読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カキバー旅行記

ヒッチハイクに始まり、日本一周、オーストラリア一周、、、 考え、気づき、知る。誰の人生でもなく、自分の人生を歩むために Twitter→@kctikimono Facebook→柿林春輝

スポンサーリンク

断捨離 〜肩書きを捨てよう。仕事捨てよう。あらゆるものを捨てた時、人は本当に軽くなる〜

スポンサーリンク

二手に分かれる大きな道路

どちらも道幅は広くまっすぐで遠くまでよく見える

俺はその片方の方へ進んだ

 

見晴らしは快調

ただまっすぐに歩いていけば良いのだ

 

しかし、途中で左にそれる小さな道があることに気づいた

その小さな道は少し先までしか見えない

一応舗装はされた道

少し不安はあるが、冒険心が勝った

俺はその小さな道へと進んだ

 

その小さな道をしばらく歩くと、最終的に大きな道路と合流した

 

覚えのあるこの舗装された大きくてまっすぐな道路

そう、さっきの道路だ

 

少し安心した気持ちととてつもないつまらなさ

またこの道路を歩いていくのか。。

 

 

と、ふと横を見るとこの道路は柵で両サイドを囲まれていることに気づく

 

 

どうやらいらぬ考えが出てきてしまったようだ

この柵を越えたら、その先はただの荒野

 

 

そう、まっすぐ行く気のないやつにこの道は不必要だったのだ

俺は柵に足をかけ、

 

 

 

 

 

 

 

 

越えた

 

 

 

 

 

柵は低かった

こんなにも簡単だったとわ

安心安定という魔法に縛られ、越えられないと思っていただけだったんだ

 

 

 

そして柵の向こう側

そこに道はなかった

どこへ行ってもよかった

 

先は全然見えない

明るいのかも暗いのかも分からない

 

 

不安と後悔という魔物は襲ってこなかった

まるで、そんなもの幻想だったかのように

 

 

さあ全てが自由だ

あっちに走ってってもいい

そこで一休みしてもいい

むしろもう歩くのをもうやめたっていい

 

 

歩いたり走ったりするのなんてのは、どこまでいっても暇つぶしでしかないのだから

 

 

 さあ俺は人生の迷子

明日は何をしようか?

 

 

f:id:kakibayashi:20170403015826j:image

 

 

長々とたとえ話にお付き合いありがとうございます(笑)

ということで大学生辞めました!

 

本当に簡単に辞めた理由を説明をすると

就職する気ない→大卒いらない→残り1年行く意味ない

ってな感じ!笑

 

この選択は根拠はないけど、必ず自分を良い方向に引っ張ってくれると信じてる!

 

学生を捨てたことによって、前よりもさらに足が軽くなったので、今年一年いままでよりもさらにさらにやりたいことやって、自分を切り開く年にしていこうと思う

 

ので!

学生捨ててふわふわ漂う僕をよかったら拾ってやってください(笑)

呼んでくれたらいつでもどこでもヒッチハイクで行きます!

 

人と話すの大好きだし、とりあえず「就職」というワード以外には興味あります!笑

 

 

10年後の自分にこの記事を捧げる