読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カキバー旅行記

ヒッチハイクに始まり、日本一周、オーストラリア一周、、、 考え、気づき、知る。誰の人生でもなく、自分の人生を歩むために Twitter→@kctikimono Facebook→柿林春輝

スポンサーリンク

生きて抜けられるのか!?世紀末!北九州!!〜日本一周0円旅28日目〜

スポンサーリンク

今日から俺らは兄弟だ!

何があっても守りあうんだぞ!!
そう言って契りをかわし、秋山家をあとにした
f:id:kakibayashi:20160723064932j:image
 
って
朝っぱらから何を言ってるのやら
 
バカみたいなこといってずにちゃっちゃと福岡いっちゃおーぜ!
 
 
 
一泊二日ほんとのほんとにお世話になりました!!
f:id:kakibayashi:20160723065557j:image
 
そして思い出の場所
岩国インター前
 
ここ4回目とかじゃ
割とやりやすいくて定評のある岩国インター前
 
今日もお願いしゃす!
 
、、、
なんか気分悪い。
ここにきて頭くらくらするよ
最悪
 
 
気持ち悪いから広島かーーえろっと
とはならない!
 
 
ボード持ってるだけやん、そんくらい頑張れよ俺
 
 
1時間後、
おじいちゃんが乗せてくれた
 
せっかく乗せてもらったのはいいものの
相変わらず頭も回らず終始静かだった
 
うぬー、、、
何をしているのやら。
 
下道でゆっくり行っていたので、2時間くらい乗せてもらってたけどそこまで話すこともなかった
むしろうとうとしてた
 
 
おじいちゃんごめん!
そしてありがとう!
 
そう言いながらも止まるのことはできない、
進み続けろーーー
 
 
徳山前まで乗せてもらい
おろしてもらったところから
 
高速道路に乗るためインターチェンジ前へ
こっから一気にせめる!
 
見晴らしの良い直線!
ヒッチハイクするにはなかなかの良い場所
 
 
うぉらああーーー!!!
 
 
50分後
引越し作業を終え、実家に帰るというお兄さんが乗せてくれる
 
やったたたたたーーー!!
下関まで乗せてもらえることになったぜ!
 
(こんなテンション高く書いてるけど、実際この日のヒッチハイクは死んでた。)
 
2時間半後、
あざざざざしたーーー!!
下関まで飛ばしてもらったじぇ!
 
時間は15時すぎ
あともうひと、いやふた、、、いや三頑張り!!
 
 
今度も見晴らしの良い直線
良すぎてつい300キロくらい軽く出してしまいそうな直線
 
ってヒッチハイクに気づかへんやんっ!!!
 
 
、、、、
 
 
 
次行ってみよーー
 
 
 
30分でいきのよいお兄さんたちが乗せてくれた
 
「お前、北九州に行くとはええ度胸やのお。
お前北九州まで乗せてったるけど、降りたあと生きて帰れると思うなよ
お前みたいな弱々しい旅人じゃあ5分も立とっとられんわい。」
 
 
、、、、
どうやら九州に入るためには地獄を通らないといけないらしい。
そんなのしらなかた。しらなかたたたよ
お家に帰るーーーーー!!!泣
 
 
そんな声も虚しく、あっという間に北九州
 
「この街はお前には厳しすぎるけんのお。極悪人がごまんと住んどるわい。」
 
 
え、じゃああの信号機ゆっくりわたってるおばあちゃんも実は!?
 
 
「ああ、そうじゃ。あいつはこの辺一帯仕切っとる組の幹部や。気軽に近づいたら消されるで。」
 
 
ひぇええええーー!!!泣
 
 
「おうおう、泣くな泣くな。次のコンビニ下ろすけど頑張って生きていけよ若僧。」
 
 
やだーー!やだよーーー!!!
 
 
 
 
パシャっ
f:id:kakibayashi:20160724080200j:image
 
 
実際は超優しい人たちです(笑)
ちょっとふざけすぎたけど、ありがとうごぜぇました!!
 
