読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カキバー旅行記

ヒッチハイクに始まり、日本一周、オーストラリア一周、、、 考え、気づき、知る。誰の人生でもなく、自分の人生を歩むために Twitter→@kctikimono Facebook→柿林春輝

スポンサーリンク

日本一周は0円でもできる。 〜日本一周0円旅を終えて〜

スポンサーリンク

いきなり挑発的なことを書いたけど、
決して「俺は金なんかなくても日本一周できるぜ!イェーイ!」
っていうことが言いたいんじゃない
 
金が無くても行動さえすれば協力してくれる人が出てきてなんとかなる。ってことだったり
「自力で生きていかないといけない」っていうことへの疑問だったりが込められている
 
 
 
 
 

一カ月間、日本一周0円旅の看板を背負い

ヒッチハイクしまくり、いろんな人に食事を奢ってもらい、いろんな人の家に泊まらさせてもらった
そして何よりいろんな人と話した
 
たった一カ月だったけど、自分の体感的には3ヶ月くらいの長さに感じた
全てが新鮮で、初めてのことばかりだったからだろう
 
 
 
 
ぶっちゃけ、
「0円旅って何やねん」って思った人も多いと思う
詳しい動機は前の記事を見てほしいんだけど、今言えるのは
「まじでやってよかった!」ってこと
 
0円で出たおかげで、ふだん絶対に遭遇できない目に遭いまくった。くっそおもろかった(笑)
そしていろいろ気づいた。
知らなかった自分の「心の声」を聞けた。
「この人ほんとサイコーだ!」って思う人に出会えて繋がれた。
 
そして何より、
ヒッチハイクしまくったおかげで、やっと初対面人と話すのが普通になり、素直に話せるようになった
俺はまだまだ変われるかもしれん
 
 
 
人の支援ばかり受けているこの旅、やる前からすでに先輩に否定され、やってる間も批判してくれる人が現れ、終わった後もきれいに批判された
 
そしていろんな意見や考え方を聞いた末に思った
やっぱり絶対的な真理なんて存在しないんだから、自分のやりたいことをやればいいんだって。
正しいも間違ってるも、良いも悪いもただの人の考え方の違いであって、その意見が本当に正しいとか間違ってるとかって言い切れない
 
だから自分の声を信じて突き進めばいい
 
 
極端な話、「殺人が間違ってる」っていうのさえ証明できる人間なんていないんだから
人に迷惑かけないっていう最低限を守ってたら、それ以外は自分の意思に従うべきだと思う
 
 
 
旅に出る前、日本の世の中は人のために尽くすのが正しいとか、社会に貢献するべき、っていう風潮が強いから嫌だっていった
押し付けんなよって
 
旅中に書いた記事で、「人は誰しも自分のために生きている。」っていう話をした
間接的にでも結局は自分を中心に生きているんだって
 
相変わらず今もその考えは変わらないけど、
人のためだとか自分のためだとか言う議論はどーでもいいなって気づいた
別にやりたいんならやりゃーいいじゃん、人のためだろうが自分のためだろーが
そんだけだと思う、ほんと
 
 
この旅を通して1番重要だなって思ったのは自分の「心の声」
さっきも言ったように、正しさとか間違いとか良いとか悪いとかっていう判断基準はあてになんない
それに従うことにあんまり意味は無い
僕らは常に自由な世界にいて、絶対に守ら無いといけない義務はない
ってことは、何かするときの唯一の判断基準って自分が「これやりたい」っていう意思が1番重要だ
 
 
ちょいちょい哲学的な話にそれてしまったけど(笑)
 
結論!
「自分の声を信じて突き進め」
 
これに尽きる
人の意見を取り入れるか入れないかも自分の判断にまかせるのみ
 
 
 
とりあえず0円旅むっちゃおもろすぎた!!笑
じゃけん、今回のは日本一周0円旅(前半)ってことにして、また続きをやるぜ!!
 
 
今回せっかく声をかけてくれたのに時間なくて会えなかった人たち
まだ未来で会うおもしろすぎる人たち
待っとってーー!!
 
f:id:kakibayashi:20160728103012j:image
こいつにはまだ生きていてほしいな~って思う人はぜひ押してってください↓

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村