読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カキバー旅行記

ヒッチハイクに始まり、日本一周、オーストラリア一周、、、 考え、気づき、知る。誰の人生でもなく、自分の人生を歩むために Twitter→@kctikimono Facebook→柿林春輝

スポンサーリンク

真冬の砂漠で野宿してみた in Australia 〜オーストラリア0円旅9日目〜

スポンサーリンク

みんなーーー!!

エアーズロックが見たいかーーー!!

 

見たいのかーーー!!!

 

 

 

はい、ってことで昨夜いろんな意味でお腹いっぱいになったCoober Pedyに別れにお別れを告げ、エアーズロックのあるというUluruを目指す

 

 

 

願わくば今日中にUluruの近くまで行きたいので、早めに家を出ることにした

 
 
クリスがわざわざ高速まで送ってくれた
 
 
 
車の中
「昨日のことは、頼むからCouch Surfingの評価欄に書かないでくれ!」
と言ってきた
 
 
 
いや、まあ書いたら誰もこんくなるだろうな(笑)
まあ俺はもう行かないけど。笑
 
 
 
と思っていたら。
 
 
 
 
「マッサージしたって書いたら、大勢が俺の家に来ようとするから」
 
 
 
 
ってそっち?!
 
まさかのまさか
 
 
逆にゲイが押しかけてくんのか
 
 
 
 
 いやこえぇよ(笑)
 
 
 
 
てか、
Couch Surfingで2回中2回とも男にマッサージされるって、俺の才能やばない?
 
 
 
 
誰か褒めて
 
褒められて伸びる子なので
 
 
 
 
 
 
朝7時半、クリスと別れ
Coober Padyの出口からヒッチハイク開始!
 
 
クリス来年日本に来るっていってたけど、
頼む!広島には来ないで!笑
 
 
 
 
 
昨日の夜の出来事とは異なり、
朝焼けが気持ち良い
 
 
見える範囲に人1人いない
ギター弾いても大声で歌っても、何も気にしなくて良い
 
 
 
 
 
柿林 春輝21歳
いま、砂漠にいます
 
 
 
 
が、気分よくギター弾いてたのはよかったが
誰も止まらない
トマラナイ。
 
 
 
あっという間に2時間経過
オーストラリアのヒッチハイクは距離も長いけどインターバルも長い!
 
 
 
太陽と風に体力奪われるーー
 
 
 
そしてさらに1時間後
やっと一台止まったーー
 
 
頼むから安全な車であれ!
安全な旅が一番だからね!
 
 
ここ最近ヒヤヒヤすることばっかだかんなーー
 
 
ぐはっ!
 
おもっくそ中東系の人!
サングラスかけて、1人は石油王がよく来てる真っ白の衣装
 
 
うはっ!
 
 
250キロくらい先まで行くけど乗る?
200ドルでいいよ。
 
 
(オーマイゴッド!)
「Sorry I have no money...」
 
 
 
オッケー150ドルでどう?
 
白装束がしきりに金をたかってくる。
 
 
 
(だから、おかねなっ!)
 
 
「いいよ。乗りな」
 
ドライバーの方の人が乗せてくれた。
 
 
 
「Thank you so much!!!!」
若干警戒しながらも、乗せてもらえるなら乗ってしまえ!
 
 
ってことで、
午前10時半
250キロの長旅がついに始まった
 
 
 
「俺ら2人ともムスリムだけど、君は何教?」
 
 
(やっぱりか!ムスリムか!)
宗教で差別したくないけど、若干焦る
ターミネーターのおっちゃんのときより警戒レベル高め
 
 
 
「一応仏教ですけど、それほど信仰してないです」
 
(一応いつでも飛び降りれるようにしとこ!)
日本でヒッチハイクするときは何も考えんでよかったけど、こっちではさすがにちょい考えないとまずそうだ
 
 
白装束の方はインド人らしく、しきりにお金の話をする
 
 
と思ったらインドのお菓子くれた
 
「リアリ!?センキュー!」
 
うん!腹が減りまくってるいまの俺には謎のインドのお菓子もうまい!
 
 
そして、
謎の干しフルーツ2つもくれた
「オウ!センキュー!
 
 
うん!食べれないことはない!
 
 
 
 
 
喜んで食べた後に気づいたけど、
もし睡眠薬とか入ってたらどうするんだよ!!
 
