読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カキバー旅行記

ヒッチハイクに始まり、日本一周、オーストラリア一周、、、 考え、気づき、知る。誰の人生でもなく、自分の人生を歩むために Twitter→@kctikimono Facebook→柿林春輝

スポンサーリンク

第2回ヒッチハイクバトル 〜何かに特化した変人になりたくて〜

スポンサーリンク

眠い。
昨日の夜某よっこさんと語って3時に寝たので、朝辛い(笑)

ヒッチハイクバトル2日目

ゲストハウスいとより のオーナーのなるさんに連れられて糸島の浜辺へ

海風が心地いい
寝ぼけながらも散歩

次のお客も来るからと9時にはゲストハウスをチェックアウト
まだ出来立てほやほやのいとより
また糸島に来た際は立ち寄らせてもらおう

今日はまたメンバーをミックスして相方をチェンジ
今日の相方は近代おぐちゃん!

れいやーに連れられて、ヒッチハイクバトル前日に誘われたにも関わらず即行で参加を決めるというほどの行動力の持ち主
その行動力、ぜったい得してる!!

今日のプランは
ゲストハウスいとより
またいちの塩
ライズアップケア
福岡市街
てな感じ

スタートはいとよりの近くの国道沿い
同じ道路に6人のヒッチハイカー👍🏻

さすがにややこしすぎるので少し離れてやることに(笑)
こんな車の通りが少なくても大丈夫なんかなー

さすがおぐちゃん!
女子力が功をそうして即行で女性の車が止まってくれた!!

後ろには生後10ヶ月のちょーーーかわいい赤ちゃんもいた
男だけだったら確実に無理だった
やっぱ女の子ヒッチハイカー得してるなー
まあリスクもあるけども

子供を送ってきた帰りだというそのお母さんは、自宅と反対方向にもかかわらず今日の第一の目的地のまたいちの塩まで送ってくれた!

おかげでまたいちの塩に一番のり!
以外にも他のチームもそのあとに続いてゴール

糸島の海からとった海水を伝統的な方法で塩にしているまたいちの塩
イチオシは塩ぷりん
めっちゃ濃厚なぷりんに少し塩が効くことによって、さらに甘味が際立つ!

f:id:kakibayashi:20160226034934j:image
謎のポーズ(笑)

そこから今度はコワーキングスペースのライズアップケアへ
ここが一番の問題

またいちの塩に来ている観光客に交渉して乗せてもらわないといけない

いま来てるのめっちゃ楽しそうなカップル1組しかいねーよー
声かけずらい、、、笑
どーしよー


あ、紅さんがカップルに声をかけてる(笑)
さすがっす!
しかもオッケーされてるし、、、

今回も3組いる中から1組だけ選んでもらうことに
しかも今回はドライバーさんからの要望で、
何か面白いことして、一番おもしろいことしてくれた1組を乗せてあげると!笑

持ちネタとかほぼほぼねーよー(笑)

1発目はれいやー

「みんな、集まって集まって、もっとよってよって」
と散々近くまで来させたあげく何を言うのかと思ってたら



「よもぎ♡」

、、、、、笑
危うく吹くところだったぜ

って、
彼女さんの方にかなり受けてる!

2発目は俺
繰り出すのは陸上部のころ散々やらされたあのネタ

「いま何時ー?」って聞かれてからの

「テクテクテクテクテク、、ひじぃ!!」
動きみないと分かんないですね(笑)

気になった人は直接見に来てくださいな

陸上部では失笑の嵐だったにも関わらず、今回はかなりの爆笑!!

この日のために練習してきたのか!
持っててよかった!笑

3発目のよっこさんと紅さんが不発におわったので、
なんと僕たちが選ばれてしまった(笑)

今日はついてるぞーー

デート中だというのに、寄り道までしてくれたそのカップルさん
ライズアップケアまで送ってもらった

また福岡で会いましょう!
ありがとーございます!

残り2組もわりとすぐ追いついてきて、
コワーキングスペースで昼食をいただくことに

ライズアップケア はちはるさんという、野菜作ったり、猪を狩ってさばいたりして、自給自足をして生活してる女性が経営してるコワーキングスペース
全国で公演なんかもしてるらしい

20代の女性が、そんなことして生活してるのは初めて聞いた

昼食もちはるさんが狩った猪の前足のスープと糸島の野菜達
自給自足って聞いたからか、特別においしい

調味料等の買いしかないから、月2000〜3000円しか食費にかからないらしい
自給自足にかなり憧れた瞬間だった

そのあと、今度は福岡市街方面へ
今晩は九州旅人会との飲み&リバ邸 へのお泊まりがある

田舎道にも関わらず、15分くらいでおじいちゃんに乗せてもらえた

福岡市の手前まで乗せてもらい
再びボードヒッチ!

50分くらいやったら、やっと男性が止まってくれた
かっこいい車のって、ばりばりの社会人かと思いきや、なんと自分の一個下の子だった!

なんとまあ、年下の人に助けてもらってしまった
けどめちゃんこ優しい

僕とおぐちゃんが福岡市内の観光全くしてないっていったら帰り道とは関係ないのにわざわざ福岡ドームと福岡タワー連れてってくれた!!
f:id:kakibayashi:20160226210001j:image
この無償の優しさ
本当に嬉しかった、、、

散々連れまわしてもらって天神の手前で降ろしてもらった
いつかまた会いましょう!

からのラストワンチャンス
ゴールの公園まで歩いたら30分
ヒッチハイクだと不明

諦めて歩こうかと思ってたけど、おぐちゃんと相談した結果最後の踏ん張りをみせることに

街中で止まりやすいところもないし
交通量多すぎるし
しょーーーじき諦めてた

が!!
10分くらいやったところで、まさかの仕事中のおじさんが乗せてくれた!

車高そうだし、雰囲気もセレブそうな男の人
困ってた僕らをさらっとのせて、夕食とか泊まるところのアドバイスまでくれてゴールの公園まで乗せてくださった、、、

イケメンとはこのことか

そしてついにゴーール!

結局3番手になってしまったけど、いろんな人たちと話しできたらええや!

その晩は九州旅人会の人、リバ邸の人たち、日本一周中の子、、、
いろんな人に会いすぎてわけがわからんくなってた、笑
f:id:kakibayashi:20160226210842j:image
結論、福岡にはものすごい変人がいっぱいる!笑
そして俺もその変人の仲間入りしたい

って思った

1日が長すぎた
リバ邸で爆睡してヒッチハイク帰りの部に備えよう