読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カキバー旅行記

ヒッチハイクに始まり、日本一周、オーストラリア一周、、、 考え、気づき、知る。誰の人生でもなく、自分の人生を歩むために Twitter→@kctikimono Facebook→柿林春輝

スポンサーリンク

9月2日、僕は死にます。 〜広島で300人キャンプ!〜

死ぬ、、

確実に死ぬ、、、

 

 

 

 

 

企画力も統率力もないどころかどちらかと言えばマイナスの俺が、、、

 

 

まじで無理や、、、

 

 

9月2日、

 

俺は死ぬ、、、、。

 

 

 

 f:id:kakibayashi:20170524003432j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんで、こんなことになったのか、、、

5月某日

それはとある1本の電話から始まった。

 

 

 

 

「今日人足りんけん、ちょっとだけ手伝ってもらえん?」

 

休日の昼を優雅に過ごしていたいたところ、「紅と書いてこうと呼ぶ」さんからヘルプの電話があった

 

 

不運にも言い訳する理由もなかった俺は、軽い気持ちで

「いいですよ〜」

と言って横川に新しくできた居酒屋「」のヘルプへ

 

 

 

 

夜9時

皿洗いやら雑用やらをこなしていたところ、一昨年チャリティーサンタでお世話になったきうちあやか氏と紅氏がなにやら山梨であった500人キャンプの話しをしている

 

「広島で300人キャンプ良くない?」

 

「いいねいいね〜」

 

「ちょうどかっきーいけるんじゃないん?」

 

「ねぇかっきー?」

 

 

 

 

え。。。笑

俺に話し振る?笑

 

 

 

後ろを振り返って状況を見て見ると、紅氏を含める賛成派の敵が4名にめっちゃ笑いながら見ている中立1名に、反対俺だけ、、、。

 

圧倒的な劣勢

苦笑いでなんとかのりき、、、

 

 

 

 

 

れない!!!

 

 

話を進めるごとに具体的な案を出していく4名。

 

 

 

あれ?

なんか苦笑いと適当なノリで返してるうちにこれもう一歩も引けない状況になってない?

 

 

これが社会に出たらよくあるパワハラというやつか、、、

まだ社会に出てもなかったのにパワハラの餌食になるとわ、、、

 

Fucking hell!!!!!

 

 

 

 

 

「頼んだよリーダー!」

 

最後には中立だったお客さんまで完全にあっち側の人間になっていた

 

 

 

 

 

、、、、

あれ、、

俺ここに何しにきたんだろう、、、

 

 

 

完全にやられた。

 

300人とかどーやって集めんだよ

ていうか、そんなでかい企画できねぇ、、、

 

まじで死ぬ、、、

 

 

そもそもイデア力も統率力も社交性もない俺がこんなん企画とか

無理無理無理無理

 

 

企画の段階で2回死んで

準備の段階で3回死んで

当日ほんとに死ぬ。

 

 

 

 

いや、ほんとは分かってるよ

絶対にやったほうがいいってことわ

 

けどね、

けどやっぱヤダーーー!!!

家帰って寝たいーー!!

旅に逃げたいーーーー!!

 

 

 

が、日が明けてみたらどうやらもう企画は冗談じゃなくガチで始まっていたようだ

 

 

 

ということで、みなさん

広島で300人集めてキャンプします!!!

 

 

まじで同情心でも興味本位でもなんでもいいから来てください!

というか来たくなくても来て!!(切実)

 

 

概要は、9月の土日に一泊二日で300人集めてキャンプするってところしか決まってなくて

やることも場所もなんも決まってないので、まじでなんでも言ってくれたらそのまま企画になる可能性大ですので!

 

 

企画、場所、参加者、スタッフ

ダイダイダイ募集!!!

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています⤵︎

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

オーストラリアでバーリー大収穫祭!!!〜オーストラリア一周0円旅 ファーム編2〜

f:id:kakibayashi:20170518132742j:image

 

バアーーーーーー!

 

 

この迫力このデカさ!

 

大収穫祭やーーー!!!

 

 

 

いきなりすぎて、なんのこっちゃですね(笑)

オーストラリアきて2度目のアダム家では、ちょうどバーリー(ビールの原料になる穀物)の収穫時期なので

オーストラリアの大規模農業に潜入!

