読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カキバー旅行記

ヒッチハイクに始まり、日本一周、オーストラリア一周、、、 考え、気づき、知る。誰の人生でもなく、自分の人生を歩むために Twitter→@kctikimono Facebook→柿林春輝

スポンサーリンク

0円ヒッチハイクPart2 〜ボードの封印〜

スポンサーリンク

うおーーーー!!
久々のヒッチハイクやぁー!!
テンションあがるーー!笑

てなわけで、
きましたヒッチハイク0円旅第2弾!!

今回の行き先は、そう!
きらら博跡地

なんでこんな場所を目指すかというと、
ここで明日高専駅伝があるから
はるか昔に陸上部長距離だった気がした俺は応援しにいくことにした


14:30   家出発
さてはて、何時間で到着できるか見ものだわ

スタートは安定の国道2号線沿いから
f:id:kakibayashi:20151226173140j:image

もちろん財布は家に置いてきた
もしものときでも盗られるものが無いという安心のは安心だ。

さらに、、、

今までのヒッチハイクはボードに頼りすぎていた!
ボードに行き先を書いて挙げる
それだけで何人もの人に乗せてもらっていた

ヒッチハイクに物を使うとは
俺はなんて甘えてたんだ!!

そう思い立ち、
今回はボードを封印して指立てと声かけでいくことに決めた
それでこそ真のヒッチハイカーだ!!!

(はい、くそどーでもいいこだわりです。すいません。)

そんなこんなで、
とりあえず指立てて手を振りまくる!!

みんなこっち見てーー
誰かこのヒッチハイカーを誰か乗せてくだーい!

開始から30分
一台の車が目の前に停車!!

笑ってる(笑)
運転手の人笑ってるよ(笑)
こっちも思わずテンション高めで車にのっちゃったよ(笑)

宮島に観光でいくというお兄さん2人とお姉さん1人

後部座席にのさせてもらって、ちょっと会話しだした途端大爆笑
ぼけたつもりじゃなかったけど、なんか受けてしまった(笑)

すごい面白がっていろいろ聞いてくれた
就活で路頭に迷ってて気づいたらヒッチハイクしてたことや、
宗教の人に会館連れて行かれたこととか、
インドでゲイ絡まれた話とか、
外国人の連れ込みで寮を出された話とか、、、

悩んで悩んだ結果、就活しないかもしれないです!
って言ったら、
就活せんでもなんとかなりそーだね(笑)
って言ってもらえた

ついでに課題を2個もらった(笑)
一つ目はヒッチハイクで日本一周!
まだまだ周り足りてないと
そーゆーことか!笑

お次はテレビ局へのエントリーしろと
とりあえずテレビ局3社はエントリーしてこい
その内、「世界の行ってみたらホントはこんなトコだった」みたいな番組に出ろ!笑

俺なんかよりよっぽど飛び抜けてます(笑)
一度しかない人生、面白くしたいと思いつつ
これからも将来を模索していきます!

本当は宮島口手前で降ろしてもらう予定だったのに、
なんとなんと、宮島口通り過ぎて玖波まで乗せてってくださった!

うおー!
ありがとうございました!!
おかげさまで割とすぐ山口市につけそうです(笑)

サービスエリアで降ろしてもらいお別れ
今晩の飲みで俺のことをネタにしてくれるらしい
なんて嬉しいことだ(笑)



サービスエリアからもボードは使わない
指立てでもいいけど、せっかくなので未だトライしたことのない声かけヒッチハイク

軽くビビってたけど、やってみたら案外いけそう
マツダRX-8に乗ろうとしているお兄さんを見つけたので急いで声をかけてみた

「すいませーん。ヒッチハイクで山口目指してるんですけど、途中まででもいいので乗せて行ってもらえませんかね?」

よく見ろ俺、
お兄さんはスポーツカー乗りだぞ
今までの経験則だと確実に断られるぞ!

「いいよ。」 

え、まじですか!?!?
予想に反し、声かけ3人目でヒッチハイク成功!

防府まで行くというお兄さん
どーせ時間あるからと、なんときらら博跡まで乗せてってくれることに!!

「ええーー!ホントですかー!?」
といいつつも嬉しくて仕方がない俺。笑

車の中では
海外の話でもりあがった
海外出張が多い仕事らしく、インドはもちろんブラジルにアメリカ、フィリピンなどなど。いろんな国に行ったことがあるらしい
それはいろいろと鍛えられてそう、笑

あげくゴール地点まで連れてってもらった!
何から何まで親切に、、、
本当にありがとうございました!


大竹市から、防府を越えて阿知須駅までひとっ飛び
17時には目的地に到着
なんてスムーズすぎる今回のヒッチハイク(笑)
2時間半って、電車よりむしろ早いじゃん(笑)

駅でお兄さんとバイバイ
寝袋ももってきたし、今晩は駅で休むかー

とりあえず駅で休憩

と、後ろで何やら聞いたことある声
え?まさか??

そのまさかだった
板東率いるチーム呉高専陸上部

まじかよ(笑)
こんなところで顔割れたらクソおもんないぞ!
とりあえず駅を後に、、

しょーじきどこで野宿してもいっしょそーだから駅近でその晩は野宿

しかし、、、
寝袋を甘く見ていた!
ふつーに寒いじゃん!!!
凍え死ぬわ!

風の当たらないところに避難
今晩はいろいろとやばそうだな、、笑

死んだらブログの更新は無しで!

明日へ続く