読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カキバー旅行記

ヒッチハイクに始まり、日本一周、オーストラリア一周、、、 考え、気づき、知る。誰の人生でもなく、自分の人生を歩むために Twitter→@kctikimono Facebook→柿林春輝

スポンサーリンク

オーストラリアでヒッチハイクは違法!?〜オーストラリア一周0円旅 28日目〜

スポンサーリンク

1日で勝手に親友くん

 

中国人1番の親友です

1日しか会ってないけど、いつあっても分かり合える気がする

 

 

やっぱアデレードまた泊まってよかった

 

もう多くは語らない

 

See you again!

 

 

 

アデレードの中心街から無料の電車で町の南へ

そこから歩いて国道へ

 

前もハンドルーフに行くときやったから簡単だぜ!

ギター弾きながらのんびりやるとしますか〜

 

とりあえずタクシーが一台間違って止まったのは朝飯前

 

2台目にかける!

 

 

と、本日も調子悪ない

40分で女の人が泊まってくれた

しかもスタイル良くて綺麗!!

 

スウェーデンから移住してきたらしい女性

青目で白い肌がきれいすぎる

 

f:id:kakibayashi:20170514142203j:image

こんな人↑

 

 

大学を休学してオーストラリアに来て旅してるけど、これから何をしようか全然分からないことを相談すると、とりあえず学校だけは終わらせといた方がいいよってことになった

 

、、、

 

 

ぶっちゃけ綺麗なのに目がいって、話した内容あんま覚えてない(笑)

 

 

いやー

なんかの間違いで今晩家に泊まる流れとかならんかな〜

 

ならんかー〜

 

 

ならんね笑

 

 

 

 

 

ならんかったんで、ハンドルーフをさらに1つ抜けた町マウントパーカーで降ろしてもらった

 

 

できれば今日中にアダムのところにたどり着きたいから、こんなところで止まってられへんねんっ!

 

 

ノンストップでヒッチハイク

 

 f:id:kakibayashi:20170515024732j:image

が、バーチップからアデレードに行くのはまあまあいけるが、アデレードからバーチップに行くのはなかなか難しい、、

日本でいうと、大阪から長野に行く人を探すようなもんだ

 

 

 

そんな人いない!!(GWまたはお盆の帰省を除いて)笑

 

 

案の定バーチップ近くの中小都市ミドゥーラって書いてやってたら、

「そこどこ?笑」

とか

「そんなところ行く人いねーよー」

って何度も言われた。

 

 

 

やばい、行く人いねぇ。。。笑

 

 

そんなときでも止まる車はあった!!

 

 

 

「君、ここはヒッチハイク違法だよ。2000ドルの罰金になるよ。

 

あそこのバス停からアデレードに戻りなさい。」

 

 

 

 

う、うっそーーー!!!

こんなときに私服警官とかありかよ!!

てか20万とかそんな大金ねぇよ!!

 

 

 

罰金の流れかと思ったら、なんとか注意だけで、終わった。

 

 

てかアデレードがある州はヒッチハイク違法じゃないって下調べしたはずだったのに!

(アダムに聞いたのと、ネットで調べた情報ではクイーンズランドとビクトリアのみヒッチハイクが禁止されている)

 

まあ一外国人が警察に刃向かえるはずもない

もう一度あの警官に会ったら次こそ罰金確定だ

 

やばいやばい

だるいだるい

 

 

けど金もないから、ボードを使わずにガソスタで声をかける作戦に変更!

 

 

 

 

開始5分で店員に注意される。。。泣

 

 

 

柿林春輝 21歳 オーストラリアにて、久しぶりのピンチ!

 

 

 

もう覚悟を決め、一かバチがで高速道路の前でヒッチハイクagain!!

 

さっきの私服警官の車が白い車だったから、白い車が通る度に心臓バックバク

 

 

くそ!笑

まじでビビって5分たってるだけでもしんどい!!

 

 

まじでこのビビリヒッチハイクやだーー!笑

早く早く!!!

誰かー!!

 

 

 

 

30分経過、、、

寿命30年短縮、、、

 

 

 

 

 

そうこうしてると、白いでっかいバンが止まってくれた

 

 

 

ファアアアーーー!!

キターーーー!!!

 

 

 

駆け抜ける爽快感!!

鳥肌立つわーーー!

 

 

日本で12時間以上ヒッチハイクして20キロしか移動できず、最後覚悟を決めて成田空港のトラックターミナルで3時間ヒッチハイクしてやっと拾ってもらえたとき並の感動が頭を突き抜けてカチ割った

 

 

拾ってくれたおじちゃんに

You're my hero!

You're my God!!!!

 

って言った

 

配達の仕事中で、100キロくらい離れた町に配達に行くからそこまで送ってくれるらしい

 

まじでどこでも大丈夫です!

あの警官から離れてくれれば!!

 

 

田舎道をトコトコ走ること1時間

目的の町で降ろしてくれた、しかも30分後まだここにいたらさらに先へ送ってくれると言う

 

俺のヒーローや

 

 

30分後結局乗せてもらった、、、笑

 

 

 

そしてメルボルンとミドゥーラ最後の分岐の町テレームベンドに到達

 

 

おじちゃんに全力の握手とバイバイをした

 

 

 そこから再びヒッチハイク!!

 

今度こそ意地でも行ってやるわ!!

1度追い込まれていたので、アドレナリンが吹き出している

 

 

すると、念が通じたのか開始20分で意外にも子供連れのお母さんが止まってくれた

 

 

アデレードから子供を病院に連れてった帰りだというお母さん

しっかりしてて、ヒッチハイカーも簡単に乗せちゃう感じ

 

 

 

どうやら今夜中に目的の町につけそうだ!

一気に安心した

 

 

パースに2ヶ月いた間に季節は夏に向かっていた

オーストラリアの夏は日がめっちゃ長い

まだ夏にもなってないのに、夜8時の時点でまだ日がでている

こりゃサマータイムがあるのも納得だわ

 

 

 

田舎道ガンガンすすんでーーー

 

 

夜10時

ついに到着した到着したオウイェン(町の名前)!

 

 

アダムがバーチップから迎えにきてくれて、今晩は野宿回避した(笑)

 

 

まじで今日は大変だったーー笑笑

 

スウェーデンのお姉さんと白バンのおじちゃんとさっきのお母さんとアダムに感謝して

おやすみなさい🙏

 

 

 

 

 ブログランキングに参加しています

明日からはアダムのファームでバーリーの収穫!

くっそおもろいけんお楽しみに!笑

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村