 

ってことで、年一の収穫祭に紛れ込んできました(笑)

 

 

とりあえず機会がデカイ!!笑

f:id:kakibayashi:20170518132706j:image

 

 オーストラリアの怪物トラックをも上回るこの大きさ!

 

f:id:kakibayashi:20170518132847j:image

 

コンバイン的な機会が2つあったんだけど、小さい方のコンバインでもこのデカさ

デカイ方はちょっとした家くらいあった(笑)

 

 

 

こいつでバーリーを飲む!

f:id:kakibayashi:20170518133011j:image

 

 飲む!!

f:id:kakibayashi:20170518133023j:image

 

 

飲む!!!

f:id:kakibayashi:20170518133058j:image

 

 

 

ガンガン吸い込まれてく(笑)

 

 

 

 

そして吐き出す!!

 

f:id:kakibayashi:20170518133324j:image

 

 

 

ほんの1時間でトラックもお腹いっぱいに(笑)

f:id:kakibayashi:20170518133236j:image 

 

 

 

見てて爽快!

まじで気持ちいい!!

 

 

 

広さもばかでかい

アダム家のバーリー畑だけでも3㎞×3㎞四方の広さがあるらしい

でけえなオイ(笑)

 

 

社会の教科書とかでみたアメリカのハイパー大規模農業みたいなのはもっとやばいんだろーなー

スケールに関してはオーストラリアやっぱ強え(笑)

 

 

ちなみに、、、

さっきあんなデカイ機会を見せたけど、

アダムのじいちゃん世代はこんなコンバインを使ってたらしい

f:id:kakibayashi:20170518133446j:image

 

収穫してると、バーリーの葉とか穂がバンバン顔な飛んでくるらしい(笑)

 

Oh my goodness!!!!

 

 

 

 

 

 

〜番外編〜

 

最後はオーストラリアの田舎を写真で語ろう

 

 

 

f:id:kakibayashi:20170518134531j:image 

 

オーストラリアのど田舎で見る夕日はまじで綺麗

 

 

 

 

 

f:id:kakibayashi:20170518135251j:image

 

 この7色のグラデーションがやばいんだよなーー〜

 

 

 

 

 

 

 f:id:kakibayashi:20170518134639j:image

 バーチップの湖

めっちゃのどかー

 

 

 

 

 

f:id:kakibayashi:20170518134720j:image

 アダム家の1匹6ドルのピジョンたち。

可愛い(笑)

 

 

 

f:id:kakibayashi:20170518134919j:image

 

トイレの落書き

20ドルでち○こを、、、

50ドルでファッ○

 

 

 

 

 

f:id:kakibayashi:20170518135013j:image

 

写真なのに風が吹いてる

 

 

 

 

f:id:kakibayashi:20170518135113j:image

 

空に湖の間に飛び込みたい

 

 

 

 

f:id:kakibayashi:20170518204900j:image

 

エイリアン。

 

 

 

 f:id:kakibayashi:20170518205139j:image

 

打倒佐世保

パーチップバーガー!!

 

 

 

 

 f:id:kakibayashi:20170518204435j:image

 

Thank you soooooooo much

Adam Family 😆👍 

 

 

 

 

ブログランキンに参加しています↓

その1ポチがまた1つ記事を増やしまする。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

オーストラリアでヒッチハイクは違法!?〜オーストラリア一周0円旅 28日目〜

1日で勝手に親友くん

 

中国人1番の親友です

1日しか会ってないけど、いつあっても分かり合える気がする

 

 

やっぱアデレードまた泊まってよかった

 

もう多くは語らない

 

See you again!

 

 

 

アデレードの中心街から無料の電車で町の南へ

そこから歩いて国道へ

 

前もハンドルーフに行くときやったから簡単だぜ!

ギター弾きながらのんびりやるとしますか〜

 

とりあえずタクシーが一台間違って止まったのは朝飯前

 

2台目にかける!

 

 

と、本日も調子悪ない

40分で女の人が泊まってくれた

しかもスタイル良くて綺麗!!