 
 
まだ死にたくないので
北九州のインター前で今度こそ高速作戦!
 
1時間後
久々のタメの人たちきたーーー
 
「おーーー!久しぶりーー!」
って言ってしまいそうなくらいの久しぶり感
 
お願いしやす!笑
 
久しぶりに会った友達のごとく乗せてもらい、またいつか会えるかのごとく北九州と福岡の間くらいまで乗っけてってもらった
 
おそらくまた会えないんだけどね!笑
 
 
そして夕方5時🌆
そろそろ暗くなりだして焦る俺
 
散々今月ヒッチハイクしときながらまだ焦りとか感じる俺
バカヤロー俺!
 
急ぎめにコンビニの前の道でやってたら速攻で店長がイライラ気味で注意しに来た
「キミーー!そこでヒッチハイクやったら邪魔になるからあっちでやってあっちでー!」
 
 
「んぁああー!?
ここお前の土地じゃねぇだろーが!
俺の自由じゃボケーー!」
 
 
という悪魔の声を抑えつけ、
100メートル離れた別場所でヒッチハイク
 
焦りとイライラでヒッチハイクするときの笑顔がひきつる
 
そんなときに限って天からの助け
開始10分でおじさんが乗っけてってくれた
 
 
「ごちそうさまです!!!」
もう挨拶の種類なんかどうでもいい!
とりあえず感謝の気持ち!
 
 
そんなこんなで仕事終わりのおじちゃんが無事福岡市まで乗っけてってくれた
 
そしてゴール手前12キロの場所まで飛ばしてくれた
 
 
あとひと息!
あとひと息なんだ!
 
けど歩いたら2時間後以上は確実にかかる
もうとっくに暗いけどラストヒッチハーーーイク!!
 
福岡市の街中の街中もいいところでヒッチハイク
もうなりふりかまってられねぇ!
 
交差点の角ったこでのヒッチハイク
1分に1回は轢かれそうになりながらも必死のアピール!
 
なんなら死んだほうが早くつくんじゃないのかってくらいのヒッチハイク
いや、もう自分でも何言ってるかわかんねぇ!
けど、けど乗せてくれーー!!
 
 
やっぱ旅って追い詰められたときに熱くなるわーー!!笑
(M)
 
 
ちなみに開始10分で不思議がったお兄さん達が乗っけてくれました
 
場所が重要とか言っときながら、あえて変な場所でやってたら逆に不思議がって乗せてもらえることがあるの方程式
はい、今成り立ちました!
 
イケメンのお兄さん2人、
パチンコ負けたはらいせに、マック奢ってくれさらにゴール地点まで送ってってくれた
いや、パチンコは関係ねぇか。
 
まあそんなことはどうでもいいや!
とりあえず、本日の山場をこのお兄さん達のおかげで乗り越えられたという事実!
そっちの方が重要だ!
 
ごちそうさまでした!!
 
 
 
つ、つ、
つ、、、
ついた。
 
今日の体力の全てを使い果たした。
せいちゃ
せいちゃ、女神せいちゃはどこだーー
(↑友達)
 
 
f:id:kakibayashi:20160724085436j:image
 
 
おったーー!!!!
もういっつも笑って笑顔振り巻きまくってるせいちゃ女神だ!
女神ーーーー
 
 
(↑女神にモツ鍋を奢ってもらってるところ)
 
 
女神せいちゃ
相変わらずの笑顔で迎え入れてくれた
まじでありがとう
 
疲れとって、さんざん楽しみにしとったクレイジージャーニーの録画1個の内の半分しか見れんかったけど
また見にくる
 
せいちゃとクレイジージャーニーとモツ鍋
福岡市には3種の神器が揃っていた
おやすみなさい。
 
ボフっ
 
 
トントン拍子に何もかも進むときよりも
追い詰められたときこそ人間熱くなる!
 
こいつにはまだ生きていく価値があるな~なんて思ったらぽちっとお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村