読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カキバー旅行記

ヒッチハイクに始まり、日本一周、オーストラリア一周、、、 考え、気づき、知る。誰の人生でもなく、自分の人生を歩むために Twitter→@kctikimono Facebook→柿林春輝

スポンサーリンク

孤児院行ったら、なんか泣きそうになった。 〜激動ツアー5日目〜

スポンサーリンク

激動ツアー最終章

今始まる!!!



本日ののプログラムはこちら!
  1. 孤児院訪問
  2. このツアーを次へつなげるためのセミナー
  3. ぶっ飛びチャレンジパート2
  4. 激動ツアーのそうまとめ


朝食はひさしぶりのトースト
インド行った時も思ったけど、トースト&バターはどこいっても安定のうまさだ
カルピス原液のごとく甘いマンゴージュースで喉を責めた後、いざ孤児院へ

ついてすぐに子供達の自己紹介から始まった
12歳の女の子を筆頭に10人くらいの自己紹介
で、次に何があるかと思えば
終わった瞬間子供の方から途端飛び込んできた!!
f:id:kakibayashi:20160314180132j:image

元気か!!!笑
なんかスポーツするわけでもなく、ほんとにわちゃわちゃ戯れるだけ
それだけでめっちゃ喜んでくれる。
しかも何十回も同じことやっても飽きもせず、幸せそう
眩しすぎるくらいの笑顔見てたらこっちまで嬉しくなってくる

ていうか身体能力高すぎだろ!
だいぶめちゃくちゃしてるのに、ケガもしない
すげーー
f:id:kakibayashi:20160314165530j:image

汗ダラダラになってんのに、それでももっと遊ぼう!とはしゃいでる
結果、もう休もう!ってこっちがギブするまで遊ばされた(笑)


子供たちもいろんなタイプがいて、ずっとはしゃいるでる子もいれば折り紙おって静かに遊んでる子もいた

また、年齢5歳とかから12歳までいて、ちっちゃい子が僕らを取っていくから年上の子は1人で遊んでたりして、寂しさと嫉妬みたいな感情が見て取れた
日本の子供とぜんっぜん変わらなねーなー

その孤児院には土産を売るスペースがついていて、一通り遊んだあと子供たちがお土産買ってってと僕らの手を引っ張ってきた
僕らの中では、少し残念な気持ちになってしまったけど、こういうことをしていかないとやっていけないのだろう

それが終わった後、みんなで輪になって手をつなぎ「世界に一つだけの花」と「幸せなら手を叩こう」を歌った
f:id:kakibayashi:20160314165722j:image

なんでだろう
涙が出そう




そしてついにお別れ
「ありがとな!」って子供たちとハイタッチをすると1人の子がギューーって抱きついてきた
もう2度と会うことはないことをその子も分かっているだろうに。
30秒くらいずっとハグしたままだった

心が寂しいのかな
愛を感じたいのかな

そのままタイに連れて行きうかと思ったが、
なんとかその衝動を抑えた
みんな最後の最後までバイバイしてくれてた
またいつかあいてーなーー
f:id:kakibayashi:20160314180206j:image

幸せを願ってる。



その後は、本日2つ目の
ツアーを次へつなげるためのセミナー
シェムリアップで語学留学関係の仕事をするスケさんという人のお話を聞いた

そのセミナーで得た今後さらにレベルアップしていくための知恵は2つ

1.自分のなりたい姿のビジョンをしっかりもって、そこから逆算して今すべきこと、これからすべきことをこなしていけ!


今の俺はすごい行き当たりばったりで、明確な目標とかなりたい姿とかほぼ決まってない
どこにでも転がっていく可能性があるし、またそれを楽しんでる

未来なんて予想できないから面白いんじゃん
それでいいじゃん!
って最近は思ってた

けど、この考えはおれの考え方とは全く逆
自分の理想を掲げて、自分のなりたい姿をおもい描くことで、その理想へと向かっていく

どの方向へあてずっぽうに進むんじゃなくて、行く方向を定めるためのビジョン
その通りになれくてもいい


俺は何か目指すものがあれがいいけど、なければいいじゃん的なスタイルだった
けど、やっぱ何かビジョンをもって目指す方が確実だし、成長もするよね

俺は将来を考える不安から目を背けていたのかもしれない
そう考えると、不安から逃げるんじゃなくて
不安と向き合って解決してあげた方がいいと思えた

俺もなりたい自分
やりたいこと
を明確にして、そこから逆算してやるようなプランを立てていきたい


2.その時の気持ちは霞んでいく。揺らいでしまう前に決定してしまえ!


カンボジアに来ていろいろ刺激を受けている今
こう変わろう!とか帰ったらいろいろ行動しよう!とか
きっかけが与えられる場面が多くある

しかし、インドの時にもおもったけど、その気持ちってのは日本に帰ってしまうとだんだんと飲まれてしまって、霞んでしまう
だから、気持ちが揺らいでしまう前に、やるべきことを明確に決定してしまえ!っていう話

例えば俺でいうと、将来何をしていこうかすごいモヤモヤしてた
けどこのツアーをきっかけに、やっぱり自分がやりたいことをやらない手はないな!って思えてきた

そこまでは、このツアーにきたおかげで得られたこと
こっからそれを確実なものにするのは自分しだい

おれのやりたいことは、世界一周
自分がやりたいこと、なりたい姿を見つけるための手段としての世界一周

これをもうやるって決めてしまえば、あとは言い訳せずに向かっていくだけだ
もう口に出しちゃったしね(笑)


そして今も、この状況を打開すべくスケさんとやりとりさせてもらっている
こんなチャンスを与えてもらってるんだから、ガンガン変えようと試みなければね!


いい意味でまた考えさせられるチャンスを与えてもらった
これを乗り越えたとき、確実に今とは違う良い景色が見えるのだろう


人生に正解なんてない。けど、自分の中の正解を探し、追求していくことが重要なのだと思う


激動ツアー最終日
まだまだ続く!!

To be continue