 

スウェーデンから移住してきたらしい女性

青目で白い肌がきれいすぎる

 

f:id:kakibayashi:20170514142203j:image

こんな人↑

 

 

大学を休学してオーストラリアに来て旅してるけど、これから何をしようか全然分からないことを相談すると、とりあえず学校だけは終わらせといた方がいいよってことになった

 

、、、

 

 

ぶっちゃけ綺麗なのに目がいって、話した内容あんま覚えてない(笑)

 

 

いやー

なんかの間違いで今晩家に泊まる流れとかならんかな〜

 

ならんかー〜

 

 

ならんね笑

 

 

 

 

 

ならんかったんで、ハンドルーフをさらに1つ抜けた町マウントパーカーで降ろしてもらった

 

 

できれば今日中にアダムのところにたどり着きたいから、こんなところで止まってられへんねんっ!

 

 

ノンストップでヒッチハイク

 

 f:id:kakibayashi:20170515024732j:image

が、バーチップからアデレードに行くのはまあまあいけるが、アデレードからバーチップに行くのはなかなか難しい、、

日本でいうと、大阪から長野に行く人を探すようなもんだ

 

 

 

そんな人いない!!(GWまたはお盆の帰省を除いて)笑

 

 

案の定バーチップ近くの中小都市ミドゥーラって書いてやってたら、

「そこどこ?笑」

とか

「そんなところ行く人いねーよー」

って何度も言われた。

 

 

 

やばい、行く人いねぇ。。。笑

 

 

そんなときでも止まる車はあった!!

 

 

 

「君、ここはヒッチハイク違法だよ。2000ドルの罰金になるよ。

 

あそこのバス停からアデレードに戻りなさい。」

 

 

 

 

う、うっそーーー!!!

こんなときに私服警官とかありかよ!!

てか20万とかそんな大金ねぇよ!!

 

 

 

罰金の流れかと思ったら、なんとか注意だけで、終わった。

 

 

てかアデレードがある州はヒッチハイク違法じゃないって下調べしたはずだったのに!

(アダムに聞いたのと、ネットで調べた情報ではクイーンズランドとビクトリアのみヒッチハイクが禁止されている)

 

まあ一外国人が警察に刃向かえるはずもない

もう一度あの警官に会ったら次こそ罰金確定だ

 

やばいやばい

だるいだるい

 

 

けど金もないから、ボードを使わずにガソスタで声をかける作戦に変更!

 

 

 

 

開始5分で店員に注意される。。。泣

 

 

 

柿林春輝 21歳 オーストラリアにて、久しぶりのピンチ!

 

 

 

もう覚悟を決め、一かバチがで高速道路の前でヒッチハイクagain!!

 

さっきの私服警官の車が白い車だったから、白い車が通る度に心臓バックバク

 

 

くそ!笑

まじでビビって5分たってるだけでもしんどい!!

 

 

まじでこのビビリヒッチハイクやだーー!笑

早く早く!!!

誰かー!!

 

 

 

 

30分経過、、、

寿命30年短縮、、、

 

 

 

 

 

そうこうしてると、白いでっかいバンが止まってくれた

 

 

 

ファアアアーーー!!

キターーーー!!!

 

 

 

駆け抜ける爽快感!!

鳥肌立つわーーー!

 

 

日本で12時間以上ヒッチハイクして20キロしか移動できず、最後覚悟を決めて成田空港のトラックターミナルで3時間ヒッチハイクしてやっと拾ってもらえたとき並の感動が頭を突き抜けてカチ割った

 

 

拾ってくれたおじちゃんに

You're my hero!

You're my God!!!!

 

って言った

 

配達の仕事中で、100キロくらい離れた町に配達に行くからそこまで送ってくれるらしい

 

まじでどこでも大丈夫です!

あの警官から離れてくれれば!!

 

 

田舎道をトコトコ走ること1時間

目的の町で降ろしてくれた、しかも30分後まだここにいたらさらに先へ送ってくれると言う

 

俺のヒーローや

 

 

30分後結局乗せてもらった、、、笑

 

 

 

そしてメルボルンとミドゥーラ最後の分岐の町テレームベンドに到達

 

 

おじちゃんに全力の握手とバイバイをした

 

 

 そこから再びヒッチハイク!!

 

今度こそ意地でも行ってやるわ!!

