読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カキバー旅行記

ヒッチハイクに始まり、日本一周、オーストラリア一周、、、 考え、気づき、知る。誰の人生でもなく、自分の人生を歩むために Twitter→@kctikimono Facebook→柿林春輝

スポンサーリンク

誰のためでもない、自分のための人生だ。全力で人のために生きれる人間などいない、結局はみんな自分中心だ 〜日本一周0円旅11日目〜

スポンサーリンク

タイトル結構強めに書いちゃったけど、最近本当にそう思う
人のために何かすることも、結局は自分がしたいからしているのであって、それは何かしらの形で自分の満足や喜びや幸せにつながっている
考えがまだまだ浅いけど、今の時点で自分の全て(命、お金、喜び、満足、幸せなど)を投げ打って人のために生きる人は見たことがないし知らない
 
俗に言う自己中とは少しちがうけど、
結局は自分に行き着くのだと思う
 
 
、、、、、はい
なんかいきなり重いこと書いちゃったけど、許してください(笑)
今日は全体的に重い内容なので覚悟を!!
そーいうの考えるの好きな人にはもってこいだけどね!笑
 
(読んだ後、何かしらの思うことがあればコメントに書いていただけるとありがたいです!
「そうは思わない」って人の意見を特に特に特に聞きたいのでよろしくお願いしますm(_ _)m)
 
 
 
昨日の夜、こうじろうさんにいろいろ話してもらって頭がパンッパンになった
 
俺の頭って容量が小さいな
自分が考えたり、思ったりしたこともないことを言われるとすぐいっぱいいっぱいになっちゃう
 
まあ今日も可能な限り頭いっぱいにしてからお別れしよう!笑
 
朝食をいただいて、一泊お世話になった野田さん一家に挨拶をして出発
 
 
なんと、こうじろうがインターチェンジまで車で送ってくれるとともに、寿司も奢ってくれることになった
 
f:id:kakibayashi:20160520205748j:image
 
寿司食べながら、またいろんな話を聞けた
考えが深いためにまだ俺の中で理解しきってないものもあるけど、印象に残ってる部分を引用したいと思う
 
 
 
 
何をやりたいかが重要なんじゃない、何を望むかが重要
例えば、
「寿司屋になる」っていうことが重要なんじゃなくて、寿司屋になってお客さんに寿司を食べてもらって「喜んでもらえる喜びを手にする」ことが重要
 
昨日の話の「本当にやりたいことは見つからない」に続くけど、もっと自分の求めているものを細分化する必要があるなって思った
 
 
自分のやりたいことを貫いてるからこそ迷う
他人の意見を鵜呑みにして、それが正解だと決定づけてる人は迷わない
自分で探り探りに考えるから面白いんだ
 
たしかに、自分で考えて深入りしていくからおもしろいのであって、ただ人から与えられた考えを鵜呑みにするのはつまらないしなんか違う気がする
 
 
命は道具だ
本当にしたいことをするために命があって、生きているのであって
生きること自体は目的じゃない
本当にしたいことのために死ぬのは間違いじゃない
命は2番目なんだから
1番目は本当にやりたいことだ
 
この発言は衝撃的だったなぁ
こんなこと言ってる人初めてだった
けど、たしかになって思う
ただ生きる(生きながらえる)のが目的になっちゃったらつまんないし、何のために生きてるの?って
長生きするために生きてるとは思わない
 
ついでに、
生きるのが1番の目的になっちゃうと不安に追われるがための行動ばかりになっちゃうと思う
何か他に求めるもの(幸せ、楽しさ、嬉しさとか)を得るために、行動するほうが確実に人生豊かになると思う
追われるより、追う
これだなって思った
 
 
その話に続き、こんなことも言っていた
 
世の中の企業戦士の人のほとんどがストレスを抱えている
それは本当に自分がやりたいことじゃないから
不安に突き動かされて毎日苦しいことの中に飛び込んでいるからストレスが溜まるんだ
 
