読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カキバー旅行記

ヒッチハイクに始まり、日本一周、オーストラリア一周、、、 考え、気づき、知る。誰の人生でもなく、自分の人生を歩むために Twitter→@kctikimono Facebook→柿林春輝

スポンサーリンク

0円ヒッチハイク旅Part2 〜冬の野宿〜

スポンサーリンク

ガクガクガクガク
ブルブルブルブル

寒い!
寒すぎる!!
まともに眠れん

0円旅 2日目
〜午前3時〜

さっきから悪夢の連続
眠れたと思ったら悪夢にうなされて起きる
繰り返すこと3回
最終的に金縛りみたいなのにあってもう寝るどころじゃなくなってきた。

なんだろうか
なんかよからぬ場所を選んでしまったのか、

冬の野宿がここまでキツイとは、、、

うーー
寒い。

日がでてくるまでずっとこれとか
気が遠くなる

うとうとしては寒さに起きるの繰り返し、、、
そしてやっとこさ午前7時

若干寒くなくなってきた
散歩して体をあっためる

〜〜中略〜〜

駅伝は9時45分スタート
f:id:kakibayashi:20151229155942j:image
9時半ころに着いてまってたら、見たことある兄妹が目の前を走ってった(笑)

応援する場所を変えて、いざ駅伝の応援
1区からアンカーの7区まで応援した
今回の本来の目的はものの2時間で終わってしまった

帰ろうとしてたら、1人の後輩君に呼び止められた
せっかくここまで来てくれたんだからミーティングで一言言ってください!
と、

俺が5年間ちゃんと陸上続けてたらなー
ここで一言ビシッと言えたんだけど
残念ながら今の俺が言ったところで口だけになってしまう

わざわざ声かけてくれたのはありがたいけど、俺にできるのは応援することだけだった
年上として不甲斐ない

その後輩がどういう気持ちで一言お願いしてきたのかはわからないけど、
来年も頑張って欲しい。

しかもその後輩、何も食べるもの持ってきてなかった俺に
弁当の残りをくれた
(丁度1年前も同じように弁当をくれていた)

どんだけいいやつなん!?
なんかただ昼飯食いにきたみたいになってしまったけど
実際そうか、笑

俺は一緒におって面白いやつよりも、こういう優しくて気遣いできる人とかかわっていきたいなって思った


昼飯で復活したので
気合十分でいざ広島へ!

とりまケータイのカーナビアプリを見てみる
アプリいわく、きらら博跡からICまで行ってそこから高速にのって広島市まで行くのが最善らしい

しかし、きらら博跡地からICまで何十キロもある、、、
歩いてるうちに日が暮れる

ってことで、速攻でヒッチハイク
(もちろんボードは使わない)
見晴らしの良い道路で手と指を振りまくる!
f:id:kakibayashi:20151229160132j:image
30分後、、、
1台のセダンが通り過ぎたと思いきや、 
50m先に停車。

キタァーー!!
新体力テストのとき並みの50mダッシュを魅せる!

車の中には老夫婦が
なんと高速入り口まで乗せてってくれると!

高速乗るまでが1番の関門であるヒッチハイク
今回も行きのとき並みのスピードをみせれるかも(笑)

おじいちゃんとおばあちゃん、俺が今日中に帰れるか心配してくれて、
行く予定でもなかった高速入り口前まで乗せてってくれた!!


ありがとーございました✨
また会いましょうー( ̄▽ ̄)ノ
ガチャ

しかしっ!!
ここで一つ問題が発生

降りて気づいたけど
降ろしてもらったところはすでに自動車専用道路
後ろも柵があって出られそうにない

ふつーにアウト
それどころかはねられる危険性もあり。笑

やばい、、、
警察or救急車のお世話になる可能性が出てきたぞ
もしくは霊柩車もありえる

死にたくないので急いでヒッチハイク!!!
まだ死にたくない、もう10年は行きたい


死に物狂いでヒッチハイクした結果
5分くらいでお兄さんが乗せてくれた。

お兄さん、驚く様子もなく普通に助手席をオープン

助かったぁ〜
久しぶりに命の危険を感じた

乗せてくれたお兄さん
口数少なくて少々いかつい
けど恐る恐る話しかけてみる、

    「よくヒッチハイカー乗せてるんですか?」
  
「いや、乗せんよ。」
「あんなところにいたら危ないじゃん。」

優しーーー!!!
めっちゃ優しいじゃないですか!!
話し口調もなんか某高井さんみたいで、よけい親近感湧いてきた!笑

この落ち着いた感じと大人の包容力。
某高井さんを彷彿とさせる雰囲気
緊張感の中にもなにか居心地の良さがあった

途中、俺より先に出発したはずの米子高専に追いついた。そして抜いた
ヌハハー
ヒッチハイクをなめんな!笑
f:id:kakibayashi:20151229160325j:image
それもこれも、乗せてくれる人たちのおかげです。

そして
自宅まで徒歩10分のところまで乗せてってくれた

たかいさ、、、じゃなかった、
ドライバーさん、ありがとう!!

結局帰りも2時間半で家に着いた。
今回のヒッチハイクスムーズすぎ!!

とりあえず、全力のヒッチハイクをみせれば電車より早い(笑)

こうして今回の0円ヒッチハイク旅も無事に終わった。

乗せてくださった方々、本当にありがとうございました。
僕のヒッチハイク旅はまだまだ続きます!

〜結果発表〜

今回乗せてもらった車の数  4台
累計  41台
総移動距離  320キロ
使ったお金  0円
触れ合った優しさの数  7人



 


と、ここで次回予告!!

1月10日、11日に一泊二日でヒッチハイクバトルを開催予定!
広島ー京都間をポイント制で戦います
乞うご期待(笑)