1度追い込まれていたので、アドレナリンが吹き出している

 

 

すると、念が通じたのか開始20分で意外にも子供連れのお母さんが止まってくれた

 

 

アデレードから子供を病院に連れてった帰りだというお母さん

しっかりしてて、ヒッチハイカーも簡単に乗せちゃう感じ

 

 

 

どうやら今夜中に目的の町につけそうだ!

一気に安心した

 

 

パースに2ヶ月いた間に季節は夏に向かっていた

オーストラリアの夏は日がめっちゃ長い

まだ夏にもなってないのに、夜8時の時点でまだ日がでている

こりゃサマータイムがあるのも納得だわ

 

 

 

田舎道ガンガンすすんでーーー

 

 

夜10時

ついに到着した到着したオウイェン(町の名前)!

 

 

アダムがバーチップから迎えにきてくれて、今晩は野宿回避した(笑)

 

 

まじで今日は大変だったーー笑笑

 

スウェーデンのお姉さんと白バンのおじちゃんとさっきのお母さんとアダムに感謝して

おやすみなさい🙏

 

 

 

 

 ブログランキングに参加しています

明日からはアダムのファームでバーリーの収穫!

くっそおもろいけんお楽しみに!笑

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

人間関係は頑張らなくていい、感覚的に合う人はすぐに分かるのだから 〜オーストラリア一周0円旅 27日目〜

ヒッチハイク史上いちばん長いヒッチハイクも今日まで

 

ほんとに2人にはお世話になった

結局二泊三日で1600キロ送ってもらった

 

まじでthank youだ

台湾が好きになった

 

 

そして、今日アデレードで会う中国の子に「Fuck you!台湾は中国じゃねぇ!」

と言うミッションを与えられた

 

 

「死ぬ気でこなします」

(敬礼)

 

 

という言葉とともに、2人は去っていった

 

 

 

 

っていうことで、今日はアデレード着くよーー!!!

あと350キロ!!

 

たったのね!笑

 

日本だと広島ー京都間くらいの距離だが、今の感覚ではもよりのコンビニに行くくらいの近さ

 

 

よゆーだぜぇーーー!!(他力本願)

 

 

 

とりあえず行きたい場所があった

降ろしてもらったガソスタの前から歩いて30分

オーストラリアで初野宿した思い出の場所

 f:id:kakibayashi:20170515024056j:image

テーマ「公園」

 

 

朝から1人ピクニック

 f:id:kakibayashi:20170515024114j:image

ホームレスとそんな変わらんわー笑

 

 

 

そしてそしてーー

 f:id:kakibayashi:20170515024138j:image

ヒッチハイク

 

 

 

と言うのギターハイ

 

調子良くギターを弾くこと30分

 

止まったのは警察でした。

 

なぜかパトカーに詰め込まれる俺

 

 

 

、、、、まじ?笑

 

 

 

 

 

 

降ろされたのはさっきのガソスタ

 

 

どーやらルーレットミスでふりだしの目を出してしまったようだ

 

どーせならスタート地点のシドニーまで送ってくれてもよかったのに笑

 

 

 

ふりだしヒッチハイク!!笑

 

 f:id:kakibayashi:20170515024027j:image

まあオーストラリアのヒッチハイクなんかどこでも車止まれるからどこでもいいんじゃけどね!!笑

 

 

開始30分でご婦人が乗せてくれました

 

 

 

アデレードまで行くらしい老夫婦

 

途中ランチ奢ってくれて、しかも前から見たかったピンクレイクにも連れてってくれた!!

 

f:id:kakibayashi:20170515024234j:image

オーストラリアにはこんな感じのピンクレイクが何箇所かあって、アデレードーポートオーガスタの間にも1つある

 

 

こんな綺麗な湖

景色とは裏腹に、ひとたび手をつければ泡をふいて溶ける

足をつければ煙をあげて溶け出す

生物すべてを飲み込む超アルカリ性の魔の湖!!

 

 

 

なんてのは嘘、、、

ただの塩湖

 

 

 

湖にはネッシーも元気に泳いでる

 f:id:kakibayashi:20170515024249j:image

 

 

行きはこんな景色見えんかったのに、

なぜ!?笑

 

 

 

そして、見えてきたアデレード

 

なんか1回しか来たことないのに安心感(笑)

 

 

アデレード中心のモールまで送ってくれた

2人ともありがとーー!

