
 
 
徳島インターで降ろしてもらい、とりあえず高速の最初のパーキングエリアに行く車を探すことにした
 
 
20分後
勢いよく止まった女性が、パーキングの近くまで下道でいくから送ってあげるよと乗せてくれた
 
さらに、カツ丼くらいならおごってあげれるからってことで、夕食もおごったくれた
 
 
カツ丼が猛烈に美味かったので、
「うま!!」って言うと
自分で稼いだ金で食べるほうが100倍うまいと思うよって言われた
 
まあ人にもよると思うけど、とりあえず俺は自分で稼いだ金でも当たり前のように食べれたらここまで美味しくはならないと思った
 
この時点ですでに意見の行き違いが発生していたのだけれども(笑)
 
 
さらに、話を聞いていると
この人は人のために尽くしてなんぼだと言う
人のためにいろいろしてあげることによって、相手のためになるし自分も満たされるのだと
 
要するに、俺みたいな自分のために生きるスタイルはクソだって
 
 
うーん、ズバズバ言われてあんまり意見のやりとりができなかったけど、本当にそうなのかな?
 
じゃあ、たとえ自分が満たされなくてもその人は人のために尽くすことができるのだろうか?
今更ながらに気になる
 
おそらく無理だと思う
 
その時点で優先順位は「自分のため」の方が「人のため」より上位になっちゃってる
 
 
それと関連して、
こないだ白杖使って歩いてる人がいた
なんか見てて危うげだったので、声かけて行き先聞いてあげた
手伝ってあげようって本心から思ったから
 
この気持ちがなぜ起こるのかは俺にもまだ分からない
けど、やってあげると気持ちいいし自分も嬉しい
 
主体は自分のやりたいっていう気持ちからの時点で、人のためとかいいつつこれって自分のためなんじゃない?
って思った
 
だから前の記事でもかいたけど、人のために何もかも投げ打って全力で尽くして生きてる人なんていないと思う
歴史上の偉人でさえも、そんな人はまだ見当たらない
 
ついでながら、
じゃあこんな日本一周0円旅とかやる暇があるくらいなら被災地にでも行って助けてあげた方がいいってことですか?
って聞いたら
 
そうだね。って即答された
 
 
ここでもし、俺が自分の助けてあげたいあげたくないの気持ちに関係なく、旅止めて広島に帰って金になるバイトしまくって、そのお金を被災地に送り続けたらそれは「人のため」なのかもしれない
それが本当の自己犠牲なのだと思う
 
 
 
そんな話をしながらパーキングエリアまで送ってもらった
いろいろ言われてる間は凹むけど、イケイケドンドンで自分の考えを助長されすぎるより
反対意見も聞いて、考え直す機会があればあるほどいいと思う
なので、結果否定されてよかった!
むしろありがとうございました。
 
これからも反対意見超ウェルカムで行こうと思います
 
ごっつぁんでした!!!
 
 
 
夜7時、パーキングエリアの裏口までついて一安心
 
「おし!これでもう高知に行く車を見つけるだけだ!」
 
 
 
 
と、
開けてびっくり
なんと車4.5台
 
 
な、な、なんてこったぁああー!!!
 
ここまできてこの少なさは死ぬ!
一瞬で危機感しかなくなってしまった(笑)
 
ボードヒッチなんてしてる場合じゃねぇ!!
渾身の!渾身のコンタクトヒッチをみせねば、、、
 
 
断られたら野宿
断られたら野宿
断られたら野宿
 
そんな考えがちらつく中、恐る恐る一台一台声をかけていく
 
2台断られて、1台はトラックで寝ている
もう車の外に出ている人に声をかけるか
 
そして恐る恐る2人組の女性に声をかけた
不審者だと思われないように。。。
 
 
すると!
なんと夫が良ければ良いよと許可を得た!!
 
さらに、お父さんが帰ってきて聞いてみるとオッケーサイン!!
 
 
ぬぁああーー!!!
ありがとうございますっ!!泣
 
千葉ぶりの泣く寸前の感動劇!
本当にもう頭あげられないよ。。。笑
これを俺は求めていたんだな
この気持ちを得たいがためにこの旅をしたくなったんだな!
とそう思った
 
 
乗せてもらえただけでも幸せの絶頂なのに、いろいろ興味深い話もしてもらった
 
もう嬉しすぎたー!
とりあえず、次高知行く時は娘さん&ご両親がやってるレストランに行きますね!
今度はお金を持って(笑)
 
高知市の南国ってところにあるらしいです↓
なんとレビュー4.9!!
儲け気にせずに美味しい料理をランチ1000円とかで出してるらしいので、そりゃそーなるわ(笑)
 
この感動を味あわせてくれた、あのご家族には絶対にまた会いたい!
てか会おう!
そう自分の心に誓い、わざわざ帰り道寄り道してもらって、本日のゴールまで送ってもらった
 
本当の本当にありがとうございました!!
 
「人の優しさに触れたくてヒッチハイクしてます。」
とかベタすぎるけど、人の優しさによりここまでの感動を得られるのもやっぱヒッチハイクならでは!
 
 
 
やっと、やっと高知だ〜〜〜泣
陸の孤島だよ、ほんと〜
四国山地を甘く見すぎていた!
 
 
竹馬ライダーのせいじ君とは銭湯で待ち合わせだったので、いざ突入!
いやはや、町の銭湯に日本一周が二人揃うっておもろいな(笑)
 
 
本州は徒歩で周り、四国は竹馬で周ってるらしい
四国と北海道もキックボードとか、徒歩以外の手段で周るんだとか
 
竹馬は思いつかなかったなー(笑)
とりあえずおもしろい手段で行きたいらしい
 
 
会ってみると案の定おもしろい人だった!笑
すれ違う人の目が痛いだとか
自作で竹馬を作っていろいろ工夫してることや
死んでる動物がいたら食べたいだとか、、、
 
昆虫食とか目じゃないかもな(笑)
 
 
 
バックパックに加え、調味料とかまであるから荷物は25キロくらいあるらしい
 
俺10キロ越えでヒーヒー言ってんのに、20越えはかなりきついな(笑)
 
そして今晩は高知市内のネカフェに泊まることになった
初のお金をかけた宿泊
 
カンパしてくださった方々、ありがとうございます!!
 
 
 
ほんの数キロ一緒に歩いただけど、めっちゃおもろい(笑)
なんか笑ってしまう(笑)
横でカッツンカッツン音がでかいし、見ていて飽きない
 
ていうかむっちゃ大変そう
竹馬だと、歩くより遅い上に歩くより体力を奪わられるらしい
 
 
ほんとサイコーーーーだなーー(笑)
ついでに言うと、せいじくんなんとこんなことしてたら新聞記者が取材してくれることになったらしい!
 
いやはや、やっぱ変わった旅してると面白いことばっかだな
 
 
 
俺も負けてられへん!
アディオス!
 
 
 
追い詰められろ!
追い詰められまくった先に眩しすぎるくらいの虹が待ってる!
 
高校の学祭で車販売しているのを見たことがない人は押してください↓

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村