読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カキバー旅行記

ヒッチハイクに始まり、日本一周、オーストラリア一周、、、 考え、気づき、知る。誰の人生でもなく、自分の人生を歩むために Twitter→@kctikimono Facebook→柿林春輝

スポンサーリンク

一人駅伝 〜馬鹿するって清々しい〜

スポンサーリンク


f:id:kakibayashi:20160122170941j:image
清々しい

魂抜けかけで体力はないけど
こんな清々しい気分は久しぶり

高専に入って6年間ずっとやってみたかった1人駅伝
専攻科まできてついに実現した

特に意味なんてない
ただやってみたかったから

駅伝って普通は1人でやるもんじゃない
だからこそ1人でバカやるとなんか楽しい
馬鹿なことしたときこそ記憶に残る思い出になる

今回は13.9キロ
走れない距離でもない??


エントリー後、出場チーム一覧を見て笑った
チーム名、監督、1.2.3.4.5.6.7.8区、補助員
 全部 「柿林」(笑)

うん、がんばる。笑

一応練習はした!
週一のランニングを3週間ほど、、、
あとは当日の根性でなんとか(笑)

でも10キロ以上走るのとか4年ぶりとかだからちょいやばいかもな〜
まあええや

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
そして当日

一区をアップがてらに走ると考え
本番前は準備体操とウォーキングonly

いざスターーート!!!

めっちゃ遅いとこもあるかなー
とか思ってたけど、さすがに一区

みんな急ぎめ、笑
このペースでいったら死ぬわ!笑

安定の最後尾につけ、そこからの追い抜きを狙う

案の定校外に出た瞬間何人か死んでる
その人たちを何人か抜いて安定した

そして一区終了
f:id:kakibayashi:20160122172445j:image

まだこのころは笑顔を振りまく余裕があった(笑)

そして二区
二週目に入ると、何人かの補助員と先生がやっと一人駅伝してることに気づく
そして笑う(笑)

途中で阿賀小の子が網越しに
「こんちにわーーー!」
って言ってきたから
元気にめっちゃ手ふってあげた(^ ^)

まだ、大丈夫!

そして、三区
ここら辺から、かもち先生と補助員の1年生5人くらいが毎回
「柿林さんファイトー!がんばってくださーい!」
ってめっちゃ応援してくれるようになる。

こいつら、、、、
知り合いでもないのにありがとう!!
終盤きつかって顔あんまり覚えてないけど、また会ったときはよろしくな!

そして、四区
そろそろきつい、笑

応援してくれる人たちに助けを求めるも
断られる。

折り返しからが、本番やー!

からの五区、
毎回外走って、校内に入ってきた瞬間に聞こえる黄色い声
これは笑顔にならざるをえないよね
高田さん率いる女の子たちありがとう!!

そろそろ終盤、六区

この辺から腹が痛くなってきた
やばいかも、
死亡パターンかも(笑)

足を引きずりながらなんとか走る

もうちょっと!七区

頭の血が下がってだんだん意識が遠のいてく
誰から応援されてるかよくわからんくなってきた、、、笑

ラストスパートかけたくてもこの感じだと無理やーー
精神的に追い込まれだす。
何人かに追い抜かれるもついていく気力なし

でもラストスパートや!八区  

やっとゼッケンが一個になった
なんて軽いんだ!
さっきまでの締め付け感もない
俺は解放されたんだ!!

けど相変わらず足は動かず、笑
体力というよりも気力で走る感じ

まじでラストスパートかけれる気がせん
頼むから追い抜いてくれるなー

阿賀小の前あたりにきて後ろから自転車の音
どんけつについて回っていた上寺先生の自転車だ!

どこがどんけつだ!?
って教員チームじゃん!!
意地でも負けたくないって思ってたチーム(笑)

そして追い抜きをかけてくる吉川先生
こんなときに限って殺しにかかってくるとわ、、
残り1キロあるのにやべーー

なんとか一緒に校内に突入するも、陸上グランドでラストスパートかけられたら負ける

まあ、ラストスパートかけないわけないですよね〜^_^;
だんだんペースが上がってきたー!

負けたらどんけつ
それはきつい!

ラストはぐっちゃぐちゃな走りをしてゴール!
結果はブービー(笑)

そんなもんか〜
来年はもっと高順位狙ってやる!
ゴールして倒れた瞬間思った

くっそ疲れたけど
気力失って魂ぬけたけど
くそみたいな走りして恥かいたけど
それはるかに超えるレベルで清々しい

こーいうバカするの大好きだ(笑)
もっともっとバカなことしてーなー


そんなこんなで今回の一人駅伝やってよかったと思う理由をあげていく

まず
何と言っても清々しい
距離がどーのこーのっていうより、1人で駅伝してるってことが楽しい

それ見て笑ってくれる人たちがいることも嬉しい
バカだと思われようが
すげぇと思われようが
それ見て笑ってくれるだけでなんか嬉しくなる


2つ目は
感謝する気持ちの大切さを実感すること

追い込まれれば追い込まれるほど、
応援してくれる人たちへの感謝の気持ちが湧き出してくる

まじでありがたかった

ただ「頑張れー」っていう一言なのに
応援がこんなにも相手に響くものだとは
久しぶりに応援の大切さを身をもって実感した

知ってる人、知らない人、味方チーム、敵チームに関わらず応援してあげるべきだな、ほんと

毎週声かけてくれた人たちには、改めてありがとうって言いたいくらいだ
応援してくれた人、本当にありがとうございました!!

来年の校内に駅伝で会いましょう(笑)