 

 f:id:kakibayashi:20170515024335j:image

 

記念にパシャり

 

 

 

 

 

f:id:kakibayashi:20170515024352j:image

 

 午後2時

割とすぐついてしまったので、今日泊めてもらえる中国人の曲君に電話した

 

 

すると、すぐに来ていいよ!とのことなので歩いて曲くんちへ

 

曲君とのつながりは、前回アデレードに来たと彼の友達が俺が電車に乗っているのを見つけてその看板を撮って曲君に送ったらしい

そこから連絡してくれて、今日に至る

 

 

だから3ヶ月待ちにまった、やっとのご対面

f:id:kakibayashi:20170515024413j:image

 

会ってみると予想以上に背が高い(笑)

そして、おしゃべりで声がでかいあの中国のイメージとは間反対の、紳士でおとなしくて優しい曲君

 

 

中国の中でも田舎の島出身らしい

今はスケートボードバリスタにはまっているらしく、大学で勉強しながらバリスタの練習とかボードで遊んでる日々

 

プロフィールはそんな感じでさておいて

 

英語でしか通じないから言葉の範囲は限られてるけど、なんか合うのが分かる!!

 

俺もオーストラリアに来てずっと「生きる目的」を探してきたり、無気力という壁にぶつかったり、頭を悩ますタイプだが、

曲君もそのタイプっぽくて俺と同じような壁にぶつかった経験があるらしい

 

言葉だけではなかなか分からないが、

なぜか本当の意味で分かってくれてることが伝わってくる

いやー

もしこの子が日本人だって、もっと深く語り合えたらまじで最高になれるなーって確信した

 

それだけに母国語と第2ヶ国語の壁を感じる。。

 

 

それだけじゃなく、曲君も完全なストイック旅人

上海からヒマラヤ山脈まで中国横断ヒッチハイクをして、ヒマヤラ山脈で野宿したらしい(笑)

 

テントの中でも寒すぎて、友達と3人で抱き合ってなんとか夜を越えた話も聞いた

 

まじで命ギリギリす!笑

 

俺の砂漠野宿がどっかに飛んでった〜笑

 

 

どうやら中国大陸のヒッチハイクはいけるらしい!

アメリカとかアフリカでもヒッチハイクしてるやついるからなー

ってことはやっぱヒッチハイクできない国の方が少ない気がする

まあ日本ほど安全かつやりやすい国は無いと確信してるけど笑

 

 

曲君特製のコーヒーもご馳走になった

f:id:kakibayashi:20170515024909j:image

 

初対面なのにすごく居心地がいい

言葉もめっちゃ通じるわけでも無いのに

 

感覚的に会う人ってのは、あんまり話さなくてもほんとに分かるなー

 

 

 

ブログランキングに参加しています

明日は再びアダムいるバーチップ!!

応援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

オーストラリアのアウトバックで見るスーパームーン(2016年11月14日)〜オーストラリア一周0円旅 26日目〜

ベッドよかぁ〜

 

快適すぎて早く目が覚めてしまう

 

朝5時半

自然と目が覚めてしまった

 

 

今日もよろしくお2人さん!

 

今日は1000キロ移動する予定

そして着くのは忘れもしないオーストラリア初野宿のポートオーガスタ!

 

結構回ったな〜

いや、まだついてないんだけどね(笑)

 

 

2人も起きてきて朝6時出発!

 

朝のテンションの低さ(笑)

会話はほとんどなく最初のガソスタポイントに到着

 

給油してまた出発

 

 

2人はもう7年も付き合ってるらしく、安定なんだろーなー

海外一緒に回れるくらいだから、そーとー相手のこと受け入れられてるんだろう

いいねー

 

 

f:id:kakibayashi:20170423120049j:image 

 

なかなかのサバンナでしょ(笑)

 

 

 

 

そしてお昼

給油ついでにハングリージャックを食べた

 

オーストラリアではハングリージャックが安定

マックよりも断然安い!