そんなことして生きて、何が楽しいの?
生きる目的を考えたとき、生活するために不安に突き動かされて日々生きるのは意味がない
本末転倒だ
やりたいことをするために生きているのに、生きながらえるためにやりたくないことをやってるんじゃ
 
 
大企業を作った
オリンピックで金メダル獲った
将棋で7冠獲った
多く人から尊敬された
多く人から認められた
多く人から愛された
 
そんなことよりも、1番目重要なのは自分が満足しているかだ
周りからの評価なんて二の次であって、本当に大切なのは自分がどう思っているかだ
 
 
いやはや、こうじろうさんの話は本当に納得させられる話ばかりでふむふむってなった
 
周りの称賛なんて一時の満足であって、自分の満足には変えられないな
称賛のために生きても仕方がない
 
こんな話も見たし、余計思う
f:id:kakibayashi:20160520204657p:image
 
f:id:kakibayashi:20160520204807p:image
 
f:id:kakibayashi:20160520204930p:image
 
今日も寿司を奢ってもらいながら、さんざんいろいろ話してもらった
普段ここまで深く考えないだけあって、聞いていてとてもおもしろい
 
俺のやりたいことは何だ?
っていう表面的なことばっかり考えてる今の俺には
本質的なことを探ってるこうじろうさんの考えがものすごくヒントになる
 
お腹以上に頭がいっぱいだ(笑)
 
 
すごいよなーー
ここまで深く考えられるなんて
 
俺も含めて、
みんな分かってるようで分かってないんだ
分かった気がしてるだけで
本質的なことなんてそんな簡単に分かるもんじゃないんだな
 
 
この先俺がどーなっていくかは分からない、けど必ずまたこうじろうさんのところに来て、お話させてもらいたい!
俺自身の考えを見直すことができるから。
 
 
本までもらっちゃった
f:id:kakibayashi:20160423223831j:image
 
 
深く考えないといけないっていう義務ではないけど、俺ももう少し考えを突き詰めて対等に話せるくらいになりたいな
 
 
 
こうじろうさんにインターチェンジまで送ってもらい、ヒッチハイク開始
 
f:id:kakibayashi:20160423223104j:image
 
場所もよく、15分後で乗せてもらえた
営業帰りの男性で、会話のパターン化で悩んでいる俺とぶっちゃけた話をしてくれた
 
こーいう会話がしたかったんだ
どーすれば深い話とかぶっちゃけた話に持っていけるかを学ばせてもらおう
 
さいたまから東京の大森近くまで送ってもらった
 
そこから歩いて3キロ
ついに到着!
 
今日泊まらせてもらうところはどこかって?
そう、前回もタイ帰りでお世話になった元気堂!!
 
泊まらせてもらうこと以上に、何か話をさせてもらい自分の中で考えを深めたい
そう思い、バティさんにお願いして今回もタダで泊めさせてもらった
 
夕方に着いて、久しぶりにバティさん、ダイキさん、テルさん、あさみさんと再会
からの夕食!
 
泊めさせてもらうだけが、タダ飯も食べさせてもらった
 
そして、近くの銭湯に行った
 
 
 
ここで凡ミス!!
男湯と女湯間違えて、女湯の脱衣所の扉開けてしまった!
 
ついでに着替え中のおばあちゃん2人も見えてしまった!
受付のおばあちゃんも
「あ、ぁあ そっちじゃない!」
ってびっくりしとったわ。
 
いや、悪意はないのです
あっても街の銭湯には行かない
せめて夏のプールに行く
 
 
スッキリした後元気堂に帰ってみると、もうみんな語りモード
もはや混ざれる雰囲気ではないので
寝ましたとさ(笑)
 
 
誰のためでもない、自分のために生きている
周りの称賛よりも、自分の満足を
 
Iphone100の機能が気になるひとはぽちっとお願いします。分かります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村