 
ほんとも、、、
あれ?
 
なんか眠くなってきた
なんかねむく、、、
ねむ、、
 
 
くーーーー。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
食事するとすぐ眠くなってしまうってことを完全に忘れていた
 
 
 
 
 
ハッ!
俺は寝てしまっていたのか!
やってもーた!
 
寝る前と全く景色が変わってない!
さすが砂漠
進んだんか戻ったんかわかんねぇ!
 
 
 
白装束のインド人も俺と同じ体質らしく、爆睡していた
 
 
 
なんだかんだムスリムのおじさんたち優しいかった
降りるときもお金請求されなかったし
 
 
 
ありがとう!
また日本で会おう!
(日本にたまに行くらしい)
 
 
Coober Pedyから250キロ近く離れた、Marlaっていう町に到着
人口50.60人とからしい
 
 
とりあえず進めてよかった
願わくばこっからUluruに行く人を見つけたい!
 
 
 
午後1時
オーストラリアきて11台目のヒッチハイク
 
 
ターハイクするも、ハエがめっちゃたかってきてうざい!
うっとーしいんだよゴラ!!
 
 
 
と、さっきのムスリムのおじさんたちが食事を終えて出発していた
 
 
 
しかも
「さっきはお金の話ばっかして悪かった」
となぜかオレンジくれた
 
 
最初は警戒してたけど、なんか少しかわいく見えた瞬間だった(笑)
 
 
 
そしてさらに30分後
台湾人のカップルが止まってくれたと思ったら荷物パンパンで乗れなかった
 
しかもエアーズロックに行くらしく、
ピンポイントでゴールだったのに!!!
 
 
セィーユーアット エアーズロック
って言ってバイバイした
 
 
さてはて、明日エアーズロックで会えるかいな
 
 
台湾カップルに、ガソスタで声かけた方がいいんじゃない?
って言われたので
時間も無いしコンタクトヒッチすることにした
 
 
シドニーのキャンベラ近くでコンタクトヒッチしたときはビビりまくったけど、なんかもうビビらんくなっていた
 
 
→ガンガンいくぜ
 
トゥルーー♪
 
 
入ってくる車もそんな無いし
北方面に向かう車全部に声かける
 
 
1時間後
ちょいいかつめのおっちゃんに乗せてもらえたー!
 
 
行き先はAlice Springsらしいので、分岐点までお願いすることにした
約250キロ
 
日本のヒッチハイクだとかなり長い方だけど、こっちだとそんな長くもないなー
 
 
かなりレトロな車で、たまに後ろのガラスが外れて飛んでくらしい
 
運転中にドアの開け閉めチェックしたり、かなりワヤい!笑
 
おじちゃん今120km/hやで!!
 
 
 
陽気なおじちゃん
英語もかなり聞き取りやすいし
めっちゃおもろかった
 
 
 
Alice Springs と Uluru の分岐点、エルダンダまで送ってもらった!
 
 
ここから、Uluruまで何気に250キロくらいある(笑)
 
 
 
もう夕方5時回ってるし、今日中のエアーズロックはきついかなー
 
 まあやることないし、続けてみよう
 
 
 
パトロンステイションに入ってくる、少ない車に声をかけて回る
 
 
 
が、、、この時間からエアーズロックなんて行く奴いねぇか。。
 
 
結局9時まで粘ったけど、ダメだった
 
 
 
 
、、、
ってことは??
 
 
何が待ってるか分かる?
 
 
 
 
 
 
はい、その通り
0円トラベラーの俺には、ここで宿泊施設使う権利などない
 
 
 
ってことで、
真冬の砂漠で野宿けってーー!!
 
ぱちぱちぱち
 
 
 
 
 
 
ちなみに、Google mapで俺が野宿した場所が見れるので今一度確認してみよう
 
 
 
f:id:kakibayashi:20170106152533p:image
 
 
 
うん、ガソスタ以外なんもないね
 
 
 
f:id:kakibayashi:20170106152235p:image
 
忘れもしないこの看板、ちょうど看板の右にある木の陰で寝た
 
 
 
気になる人はErldunda Roadhouse で検索!
 
 
 
 
オーストラリアの冬の砂漠の野宿がいかなるものかは、また明日、、、笑
 
 
ブログランキング参加しています。
ポチッと押してもらえることで、また次の記事も書けます。どうぞよろしく↓
 
 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村