この物価で5ドル(400円)あればセットを食べれる

 

てか日本より安いんじゃね?笑

 

 

 

給油以外ははしりっぱなし、まあ直線だからそんな神経も使わないんだろうけどめっちゃつまんなさそう(笑)

 

f:id:kakibayashi:20170423120008j:image

 

てかつまんねーって言ってた(笑)

 

 

着々と距離を進め、夕方には800キロ走っていた

 

 この日(2016年11月14日)はスーパームーンの日きれいだった

良い日に旅をしてた

f:id:kakibayashi:20170423120303j:image

 

たしかにいつもよりほんの少し大きい気がする

 

 

オーストラリアのアウトバックで見る夕焼けってやばいくらい虹色できれいなんだよなー

この写真も少しグラデーションがかかってるけど、バーチップ(アダムの家がある町)でみた夕焼けは格別だった

日が沈んだ直後の何色ものグラデーションはほんとに感動する

 

ぶっちゃけエアーズロックよりもそっちのが感動した(笑)

オーストラリアの内陸を旅する人は絶対に朝日と夕日をガン見してほしい

絶対に浸れるから(笑)

 

そんなこんなで日も沈み夜9時

ついに懐かしのポートオーガスタに着いた

 

野宿した後、ぼろぼろのメンタルとフィジカルでヒッチハイクしたのを思いだす

 

 

今日もまた同じ公園の同じ場所で野宿してやろっかなーなんて考えてたらまた2人が助けてくれた

キャラバンパークで寝るらしく、車中泊していいよって言ってくれた

 

 

じゃあお言葉に甘えて!笑

 

 

遠慮することよりも

相手の善意を信じることと湧き出た感謝の気持ちを伝えることが大事

 

 

日本は与えられるのは良くないみたいな考えがあるから、それに流されガチだけどそんなものただの嫉妬心でしかないので早いとこ捨て去ろう

逆に与えたいときは与えればいいのである

 

そーして今夜も外の空気に触れることなく安全に快適に眠りにつきましたとさ。

 

めでたしめでたし

 

 

ブログランキングに参加しています!

ご協力お願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ヒッチハイカー狩りのWolf Creek 〜オーストラリア一周0円旅25日目〜

やっぱ装備のない野宿はメンタルもフィジカルも疲れる

 

テントと寝袋くらいちゃんとしとけばよかったー

 

 

そんな独り言さえ誰も聞いてない。

 

 

そうここはオーストラリアのクールガーディ

こんな早朝から起きてるやつなんているはずもない

 

 

ガソスタの陰に隠れて野宿してたのて、日が明ける前に出発

 

さあさあ

今日は何キロ進めるかな〜

 

朝っぱらからこんな小さな町に車が通るはずもなく、ギターを弾きながらまつ、、、

 

 

 

こと45分

本日1発目きましたーー!!

 

優しめのお兄さんと面白くてイカツイ兄貴

こんな謎のアジア人をあさっぱらから乗せてくれる心意気

まじでセンキューだけでは伝えられないものがある

 

ヒッチハイカーならこの映画知ってるか?

オーストラリア発のヒッチハイカー狩りホラー映画を勧めてくれた(笑)

 

f:id:kakibayashi:20170418133946j:image

 

 

Wolf Creekは実際にオーストラリアにある場所

調べてみると、結構近くを通っていた(笑)

 

f:id:kakibayashi:20170418134231p:image

 

赤のポイントがウルフクリーク

黄色の丸が通ったポイント

 

 

まあ生きてて何よりですよ(笑)

 

ハイチーズ

 

 f:id:kakibayashi:20170418134442j:image

 

 

 

別れ際、これぐらいでしか力になれないけどと50ドルとミートパイを買ってくれた!

 

f:id:kakibayashi:20170418134341j:image

 

お兄さんのウォーターベッド並みの包容力と優しさに包まれた

 

 

今日は朝から良いスタートだー

この波にのってあとアデレードまでたったの2000キロ!笑

 

f:id:kakibayashi:20170418134925j:image

 

 

夜は寒いくせに、日が出ると見ての通り暑い 

待つこと1時間

 

ヒッチハイクがてらに干していた靴下が乾いた

 

 

さらに1時間

パンツが乾いた

 

 

さらに1時間

Tシャツが乾いた

 

 

 

 

、、、

洗濯物しに道路際に立ってるわけじゃねーーよーーー!!!

