読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カキバー旅行記

ヒッチハイクに始まり、日本一周、オーストラリア一周、、、 考え、気づき、知る。誰の人生でもなく、自分の人生を歩むために Twitter→@kctikimono Facebook→柿林春輝

スポンサーリンク

わらしべ長者×チャリティー

スポンサーリンク

昔々あるところに貧乏な男がいた
その男はワラにもすがる思いで、そこらへんにあったワラを物々交換していったそうな
〜〜(一部省略)〜〜
、、、でなんか気づいたらワラがすごい屋敷にかわってた
男は一生裕福な暮らしをしましたとさ!

ってことでわらしべ長者するぞー!!!
in 本通り

なぜこんなことになったか、順を追って説明していこう。

僕は今、モチプロ・サポーターズという団体で年末にあるチャリティーイベントに向けてのお手伝いをさせてもらっている
その団体の代表の尾崎さんがこの活動を1年前に編み出した

スタートは1枚のクリスマスカード
そこから物々交換でいろんなもの(基本的にお菓子)に交換してもらい、最終的にクリスマスに子供たちにプレゼントする!
という活動 

で今回僕はその活動に初参加させてもらった!

とある週末の夜
モチサポの3人組が動き出した

代表の尾崎さん!(イメキャラ兼任)
ひろちかフェスタのリーダー、
100人旅でもおなじみのよっこさん!
そして今回、小判鮫の如くひっついて来た俺。

車椅子に乗り、本体よりも土台の方が何倍も大きい謎のイメキャラを押しながら本通りへ向かいう

午後8時、
ついにわらしべチャリティー始動

「物々交換による、チャリティーをしてまーす!ぜひご協力おねがいしまーす!」
「ただいまわらしべチャリティーを行っておりまーす!」

なんか宝くじの呼び込みのバイトを思い出す(笑)
周りの人の反応もそこそこ
でもマコポンくん(モチプロのイメージキャラクター)のおかげでたまに注目があつまる
f:id:kakibayashi:20151106214111j:image
でも、笑って通り過ぎていく人がほとんど
なかなか物々交換してくれる人あらわれんな〜

ときたま笑って近づいて来てくれる人に声をかけてみるもなかなかお菓子持ってる人まではいない

そんな中、物々交換はできないけど募金だけならと何人もの人がお金寄付してくれた
f:id:kakibayashi:20151106214916j:image

なんかめっちゃ注目あびるし、
「何あれ?」「馬鹿じゃないん?」
みたいな目で見られるし、
こーいう馬鹿みたいなことすき(笑)

待ってたんじゃほとんど来る人いないから、やっぱ声かけてみないと交換してもらえない
っていうのを途中アドバイスされ、いろんな人に声かけてみる
これが案外うまくいった!
募金してくれる人や物々交換してくれる人も数人

どちらかというとノリのいい若い人の方が募金してくれたり物々交換してくれる人が多かった
真面目そうな人ほど目を合わすまいと通り過ぎて行く

まあはたから見れば不審者に見られてもしょーがないか(笑)


しょーじきいって
ちょーーーーーーーーーー
楽しかった(笑)
こんな体験なかなかできない
便乗しただけだけど、参加させてもらって本当に良かった!

ただのわらしべ長者で終わらないところが良い
普段チャリティーとか関わり無い人でも気軽に楽しみながら参加できる
そこからチャリティー活動を拡散させるのが1番のねらいらしい
ただ単に僕らがバイトして稼いだお金を募金したんじゃ意味がない

僕が思いついたわけではないけど、この考えにはすごい納得&感心させられた
そして、単純にわらしべってのが面白い

チャリティーに参加してくれた人たちには本当に感謝してます
こんな体験させてくれた、
尾崎さんとよっこさんとゆうだいさんも本当にありがとうございました!

基本的に毎週末の夜 本通りでやってるので、見つけたらぜひご協力おねがいします
本通りまでこなくても、連絡さえいただければ出張交換しにいきます!