読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カキバー旅行記

ヒッチハイクに始まり、日本一周、オーストラリア一周、、、 考え、気づき、知る。誰の人生でもなく、自分の人生を歩むために Twitter→@kctikimono Facebook→柿林春輝

スポンサーリンク

シドニー発エアーズロックをタダで観光する方法!〜オーストラリア0円旅10日目〜

スポンサーリンク

 冬の砂漠クッソ寒いけど

星めっちゃキレイ!!!

 

 

ごみみたいな視力の俺でも、溢れ落ちるほどの星々が見える

 

しかも、10分に1回くらい流星

 

 

 

こんなん浸らんわけないじゃん

 

 

 インドの砂漠で野宿したときなみの浸り度

 

 

 

もちろん写真はありません

見たければエルダンダで野宿してください(笑)

 

 

 

運がよければ蛇に噛まれて起こされるか、ディンゴの群れに歓迎されます

 

 

オーストラリア2度目の野宿だけど、やっぱり夜明け前がクソ寒い

 

 

 

 まあ寒くないわけがない!

 

朝3時から6時まで寒さで眠れず、苦しんだ

 

 

 

〜そして朝〜

ピーチクパーチク

 

 

 

なんだかんだ乗り越えたようだ

 

 

疲れとれてないというか、現状維持した感じ(萎)

 

 

 

野宿の相棒、4ドルyogaマットと10ドルブランケットを片付ける

テントなんてそんなたいそうなものはない

 

 

 

昨日の続き!

今日こそ行ってやるぜよ!!

 

 

 

2ヶ月前にもらったアーモンドを食べながらヒッチハイク

 

 

 

アーモンドって腐らないのね、サンキュー

 

ぶっちゃけ現時点でのテンションは旅史上最低

 

 

 

と、数台目の家族がお菓子をくれた

 

 

うぉーーーー!!

ありがとぉーーー!!!

 

テンション一気にあがんじゃん!!!

 

 

この感動を胸に、今日中にエアーズロック行ってやるぁーーー!!

 

 

 

って、

え?

 

iPhoneがつかない

 

 

うそでしょ?

 

 

 

俺の唯一の相棒iPhone6ちゃーーん!!

 

 

死亡

 

 

 

さっきの家族にもらったテンションは5分でどこかへ行ってしまった。

 

 

 

再び劇萎えでヒッチハイク

 

 

誰か僕を拾ってください

 

今ならなんか捨て猫の気持ちが分かる気がする。

 

 

 

と、観光用のミニバスが入ってきた

 

 

バスか、、

ダメやん

 

観光客が何も言わずに、微妙な距離感で0円旅の看板を見ていく

 

 

次のくるまーーーー

 

 

 

あ、1人立ち止まった

 

 

 

「バス乗ってく?」

 

 

 

え?

えぇ!!

ガチで!?

 

 

なんてこった!観光バスの運転手が拾ってくれた!!

 

あざまるーーー!!!

 

もう疲れなんか忘れて飛び乗った!

 

 

しかも、お金払ってないのに観光客と一緒にサンドイッチたべさせてくれた

 

 

いやーー

うますぎる!!

 

 

2時間半の道のりを進み、エアーズロックから約10キロ離れたリゾート地まで乗せてくれた

 

 

 

いやーー

もう助かりに助かった!

本当にありがとう(^ ^)

 

 

 

が、本当の奇跡はここからだった

 

 

 

お礼を言って、エアーズロックに行こうとすると運転手がこんなことを言い出した

 

 

 

 

 

「よかったら、残り3日間おれらと一緒に回る?」

 

 

 

 

 

 

ま、ま、ま、ま、

ままま

まじぇでーーー!!???!!?

 

 

 

 

はい

今神が舞い降りました

オーストラリア0円旅中1番の奇跡でございます。

 

 

 

なんと、

今日から3日間ウルル観光ツアーに参加することになりました!!

 

 

 

俺を拾ってくれた神の名前はマイク(仮名)

 f:id:kakibayashi:20170106161930j:image

 

 

今日は砂漠での野宿とiPhoneの死亡で朝から劇なえだったが、これで全て盛り返した!!

 

もうなんか俺生きてるからとりあえずいいやっ!!

ってなった(笑)

 

 

これから、3日間マイクと一緒にウルルを含むオーストラリアのど真ん中を観光して、最終的にアリススプリングスまで連れて行ってもらう

 

 

午後1時、ルンルンの気分の俺は3日間の安泰に一気に気を楽にし、ウルルのリゾートを散歩していた

 

と、なんと昨日ヒッチハイクしている時に会った台湾のカップルに遭遇!!

「See you at エアーズロック!」

なんて言ってたけど、ほんとに会えるとわ!笑

 

 

ハイチーズっ!!

 

f:id:kakibayashi:20170124145527j:image 

 

そして午後3時

ついに!

ついにやってきたエアーズロック

 

実はエアーズロック、登れるところがあって観光客がガンガン登っている

 

f:id:kakibayashi:20170124145544j:image

 

マイクが、ここはアボリジニの神聖な場所だから登るのはやめてくれって言ってたから登らなかったけど、

もれなく毎年40人以上が転がり滑って死んでるらしい

 

 

まあ、これは落ちたらしぬわな(笑)

 

 

ここからは説明するよりも写真見てもらったほうがいい!

ので、エアーズロック写真ツアースターート!!

 

 f:id:kakibayashi:20170124145609j:image

 

 

f:id:kakibayashi:20170124145623j:image

 

 

f:id:kakibayashi:20170124145634j:image

 

 

f:id:kakibayashi:20170124145647j:image

 

 

 f:id:kakibayashi:20170124150403j:image

 

 

f:id:kakibayashi:20170124150413j:image

 

 

f:id:kakibayashi:20170124150419j:image

 

 

巨神兵の頭

f:id:kakibayashi:20170124145720j:image

 

 

エアーズロック三兄弟

f:id:kakibayashi:20170124145740j:image

 

f:id:kakibayashi:20170124145800j:image

 

f:id:kakibayashi:20170124145819j:image

 

 

 

そして午後5時

エアーズロックがいい感じに見えるサンセットスポットに到着

 

 

5ヶ月前、写真で見たその光景が今目の前にある

 

すげぇ

こういう旅してると、多々その時の状況に驚くことがあるけど、このときもまじで状況に感動した

 

こんな形でエアーズロック到達できるとわ

 

 

この旅の山場かもしれないな

 

やっぱ出てみるもんだ

 

とりあえず旅に出たけど、そのとりあえずがよかった

 

後悔なんかするもんか

しっかり後からついてきてくれるさ

 

 

 

オーストラリアの巨大チョコレートプディング

召し上がれ

 

 

f:id:kakibayashi:20170124145925j:image

 

ブログランキングに参加しています。

その清き一ポチが世界を変えます!

 ↓

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村