 

 

 

あんまやってっと俺まで乾ききっちまうよ。。。

 

 

 

 

 

あ、

止まった

 

 

 

アジア人のカップルが乗せてくれたーーー

やったーーー

ちょーーはっぴーーー

 

 

 

え?

なんてなんて?

 

アデレードまで行くって!?

 

 

Holy Fuck!!!lol

 

 

これはとんでもない車に乗せてもらったかもしれない(笑)

こんな楽していいんですかーーー(笑)

 

 

 

 

 

乗せてもらうと、台湾人であることが分かった

自己紹介も少なめでスタート

 

残り2000キロどころか初め10分で会話が終わってしまった(笑)

 まあそんなもんそんなもん

 

 

つっても、さすがに2000キロ無言もありえない(笑)

ぼちぼち会話がはじまった

 

 俺と同じくワーホリで台湾からきたらしく、パースの近くのファームで数ヶ月を過ごした後今度はメルボルンの近くのファームで働くらしい

 

めっちゃ働く!笑

 

前のファームはセカンドビザをとるためにいったらしいのだけど、そこの韓国人オーナーがゴミレベルに鬼畜だったらしくめっちゃその話をしてくれた(笑)

韓国語で「クソ」を意味する「シーバイ」を毎日鬼のように浴びせられ、罵倒の嵐

セカンドビザをとるためにきたほとんどの人が辞めていったらしい

 

仕事内容は仕事内容でかなりきつかったらしく、ブロッコリーニ(棒状のブロッコリー)の収穫ためについこないだまで手が軍手みたいにパンパンッに腫れ上がってたという

 

いやーー

やっぱ厳しいファームはすげえって聞いてたけど、噂通りだ

けどまあ、それ乗り越えたらお金とセカンドビザがゲットできるだけましか

中には鬼のように厳しいくせに、給料がゴミだったりセカンドビザの支給が曖昧だったりするところもあるらしい

 

Fucking hell!!

 

 

そのファームにも「カズマ」っていう日本人がいたらしくカズマの話もいろいろしてくれた

けど、個人的にはカズマの名前を聞くともうサマーウォーズのキングカズマしか頭に出てこない(笑)

 

 

 

 

 

そんなこんなで、今日は乗せてもらってから600キロくらい進んでMadulaというところに着いた

金もないから野宿でもしよっかなーなんて考えてると、

 

なんとモーテルの同じ部屋に泊めさせてくれた!!

 

普通のメンタルだったらカップルと同じ部屋に泊めさせてもらうとか無理よまじで(笑)

自分の普通じゃないメンタルに感謝🙏

 

 

夜は夜で、夕食の韓国発インスタントラーメンをくれたり日本の映画を一緒に見たりと、めっちゃ打ち解けられた

 

f:id:kakibayashi:20170419142104j:image

 

あや〜

野宿覚悟してただけにベッドの睡眠が心地良すぎる!!

 

明日は1000キロ運転するらしいので、良き小学生のごとく10時には寝ましたとさ

ちゃんちゃん

 

 

 

 ブログランキングに参加しています

あなたの1ポチがこのブログのモチベーションへにつながっています(リアルに笑)

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

吉幾三 feat. 春輝/俺らシドニーさ行くだ〜オーストラリア一周0円旅 24日目〜

パースで盗難に合い、週6のクリーナー仕事をしている内にボロボロに休息どころかさらにボロボロになった俺

 

2ヶ月かけ、やっとこさクレカもバンクカードもパスポートも再発行ができた

 

 

 

、、、、うん

 

 

もう疲れたし日本に帰ろっか(笑)

 

 

ってことで、ラストの力ふりしぼってヒッチハイクするよーーー!

