読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カキバー旅行記

ヒッチハイクに始まり、日本一周、オーストラリア一周、、、 考え、気づき、知る。誰の人生でもなく、自分の人生を歩むために Twitter→@kctikimono Facebook→柿林春輝

スポンサーリンク

1日で1400キロドライブするオーストラリアの怪物 〜オーストラリア0円旅22日目〜

スポンサーリンク

いーーーんですかーいんですかー

ほんとに好きになっていんですかー

 

いーーんですよーいんですよーー

あなたが愛した人ならばーー

 

 

 

オーストラリア人の愛を受け

朝からRADWIMPS が止まらない

 

 

 

真冬のはずなのに、カラサは野宿くらいが涼しくてちょうどいい

 カナララに至っては野宿も暑かったが。

 

 

朝7時、ジョンの小さい方の息子(ジャック)が1番に起きたらしく家にいれてくれた

あさっぱらからテンションが高い(笑)

 

カード遊びしようよと誘ってきたので一緒にやっていたら、ジョンが起きてきてうるさいからやめろの一言で終了。

母さんがまだ寝ているんだ。静かにしなさい。

とジャックに軽く説教(笑)

 

 

ふてくされたジャックとおとなしく朝食を待っていると、トーストを焦がし警報機を鳴らすジョン

 

おい、父さんさっきの言葉はどこにいったんだ(笑)

 

 

 

 

朝食を済ませると、

今日もありがたいことに町の端までジョンが送ってくれると言う

 

 

初対面の外国人といろいろ遊んでくれたジャックに「また会おうな!」と言ってバイバイ

 

 

ブーーーーン

(車の中)

いやー

ほんとに良かった

またカラサ通ることあったら絶対にこここよ!

 

 

あ、、、、

帽子忘れた。

 

 

「ジョンごめん!もっかい家に帰って!笑」

 

 

ジョン「オ、オーケー(苦笑)」

 

 

 

 

そーして再びジョンの家に到着

ジャックの目がめっちゃ「バカだなーこいつ」って言っている

(笑)

 

 

 

まあそんなこともありながら今日のヒッチハイクポイントに到着

 

 

ジョンまじでありがと!!

日本に来たら教えてね!

と連絡先を渡してバイバイ

 

 

 

いやーーーーー

 

あやーーーーー(韓国語で「痛い」)

 

 

今日もヒッチハイクよゆーだわーーー!!

 

 

そして、己の親指に全力をこめる!

 

フィンガーヒッチ!!

 

 

 

すると、今日も好調30分で乗せてもらえた

 

し、しししかも!

なんとその男の人パースまで行くらしい!!笑

しかも明日には着くという

 

 

え?

もうゴール確定しちゃった?

 

なんとゴール手前1500キロ

パース行きが確定してしまった

 

同時にこの男性との一泊二日の1500キロ車旅が始まった(笑)

 

 

f:id:kakibayashi:20170405205122p:image

 

 

ゴツくて、サングラスがいかした兄貴

 

よろしくお願いします(笑)

 

 

 

口数の少ないマイク

二言三言質問してからはほとんど会話しなかった

けど、ロックの音楽かけて歌ったり、いらないサングラスをくれたり、雰囲気はちょーーーラフ

 

俺も気をつかうことなく、自然に振る舞うことができた

まあ1600キロなんてはなから会話が持つわけない(笑)

 

 

にしても走る走る

走り始めてからガソリン注ぐ以外では車を止めようとしない (笑)

 

そーして1回も休憩することなく600キロを走りきり3時半

カナーブンという昆虫みたいな町に到着

残り900キロ

 

一気に600キロとか鉄人かよ(笑)

 

 

ここで今日はストップかなんて思ってたら、給油のために10分止まってそっからまた南に下りだす

 いや、鉄人だ(笑)

 

 

そして、さらに200キロ運転

海が見えるところで立ちション休憩

 

 

海?

そう、ついにやってきたのだ

シドニー東海岸を見てから1ヶ月半、ついに西海岸にきたーー!!

 

 

オーストラリアのヒッチハイクは壮大だよ

日本のちまちましたヒッチハイクが懐かしい

 

 

浸る間もなく10分でまたスタート

相変わらずマイクは疲れ一つ見せず運転し続ける

 

 

日が暮れて、カンガルーが活動を始めるこの時間帯

みんな夜は運転しないって聞いてたけど、マイクは例外なようだ(笑)

 

 

カンガルー殺す気満々で走る走る

 

 

キキッーーーー!!!!

 

うはっ!!

 

 

カンガルーじゃなくてヤギを轢きそうなる(笑)

 

 

そんなこんなで、満月の中500キロを走りジェラルトンという町に到着

もう真夜中

まともに休憩もせず朝から1300キロも走っている

 

まじで怪物や(笑)

 

 

 

そして700キロぶりの給油タイム

そこでホットスナックをおごってくれた

兄貴あざっす!!

 

 

 

さすがにどっか宿でも探すかなーなんて思ってた俺が甘かった

宿どころかまだまだ走る(笑)

 

えぇーーー!!笑

 さすがにこれには俺も驚いた

 

パースまであと200キロ

もう着いちゃうよ(笑)

 

 

彼女と電話しながら上機嫌で運転するマイク

もはや誰も止められない(笑)

 

 

そして気づいたら

俺も寝落ちしてしまった

 

 

 

 

 

 

ハッ!!

ここはどこだ??

 

 

夜中の2時過ぎ、側道に車を止めるマイク

どうやらまだパースには着いてないらしい

 

 

 

 

「今夜はここで車中泊だ!」

 

 

まじで!笑

宿も提供してくれるとは、マイクまじで兄貴だわー(笑)

 

 

ってことで、カラサから走ること1400キロ、、、

やっとマイクが勘弁してくれた

まじで1日で走る距離じゃないよ(笑)

 

 

マイクこそ本物のターミネーター

 

 

 

Kマートの10ドルブランケットにくるまって、再び寝落ちした。

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています

マイクの1400キロドライブやばい!と思ったら

ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村