 

 

 

 

 

っていっても、ヒッチハイクで日本の稚内から鹿児島までいって、もっかい稚内まで帰る距離

 

f:id:kakibayashi:20170418132339p:image

 

 

ここまで長いともはや急ぐ気にもなんない(笑)

 

 

1ヶ月止めてもらったボスの家を後にし、いざパースの右上Midlandへ

 

 

とりあえず2800キロ先のアデレードまで着いたら泊まれる場所を知っているので、そこまでは野宿で頑張る

そうさ、たったの2800キロさ(笑)

 

 

少なくとも5日はかかる見込み。。笑

 

 

2ヶ月ぶりの国道ヒッチハイク!!!

 f:id:kakibayashi:20170418132403j:image

 

久しぶりのヒッチハイクは気持ちがいい

「このボードでどこまでもいってやるぜ!!」っていう意気込みになる

 

 

が、場所の選択ミスで全然止まってくれる気配なし

 

あらら、、

今日中にはとりあえずパースを脱出しときたいのに、このペースじゃあどこまで いけることやら

 

 

午後一で開始したものの、乗せてもらえたのはその3時間後

やっとの思いで乗せてもらえるとやっぱ感動するんだよな〜

 

たったの10分とかだったけど、良い場所があるからとヒッチハイクしやすそうな場所に連れてってくれたカップル

追い詰められてから救われた時の感動ね

それだけで酒なくても浸れるよまじで(笑)

 

 

そして、感謝の気持ちを胸にパースの端っこから再スタート!

 

場所の良さか、10分で乗せてもらった!

今度は後部座席にジュニアを乗せた金髪青目の兄貴

っていっても俺の一個上とか(笑)

 

 

やっぱアジア人じゃ金髪青目には敵わんわ〜

そう痛感した。笑

 

 

俺が金髪青目だったら何しよーーー(妄想)

なんてこと考えてたら、ふとした会話からチ◯コの話になっていた

 

金髪青目のエルフ「日本人のチ◯コはでかいのか?」

 

俺「いやー、普通だよ。オーストラリア人には負けるよ(笑)」

 

金髪青目のエルフ「ちょっと脱いで見せて見ろよ。グフフ」

 

俺「え、、?どゆこと?」

 

金髪青目のエルフ「いいからパンツ脱げって」

 

俺 分からないフリ(これって冗談?ガチ?)

 

金髪青目のエルフ「チ◯コ見せろってー。ニヤニヤ」

 

俺 分かってないフリ

 

 

、、、、、、

 

気まずい空気が流れる

 

やっと乗せてもらったのにここで降ろされるのもいやだけど、

ここでパンツ降ろされるのもやだよ

 

どーすればええねん。

 

 

どーすればええねんおれーー!!

 

 

そこから会話の盛り上がりは一気に失せ、俺も半分眠りながり250キロ先まで乗せてもらった

 

 

 

、、、

ふぅーー

なんとかチ◯コ見せずにすんだ、、、

 

 

結婚してるくせにバイ疑惑が出てきた金髪青目くんとバイバイして、もう時間は6時

日も暮れかけ、気分もくれかけ。

 

メレディン(Merredin)という小さな町に着いた

 

今日はここで野宿かな〜

けどまあやることもないし、日が完全に暮れるまで頑張るか〜

 

10分に一台通る車にアピアピアピール

 

 

 

キターーー!!

半ばこの町での野宿を覚悟していたときにきたーーー!!

 

俺「この先の町まで乗せてもらえませんか?!」

 

おじいちゃん「何!?英語を話せ!英語を話すんだよ!!」

 

俺「え、、だからこの先の町まで乗せてってくれませんか?」

 

おじいちゃん「英語を話せ!じゃないと分かるか!!」

 

 

、、、

俺の発音ってそんなに悪いか!?泣

 

 

 

 

何回か言ったらやっと理解してくれて乗せてもらえた

オランダ出身のおじいちゃんはめちゃめちゃ気が強い

乗って最初1時間は結構叩かれた(笑)

 

 

そんなに叩かれたら話すのにもいちいちビビるよ、、笑

 

 

けど、なんだかんだ250キロくらい乗せてくれて、クールガーディ(Coolgardie)ってところに着いた

 

もう夜の11時

余計な心配をかけたくはないので、野宿することは言わずおじいちゃんとお別れした

 

 

はいはい、今晩はここで寝ましょーか

もう野宿にもなれましたよ

 

f:id:kakibayashi:20170418132527j:image

 

テントもねぇ

寝袋もねぇ

体あっためる酒もねぇ

金もねぇ

相棒もいねぇ

朝起きて公園で

先住民に絡まれる

 

オラこんな村いやだ〜

オラこんな村いやだ〜

 

 

 

ブログランキングに参加しています

今晩の野宿を乗り越えるためにポチッとお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村